2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月29日 (日)

星に逢いに行こう

さて、どうしたものか。

Photo_45

引越した時に、電動で星の位置を決め動かす「スカイセンサー」を無くして失くしてしまった。
何処を探しても見つからず、以来泣く泣く手動で操作(笑)

星の位置も、望遠鏡の横に付いているガイドスコープで確認。
そして、200mmシュミットカセグレン望遠鏡で本物を探し、手動で追尾。
半泣き状態・・・。

数年前の冬、ある小学校の「星の観察会」で協力する事になり、この際と購入を検討した。

所が・・・

こんなに立派(なつもり)でも、もう古いのね(^_^;)
スカイセンサーはすでに無く、今は天体導入機と言うモノを使用。しかも三脚とセットでないと、私の望遠鏡には付けられないらしい。
見積もってもらった所、16万円とな。

なんてこった(>_<)
結局買えずに当日機材を学校に持ち込み土星に合わせてセッティング。

学校側で用意してあった8cm屈折望遠鏡。
木星に照準を合わせたい様だったけど、理科の先生、望遠鏡の動かし方を知らなかった(ーー;)
ガイドスコープもずれていたので、先生が校舎の中で児童に説明をしている間、私は一人寂しく広い校庭で寒さも忘れ2台の望遠鏡を手動で・・・。

約100人の児童が順々に望遠鏡を覗き込む。

木星には4つのガリレオ衛星がはっきり。
土星には輪がくっきり。

が・・・。視力の違いで中々焦点を合わせられないみたいで、可哀想な子も。
その間に星は動いて行くので、私が「ちょっと待ってね」と星を追いかけながら。
そしてあっち行ったりこっちに来たり。
スキーウェアがワサワサと音を立てる。

近所の子が「おばちゃんすごい!」って言ってくれたので、腰に手を当てエラそうに
「今頃気付いたか(^▽^)かっかっか!」と笑った私の横で、素敵な理科の先生が・・・くすっ(^_^;)
その子は今でも私を「お姉さま」と言ふ。

土星を見た子が「豚の鼻みたい」って言ったのには笑った。
確かに(^O^)/
土星の傾きが大きく隙間が二つ見えるのでそう感じたんだろうな。
実はそう感じるって、素晴らしい事なんです。
彼女にとっては一生、土星イコール豚の鼻になるんだと思う。
大人になって、男性と星空の下でデートした時にロマンチック(笑)に「土星って豚の鼻だよね」と。

男性はコレを理解して頂きたい。
いや、理解するべきです。

最近この望遠鏡を復活させたいなと思いながら、ふと思い出にふけってしまいました。

さて、天体導入機・・・どうしたものか。

手動で行く予感・・・。

2006年10月27日 (金)

上高地線を左に折れ・・・

先週、松本市奈川(旧、南安曇郡奈川村)へ「とうじそば」を食べに行って来ました。
奈川渡ダム手前のトンネルの中で、左折し奈川方面へ。

徐々に紅葉が進み、きっと今週末は見ごろかな。

Photo_51 
梓湖。奈川渡ダムからの道です。

途中で見あげた楓の木。

Kaede


お蕎麦と言えばざるそば。
だけど、新そばの季節は冬の入り口。
山奥の寒い所では、身体が温まるおそばの出番です。

1_9

2_6   

とうじそばは「投汁そば」と言うらしく、お鍋に少しずつ通してそばを温め季節の具と共にお椀に移し頂きました。

きのこ、油揚げ、鶏肉、ねぎなどが入っています。

身体が温まりお店の外へ出ると冷たい風が(>_<)
一日一日と冬に向かって行きます。

2006年10月26日 (木)

黄昏月

誰そ彼と(たそかれと)問はば答へむ術をなみ君が使ひを帰しつるかも
            (万葉集 巻十一)

Pa260043_1 相変わらず、イエコウモリは私の周りを飛び交う黄昏。

見える?

今日の月は3.9歳。

三日月。

Pa260047_1

2006年10月22日 (日)

ハレー彗星の置き土産

Lylaちゃんから連絡が入り、今日がオリオン座流星群の最大の日と気付く。
服を着込み、あわてて外へ。
オリオン座が東の空に横たわり、すばるは天頂に近づく。

先日、近くの山の中で熊が出たとの情報に加え、近くの高速道路側道にイノシシが出との有線放送があったばかり。
一つ見たら家の中に戻ろうと決め、ドキドキしながら庭の真ん中まで出て空を見上げる。

星は静かに瞬いている。
久しぶりに見上げた気がするな。ちょっと寒い。手袋して良かった。

そして、一つ目の流星。
ぎょしゃ座からカシオペア座の方角へ。
一つ見つけるともう一つって、道の方へ出てみる。
緩やかな大気の流れが、唯一肌の出ている頬に当たる。
やっぱり寒い。
星の位置は正確だな。
銀河の中心は、東から西に流れ、白鳥座は西の山に十字架を作る。
もうじき冬だよ。

立ったままだと、空全体を見る事が出来ない。
いつの間にか熊やイノシシの事忘れてしまったよ。
この空全体を見る事が出来ないなんて、もったいないよね。
だから、車の往来の無い道の縁石に寝転がる。
バランスを取って居る時に、おうし座の方角からおひつじ座に向かってまた一つ。
今度は凄いよ!流星痕が薄い緑色に見えた。

欲張りになった私は、縁石の上で軽く腹筋など。
幅が狭いので、片足を交互に上げながら。

そして目の隅にもう一つ。
ペルセウス座から北極星に向かって。

11時20分から50分までのほんの30分程。
でも、体は芯まで冷えてしまった。

家に入りホットかりんを飲んで温まり、これを書いています。

Lyraちゃん、連絡ありがとう(*^_^*)
予定立てて、流星追っかけに行けば良かったね。

2006年10月20日 (金)

秋の時間の過ごし方

最近、色々デザインを変えています。

サイドバーに情報を載せると長くなってしまうので、両側にもって来ました。

そしたら、

私の書く部分が狭くなってしまいました。

その分縦長に・・・。

そしたら、

写真がはみ出てる(>_<)

ま、いっか。

でもこれは、文章を短くしなさい!って事?

気を付けますですはい(^_^;)

・・・そんな時間を過ごしたり、頂いたキノコを茹でたり。

コムソウと言う名のキノコらしいけど、明日は大根おろしと和えて頂きます。

Photo_44

そのうち渋柿を剥く夜が来るんだなぁ。

2006年10月15日 (日)

秋の運動会

今日は地域の運動会。

Blog_3

Blog_5

豚汁を作ったり、係りのお手伝いでゼッケンの配布や、小さな子たちのお守りをしたり。

その間に綱引きに出場したら、下半身が筋肉痛になってしまいました(^_^;)。

今日は天気が良くて、日差しも暖かい。

運動会が終わり地区に帰って来て、焼肉会。

夕方になると昼間は心地よかった北風もひんやりとして来て、北アルプスの稜線を綺麗に映し出していました。

2006年10月 8日 (日)

信州・松本そば祭りに行ったよ!

信州・松本そば祭りに行って来たよ。

多少の雲は出ているものの、日の当たる所は暖かく、賑やかな人出となりました。
とは言ってもジャケットが無いとちょっと寒いかな。
朝、家を出てすぐ。北アルプスの麓に見えた虹。

Pa080004_1
朝虹って(^_^;)
でもここは大丈夫。特徴として高い山がそびえ風の流れも変わるから「朝虹は天気が悪くなる」は当てはまらないのです。多分(^_^.)
ここの平らな土地の真ん中にさえいれば。
動かなければ。

お城に着いてちょっと散歩。まだ9時半だから訪れる人もまばら。
しばらくして、お堀の水面がキラキラと輝き出しました。ほんの15分位かな。綺麗でしたよ。

Pa080007

今日は、伊勢方面から特別ゲストとして半ちゃんがバイクに乗ってやって来てくれました。
開口一番「寒い!」

Pa080009
はい、確かに北アルプスは初冠雪でしたね(^O^)/

そば祭りが始まったばかりだと言うのに「松本市ながわ」のテントにはもう人の列。
旧奈川村の『とうじ(投汁)そば』が人気のようです。
暖めたお鍋の中に葱や季節の野菜、鶏肉が入っていて、そこに一口ずつさっと通して頂きます。
今日のような気候では体も温まってさぞ美味しかった事でしょう。

お腹はまだ空いていなかったので、お城から出て『時計博物館』へ行って来ました。
受付を済ませて中に入ると、【時間を計る】事をテーマにしたパネルが飾られています。
実はここでは、今は亡き大ちゃんこと、加藤大治郎さんが私を迎えてくれます(TOT)

Pa080011
3人そろい踏み(*^_^*)
#74 大ちゃん #4 宇川徹さん #56 だ~れだ(^O^)/
初めてこれを見つけた時は、本当にびっくり!そして、うれしかった(T_T)

写真はちゃんとお断りして撮影しましたよ(^^)
時計博物館の方、ありがとうございます。
どうかいつまでも飾っていて下さい<m(__)m>

Pa080013
シャンデリアの底にも時計。

色々な時計を見ていると、館長さんらしき方が詳しい説明をして下さいました。
でも、難しくって、頭の中のゼンマイがギコギコ、歯車がガシャガシャ。
蓄音機で三橋美智也さんとかの曲も聴いたり(^_^;)
ちょっと安らぐ時間でした。

そして目の前にあったスポーツ用品店で半ちゃんがシュラフを購入。
関西系の値切りを初めて見ました(笑)

お昼ちょっと過ぎにお城に戻り、並ぶのが嫌だと人の波をすり抜けお城を通り抜け1件のお蕎麦屋さんへ。
だって、テントはすごい人人人!長い長い行列があっちにもこっちにも。
大名町の歩行者天国の周りのお蕎麦屋さんも行列。
だから、逆方向へ(*^_^*)

美味しく頂いて、再びお城を通って駐車場まで。

Pa080015_1

さぁ、これから新潟に向かうと言う半ちゃん。
暖かいうちに出かけないと行けないからと見送って。白馬に着いたとの連絡。

けど寒くて雨で・・・と。
あ。朝虹・・・

山の稜線の雲。あの雲は山にだけかかる雪雲です。
お城に隠れている大町~白馬~南小谷方面は。。。

で、どうしたかな。

何とか糸魚川まで抜けて、親不知までたどり着いたようでした。

来てくれてありがとう~!
気をつけて帰って下さいね!

2006年10月 5日 (木)

本が読みたくなる栞

中秋の名月とジャコビニ彗星。
長雨と夜長と読書。

なんのつながりもないけど・・・、秋ですね(^O^)/

今、読んでいる本が2冊。

仕事で銀行に行った時に読む本の
BOOKMARKA.MUCHA

Photo_49

実は、ちょっと前にとある所のBBSでMUCHAの話題になり、その後で本屋さんで見つけたのでつい買ってしまいました。

読み始める時、普段は本の最初の所に挟んでおくんだけど、ちょっと幅が広いので本を持つ右手が気になって、読んでいる間はバックの中へ。
ハードカバーの本に使った方が良さそうかも。
このしおりが挟まれているのは、高橋克彦さんの『ジャガーセンチュリー(聖豹記)・バンドネオンの豹』

家で読んでいる本は

Pa010127

『異教のスペイン』
翻訳の方が家族と知り合いで、その方から頂いた本です。
大切に読んでいます、、、、ってか読むのが遅いだけかも。
感触の良いプリントデニムを使ったブックカバーをかけました。
頂き物です(*^^*)

他のしおりは・・・

Photo_43

ず~っと前、docomoの携帯を買ったら付いてきた『Doccimo』のロゴ入りブックマーク。
いつの時代の話かって!?(^_^;)

金メッキのミミズクのしおり。
このシリーズは幾つかあったんだけど・・・(>_<)

銀色のDUMBOのしおり。
一番良く使ったので、下1センチ程折れてしまってる(T_T)

『金閣寺』のペナント型のしおりで、息子からのお土産(^^)

ミュシャの2枚目。はい、衝動買いで2枚購入でした(^^)v

ミミズクとDAMBOの形が使いやすいよ。

なんとなく読むのが楽しくなります。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae