2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« タイトルの由来?? | トップページ | BGMによっては・・・ »

2006年4月 4日 (火)

スペインロードレース選手権

スペインロードレース選手権(CEV)フル参戦の大谷和也君!!

   2_2      

昨年9月に行われた日本GP(ツインリンクもてぎ)にて一度お会いする事が出来ました。

実は私の所にコメントを寄せて下さっている、geminiさんは早いうちから大谷君を応援しているとの事で、私も便乗させてもらっています。

Photo_3 とても礼儀正しく、これからもっともっと期待出来る若手ライダーの一人です。

大谷和也君の公式HP

http://kazuya-otani.com/index.html

  

Campeonato de Espana de Velocidad

Fecha

Circuto

07 de

Mayo

5/7

Circuto de

Albacete

アルバセテ

11 de

Junio

6/11

Circuto de

Jerez

ヘレス

09 de

Julio

7/9

Circuto de

Albacete

アルバセテ

03 de

Septiembre

9/3

Circuto de

la Comunitat Valenciana

バレンシア

08 de

Octubre

10/8

Circuto de

Catalunya

カタルニア

19 de

Noviembre

11/19

Circuto de

la Comunitat Valenciana

バレンシア

26 de

Noviembre

11/26

Circuto de

Jerez

ヘレス

世界最高峰motoGPで活躍している中野真矢君はもちろん!ヨーロッパで活躍している日本人ライダーは意外に多いようです。

また日本のプロ野球と同じ感覚でバイクのレースを家族ぐるみで観ているらしいので、日本人ライダーの人気は、ヨーロッパのサッカーで活躍する日本人よりも一般の中に受け入れられていると言う事です。

母国日本では誰も振り向かない選手でも、スペインやイタリアではすぐ人集りが出来ると言うので、是非有名になってmotoGPを目指して欲しいです(^^)

なお、大谷和也君ご本人の了解を得て紹介させて頂きましたm(__)m

« タイトルの由来?? | トップページ | BGMによっては・・・ »

コメント

>母国日本では誰も振り向かない選手でも、スペインやイタリアではすぐ人集りが出来ると言うので

 03年4月、加藤大治郎選手が亡くなったとき、日本のメディアは見向きもしませんでした。「250の世界チャンピオンにまでなった選手の死」という事実に目を向けようともしない「無知の愚かさ」が日本を包んでいるんだな、と感じたものでした。
 ところがUPIやロイターといった世界的メディアが大挙押し寄せてきたものだから、日本側もことの重大さに気づいたのか或いは体裁を取り繕うためか、申し訳程度に報道したのを見てチャンチャラおかしかったのを覚えています。モータースポーツ超後進国・ニッポン。情けなくて情けなくてただ涙が出てこんばかりでした。

 底辺が育つということこそが、こうした情けない現状を打破する唯一の方法なのかもしれませんね。「スペイン人はいいなぁ」「イタリア人に生まれればよかった」などと言っても始まらないので、ファンである私たちが1人でも多くの人に魅力を伝えて行けたらいいなぁ・・・そう思っています。
 その意味で日本の若い世代の選手たちが羽ばたいて活躍してくれることは、とても喜ばしいことですよね。彼らの活躍が日本のモータースポーツ文化のこれからを握っているに違いありません。もっとも、そんな重圧なんか気にせず思いっきり楽しんでほしくもあるのですが(^-^)

みぐりんさん>分かりやすく語ってくださってありがとうございます。
ライダーだけじゃなく、海外のチームには沢山の日本人技術者もいるし、オートバイの4メーカー、タイヤメーカーとかだって、大きく支えているんですよね。
日本は、ライダーやメーカーの方達をもっと生かして欲しいな。

また4月になりましたね。
「天才ライダー加藤大治郎の軌跡」の再放送のお願いメールを先日「TR」宛に送りました。だって、夜中に一杯再放送しているんだもん。。。大ちゃんだって・・・って思って。
「TR」のHPの過去放送分に記録が無いんです。
もしかしたらご家族の意向かもしれませんが・・・。
「加藤大治郎ストリート」と言う、しかもフルネームで、ミサノの通りに名付けられているんですよね。
思い出しちゃった(;_;)

こんにちわわ(笑)

え~と、私、ココではどんなテンションで
いけばいいのでしょうか?

・・・と一応は聞いてみる(爆笑)

では、本題。

世界では日本のメーカー、そのライダー・または4輪のドライバーなどなど、それこそ数え切れない方々が大活躍してらっしゃって、世界は日本のモータースポーツを認めてるのに、その母国には認められていないんですよね。まぁだからこそ、皆さん世界に出てってるんでしょうが・・・^^;皮肉なものです。

でも、みぐりんさん(おひさしぶりです♪)のおっしゃる通り、嘆いてばかりいても仕方ないですね。
自分も勉強中ですから。Eta carinaeさん(笑)にも、どんどん選手紹介していってもらいたいです^^

Eta carinaeさん!大谷和也選手を応援してくださって、ありがとうございます!家族にPC奪われて、寝る前に覗いてみたら…
なんと!写真入で!もう嬉しくなってハイ・テンションです!d=(^o^)=b
大谷選手は、以前所属していたチームを辞めることになった時に「できれば欧州のどこかのチームで走りたい!レースにでられないとしても、モータースポーツ(2輪)の楽しさを多くの人に伝えることができるような活動がしたい!」と仰っていました。しばらくして、欧州行きは時期早かったのでしょうね。別のチームから全日本に途中参戦することになりました。他にもたくさんの先輩ベテラン・ライダーの方々がおられますが、今季に大谷選手がおおいにスペイン選手権で活躍し、この国のモータースポーツ・ファンが増えて、メディアを賑わせてくれたら何よりですね。そんな大きな役目も担う一人でもあるかと思います。若い選手が海外で、国内で延び延びと育っていってほしいと、切に感じます。もちろん!ベテラン・ライダーの活躍もおおいに期待しておりますよー!(^_^)/

みぐりんさんもアキピーさんも大谷選手の今後の活躍を応援してやってくださいませ~!m(._.)m

バイクだけでなく色々な分野で、海外で活躍されている方を見ると、誇らしくなっちゃいます(^^)

アキピーさん>こんばんは。アキピーさんのテンションですか?是非「ヘビー」又は「濃いめ」でお願いします(笑)
ライダーさん紹介したくても、私の観戦暦浅くて・・・(^^ゞサーキットでも、いつも回りの人の後にくっついて色々教わっています。

geminiさん>普通の新聞のスポーツ欄に、野球や大リーグの記事のようにライダーさんの活躍が載るようになって欲しいですね!
加藤大治郎くんが250ccで活躍していた時は「加藤またも優勝」って、こちらの地方紙に出ていたのですよ。
そんな日がまた来たら嬉しいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/1280983

この記事へのトラックバック一覧です: スペインロードレース選手権:

« タイトルの由来?? | トップページ | BGMによっては・・・ »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae