2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

セレーネ「月に願いを」

私の願い、月に届け~!

「今年の夏に種子島宇宙センターから月周回衛星「SELENE」の打ち上げがあるとの情報です。どうぞ」

「いよいよ月の探査を行うのですね。どうぞ」

「セレーネに名前とメッセージを載せて月に送る極秘ミッションがあると言う内部情報を手に入れました。どうぞ」

「内部も外部も、先日地球のニュースでも取り上げられていました。どうぞ」

「木星にいる私たちにも参加できるのでしょうか。どうぞ」

「それはわからん。どうぞ」

と言う電波を傍受しましたので(^^ゞ皆様も是非参加してみてはいかがでしょうか。

右のサイドバーの「JAXA」からでも、こちらからでもどうぞ(*^^*)

私たちの地球はとてつもない偶然の重なりで出来ているんですよね。

更に偶然を重ねて生物が存在して、更に更に猿人となり、今の私たちになるんです。

見渡す宇宙全体の星で生物が居るのは地球だけ。

そうやって考えると些細な諍いもバカらしくなりませんか?

400円位のハーゲンダッツのあの爽やかなやつを食べられてしまっても?

冷凍庫の奥底に隠したのに無いっ!!!まだ名前さえも覚えて無いのに!!

・・許せないですよね、やっぱ(-"-)

でもね、月は、そんなみみっちい私をも守ってくれる。

今の地球があるのは、地球がまだ原始の頃、月が宇宙から降り注ぐ隕石を体で受け止めてくれたおかげ。

月の裏側のクレーターがそれを示している。

地球があるって事は私も存在しているって事。

しかも、今度は願い事を届けてくれると言う。

いや、かなうかどうかは分からないけど、なんて贅沢な時代に生まれたのでしょう。

だから私も全てに感謝の意を込めて送ります。

メッセージ
「○○!私のアイスクリームを返せー」

ウソですって(^^ゞ

2007年1月28日 (日)

朝もやの街

朝、用事があって出かけた帰り、高台に行ってみた

Photo_104
可愛いでしょ(*^_^*)

いわさきちひろの碑があります

Photo_105
街は朝もや

Photo_106
安曇野も、また

県立こども病院、わかるかな?

山の晴れるのを1時間ほど待っていたけど、晴れなかったなぁ

掃除に来たおじさんが

「今日は見えんね。昨日は良かっただけどね」

車の音、電車の音、いつにも増して賑やかだった

こだましている感じでね、かなり響き渡ってた

Photo_108
優雅に飛んでいるとんび

季節が1ヶ月ほど早い気がする

2007年1月25日 (木)

南と北のアルプス

駅伝に夢中だったのでたまった写真、氷の華に続いて怒涛のアップ(?)します。

木曽から権兵衛トンネルを抜けて伊那に行きました。

とっても天気が良く、権兵衛トンネルを抜けて伊那に下って行くと、南アルプスがきれいに見えるんですよ。

残念ながら山の名前は分かりませんが。

Photo_97

ぽっこりしているのが蓼科山かな。そして左のなだらかな山は霧ヶ峰方面と思われ。
ビーナスラインの方ですかね。

2_14

お、南アルプス?

って事は、あの山の向こうは「南アルプス市」?

確か、伊那だか飯田でも「中央アルプス市」なる市名の候補も上がった様だけどね(>_<)

そして安曇野に帰って来たら、燕岳(つばくろだけ)がまた光ってる!

Photo_98

次第に光が増して来て、この前より光が強くなった!

Photo_99

以前とは違う場所も光ってる。

下界から見ると、光は一つになって見えるんだけど、2箇所からだったんだ~!

新たなる発見(^O^)/

わずか十数分の間。

何百年も前のはるか昔のご先祖さま達は、あれを何の光だと思ったんだろうね。

・・・って、昔は山小屋なんて無いって(^^ゞ

氷の華

数日前の、車の窓ガラスに付いた朝の氷。

今年は結構暖かいけど、朝はやっぱり寒いです。

氷の結晶がきれい~(*^_^*)
2_13

これがだんだんと成長すると
Photo_94

ぎっしりと氷で埋まります。
(これは反対側の窓です。氷の質、違います)

そんな朝、お隣のネコちゃんが我が家に遊びに来たんだけど
外の水道の所で何してるのかな~?
Photo_95

と、反対側に回ってみると
Photo_96
氷、舐めてます(^^ゞ
おいしい?

私が余りにも近づいて写真を撮るので、帰って行ってしまいました。
P1200013

バイバイ!

2007年1月24日 (水)

ひろしま駅伝◆星の出入り

=星とは昴のこと。この星の出入りによって日和が変りやすい(風の名前より)=

私的みどころ=その2=で名前を挙げた選手を中心につらつらと。
期待通りに行った選手とうまくいかなかった選手。
さて、どうだったかな。

【1区】
埼玉 中西拓郎 ・・・体を大きく振らない頭が動かないなど姿勢が良く、最後まで乱れなかったね。
ラストスパートで伸びるストライドでトップで襷渡し。
全高では留学生に着かず堅い走りをしていたけど、ここでも。次回の地方戦(って言うか?)では飛び出し期待!
大分 吉田 亮太 ・・・4位。いい所にいるじゃん。
長野 村澤 明伸 ・・・なかなかバラけない集団の中、1年生村澤が好位置をキープ。
全国高校駅伝5区3位の走りはそのまま維持出来た感じ。
1年でありながら区間8位、先頭との差は10秒以内と言う素晴らしさ。
出だしがスローな状態だったから、行ける!と思ったそう。
兵庫 谷野 琢弥 ・・・9位。10秒以内をキープ

【2区】
愛知 山本 修平 ・・・トップに 区間4位
兵庫 志方 文典 ・・・2位浮上 区間は1位 出たね~
大分 油布 郁人 ・・・3位 区間5位
長野 矢野 圭吾 ・・・8位キープ 区間21位
青森 田村 優宝 ・・・46位だけれど、区間は6位です

【3区】
兵庫 竹澤 健介 ・・・1位 区間3位 
大分 佐藤 智之 ・・・2位 区間4位
長野 上野 裕一郎 ・・・3位 区間2位
やっぱり、上位に来るチームってのは、区間もしっかり走ってるね。
上野は、大分を抜けるかと思っても中々そこまで行けなかった、兵庫には追いつけそうで中々追いつけなかった。
この苦しさが結局尾を引くんですね。
で、区間1位って?はい、
香川 大森 輝和 です。20人ごぼう抜きと言われていたけど、47位からもらった襷、38位までがせいぜいでした。
と言っても、上野とは3秒差。
上野、「あと5年出られるから、5連勝したい」って!
してして~っ!\(~o~)/

【4区】
兵庫 中山 卓也 ・・・1位 区間1位
大分 鷲海 辰矢 ・・・2位 区間10位
長野 千葉 健太 ・・・3位 区間19位
ここで長野が離されて行きました。んだってもなぁ、千葉はもともと補欠で1年生だし。
確かに全高では36位で1区から貰った襷を、区間4位の走りで29位まで順位を押し上げた子。
実力を出し切れなかったんだけど、コレが駅伝の「流れ」の怖さだと思います。
間に大分が挟まっていた、と言う事もかなり影響あると思うんです。
大分が良かった。
でも、兵庫の中山が更にその上を行ったのですね。
父親の走り、苦しい時の顔、似ているね~。
ちゃんと信濃毎日新聞にも「中山竹通さんの息子」って紹介されてた。
卓也くんにはピンと来ないだろうけどね。

【5区】
兵庫 八木 勇樹 ・・・1位 区間3位
大分 末松 裕 ・・・2位 区間7位
長野 高野 寛基 ・・・3位 区間8位
高野は足に違和感があったらしいけど、区間8位はよく堪えたってものです。
普通なら大ブレーキになりかねない。
ただこれからは、練習まで好調でレースで故障ってのには気をつけようね。
今までが割りと波が無く来た選手のようなので、そう言う事が故障癖の原因にもなりかねない。
ちゃんと治して大学に行って欲しいな。
広島 鎧坂 哲哉 ・・・13位 区間4位
なかなかテレビに映らず寂しかった~(/_;)長い足で地面を捉える走り、見たかったなぁ。

【6区】
兵庫 野村 亮太 ・・・1位 区間6位
大分 田川 祥 ・・・2位 区間24位
長野 松下 巧臣 ・・・3位 区間13位
大分が苦戦していても、それに追いつけないもどかしさってのは、やっぱりアレだ。
流れだね。
星の出入りの風は、昴が雲から出たり隠れたり。
矢野圭吾、松下巧臣は辛い時間を過ごして来たね。悔いなく走れたかな。
来年はいよいよ佐久長聖高校で新たに挑戦だね(^O^)/
栃木 郡司 貴大 ・・・4位 区間1位
後ろに栃木、居たんだ~(>_<)

【7区】
兵庫 北村 聡 ・・・1位 区間6位
長野 佐藤 悠基 ・・・2位 区間11位
佐賀 飛松 誠 ・・・13位↑3位 区間1位 
宮城 保科 光作 ・・・9位↑7位 区間4位 
大分 田吹 隆一 ・・・2位↓12位 区間39位
福島 今井 正人 ・・・38位↑21位 区間4位
山梨 小山 祐太 ・・・36位↑24位 区間10位
島根 三代 直樹 ・・・34位↑28位 区間13位
大学生は皆疲れのある中、頑張ったね。それぞれが持ち前を発揮出来たと思うよ。
でもテレビ映してくれへんの。
実業団の意地を見せた飛松。いつか箱根山登りの快走と次の年の失速が頭を過ったよ。
最後順位を一気に押し上げた力は頼もしい!
悠基は途中から足が出なくなったらしい。
「一からやり直して来年は優勝したい」と言ってた。
ノロウィルスの症状が重く全国中学駅伝は2区棄権。
出られなかった松川中の矢野、松下、補欠の代田修平は揃って都道府県の代表に選ばれた。
全中では上位を狙える選手だったので、県としても出してあげたかったのでしょう。
代表になれて本当に良かったね!県の関係者の方、監督、ありがとう!
そして体調も万全で無い状態からの練習。ビックネームの二人と共に緊張しながらの練習。
当然、上野や佐藤は中学生の無念さを知っている。
苦戦は予想出来たから、この大学生二人は自分等にかかっていると感じ、更に4連覇と言う目標も据え重圧の中を走ったんでしょうね。
なんだかんだ言って二人ともまだハタチそこそこじゃない。
そりゃ大変だわ。
だから良く頑張ったと思うよ。

んと、こんな感じでざっと書いてみました。
私、やっぱり駅伝好きです。
ヘタクソな文章、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます(^^)

さて、この駅伝の感想の最後ですが、
「大」「太」「すけ」「き」
多いです。
「貴大」(タカヒロ)がざっと見て5人もいてビックリ!
時代ですな~。

マレーシアのセパンではMotoGPのテストが行われています。
駅伝の後は、MotoGPの中野くん応援です(^O^)/

2007年1月21日 (日)

ひろしま駅伝◆マザーズ・アイ

Photo_62

結果

1位 兵庫  2位 長野  3位 佐賀

詳しくはこちらから、(^^)
NHKロードレースオンライン

うん。
早めに決着がついてしまったね。

兵庫は長野の3連覇の陰に3年間2位に甘んじてしまった悔しさを、上手く跳ね除けたね~。

長野は超一流の大学生と、その偉大な先輩を持つ佐久長聖高校のチームが中心。
その佐久長の3年生が体調を崩して急遽エントリー変更となり、1年生2人がエントリーされました。
長野は兵庫より明らかに力は落ちる上に、心理的な圧迫も当然あっただろうね。

兵庫の監督のインタビューを聞いていると、当然優勝を狙って来る選手達の気持ちをうま~く精神コントロールして今回の大会に臨んだ感じがします。
スタート後に各県の目標が画面に出るんだけど、その兵庫は「今年こそは!」でなく「チームの力が揃ったので目標は8位入賞」との事。
長野も「4連覇に挑める事に感謝、初心に戻って・・・」と言っているので、控えめではあるけれど、追われるプレッシャーってのも大変だよね。

兵庫が優勝したわけだけど、何故2位の長野は惨敗のイメージがあるんだろう。

チェッカー・・・じゃないや、2位でフィニッシュした佐藤悠基は「ごめん」と言っている様に手を合わせてた。
その後、涙を流していたとか。
確かに悠基は区間11位と冴えなかったけど、どっちみち1分以上あったから仕方ないじゃん、と素人な私。
それまでの高校生や中学生だってそれなりの健闘なんだよね。
高校1年の急遽エントリーの村澤、中学の矢野。上野だって頑張ったし。
4区の千葉も1年で補欠から。そりゃ確かに遅れていってしまったけど、力は分かってるじゃん。仕方ないじゃん。
5区の高野だって追いつけなくてまるでズルズル後退していく様だったけど、区間8位の走りしているんだよ。
中学の松下だって喰らい付いて頑張った。

ただ、4区の兵庫、中山卓也が圧巻だったね~。最初の突っ込みが凄い。いいね~(^O^)/
長野県民の私でも中山の走りは凄く期待していたから。
長野県出身の中山竹通の息子って事で(*^。^*)
私がものすごく気になったのは、6区まで2位だった大分の存在です。
兵庫は更にその先。

まず、大分をかわして兵庫を!
でも全然追いつけない。それって焦る気がするんだけど。
力を考えると大分は決して甘い選手じゃなかったんですね。
3区から6区までは追いつけそうで逆に離される。
誤算もあったのかな。う~ん。

長野の監督は応援してくれた人が帰り際「お疲れ様」と声をかけたら、「申し訳ありませんでした」と言ったそうです。
やっぱ狙ってたんかい。ま、狙うは当然か(^^ゞ

兵庫、長野が4年間で1位と2位ってのはすごいよね。今年はどちらも一般は箱根を走った大学生だから、平均年齢低い~!
だから、長野、頑張ったよん(^O^)/
それ以上に兵庫がすごかったんだよ~。

収穫はあったね。
春の伊那路を走る高校駅伝はまた楽しみだな~(^O^)/
長野のチームの皆さん、今年も楽しませてくれてありがとう!
他の県の皆さんもありがとう!

2007年1月19日 (金)

ひろしま駅伝◆私的みどころ=その2=

全国都道府県対抗男子駅伝、私的みどころ=

オーダーが変っている可能性がありますので、気が付いた方、教えて頂ければありがたいですm(__)m
見所と言っても、お祭り好きな素人目なのでご容赦をm(__)m

【1区】
01・北海道 星 新一 ・・・なんて言っても、名前がグー(^O^)/
01・北海道 小寺 貴大
11・埼玉県 中西 拓郎 ・・・1区の中では最も早そう
17・長野県 堂本 尚寛 ・・・当初5区予定だったかな?実は佐久長聖の選手調整があまり出来なかったかな。永田が出られないし。何位でも良いから(良くないかな)先頭と10秒前後でお願い!
17・長野県 村澤 明伸 ・・・1年だけど、千葉同様伸び盛り。

【2区】
02・青森県 田村 優宝(ヒロタカ) ・・・名前が凄い!と思ったら、記録もいい!
22・愛知県 山本 修平 ・・・この区の中で2番目に記録がいいんじゃないかな~。
28・兵庫県 志方 文典 ・・・長野県の強敵兵庫の中学生、早そうです。
17・長野県 矢野 圭吾 ・・・全国中学、ノロウィルス(多分)で走れなかった無念さを晴らせるか!

【3区】
17・長野県 上野 裕一郎 ・・・県を引っ張って行く兄貴。お願いします!魅せて下さい!
去年怪我で走れず、志願して補佐に回ったらしい。6区中学生が悠基に襷を繋いだ時に、満面の笑みで中学生を迎えてた。きっと順位が低くても同じような笑顔で迎えたんじゃないかな。。。って言う笑顔(^O^)
28・兵庫県 竹澤 健介 ・・・箱根2区で区間賞、危なげない早稲田を久々に見たよ。距離があれば佐藤悠基よりも早いらしい。記録では上野より悠基の方が早いんだけど、ヨーイドン!だとわからない。ヨーロッパ遠征組のこの3人、駅伝で比べるのは難しいね~。
47・沖縄県 宮城 普邦 ・・・今年意外と沖縄いいんじゃ無い?って感じで。箱根早稲田のアンカー、区間2位。

【4区】
17・長野県 千葉 健太 ・・・1年生。昨年中学生区間で悠基に襷をつないだ選手。今回は補欠から4区に。
28・兵庫県 中山 卓也 ・・・もしかしたら5区かも~(^^ゞ でも、高校2年伸び盛り。父親は長野県池田町出身!
45・宮崎県 谷口 詳 ・・・この子もあの谷口浩美2世。やっぱり遺伝てのはこうなんだな~。
40・福岡県 高月 雄人 ・・・福岡も強いからな~。全国高校では7区1位と言う事なので強敵だ~。
40・福岡県 久井原 歩

【5区】
17・長野県 高野 寛基 ・・・佐久長聖のエース。昨年の西沢監督の話では「大崩れしない選手」とか。がんばっておくれ~
28・兵庫県 中山 卓也 ・・・最初は八木勇樹だったけど、どっちかな。どちらにせよ、強いです、兵庫。
34・広島県 鎧坂 哲哉 ・・・全高では世羅高校を優勝に導く走りしてました。可愛らしい顔で、長い足をグンと前に出したストライド走法。羨ましい。

【6区】
17・長野県 松下 巧臣(タクミ) ・・・私の手元にある記録が、全中45位ってなってるけど、それは1年の松下拓磨くんの間違いだろうな~。ノロでたった一人元気だった補欠の拓磨くん、先生の「経験を積ませたい」と言う配慮で1区を走る事が出来、次の人に襷を渡せた。
松下巧臣は走れなかった思いをぶつけるらしい。でも、年末までエントリーされた中学の2人はものすごいプレッシャーだったらしい。大物が二人揃ったチームに居るプレッシャー?
とにかく、中学最後の駅伝、出場できる事を楽しんで走ろうね!

【7区】
17・長野県 佐藤悠基 ・・・今年は余裕が無いかも知れないよ。アンカーとして前を追いかける姿、見てみたいな~。
04・宮城県 保科 光作 ・ 07・福島県 今井 正人 ・ 28・兵庫県 北村 聡
この駅伝走ったメンバーに、32・島根県 三代 直樹 ・ 41・佐賀県 飛松 誠 の聞いたことある名前の社会人。
47・沖縄県 与那覇 大二郎 ・・・亜細亜大学。沖縄、今年はどこまで浮上できるかな。

と、まぁザッとあげるとかんな感じです。

見所って、どこよ?


駅伝は一斉スタートのトラックとは違って、チーム状態、前後の位置関係、タイム、路面などの要素が入り混じり、3千、5千、1万のタイムは時に役に立たない時もあります。

昨年の一般区間を走った長野の丸山敬三(当時東海大4年)は、8位前後の社会人もいる集団に吸収された状態のまま暫く走っていた。
後ろからぐんぐんと追い上げて来る油谷を待っていたかのように、油谷が集団に追いつきその先頭に立った所で、反応良く丸山が着く。
集団を置いて油谷と丸山が抜け出し2位集団に追いつく。
油谷の足が出ないとわかるとスッと前に出て単独2位となり、前との差も詰め優勝への道筋をつけた。

記録は区間7位だったけど、この走りこそ駅伝!って感じ。

私はこの時間、家族を迎えに出かけ車のラジオで聞いていたけど、良いところで電波わりぃ~(>_<)
それでも、ニュースやダイジェストで確認したよ。
一番大切な場面だからね。

だからここに書き出した以外の部分でも色々ドラマがあると思うんだ。
でも、ドラマは後で感じるもの。
放送は詳しく淡々と伝えて欲しい。
テレビはNHKなので、ある程度安心だけど。

出来れば田中崇弘田中崇裕アナウンサーに実況してもらいたいな~。
MotoGP放送は「神実況」だったから。

取り合えず、明日はボーリング大会と飲み会を怪我なく行い、日曜日、買い物は午前中に済ませてテレビの前に正座でスタンバイします!

良いレースを期待します(^O^)/

参考:http://hiromiki.hp.infoseek.co.jp/index.htm

追記:ラジオ放送NHKと書いたけど、民放らしいです。
追記1/21:エントリー変更
訂正:2/3田中崇弘⇒崇裕 でしゅた(^^ゞ

2007年1月18日 (木)

ひろしま駅伝◆私的みどころ=その1=

いよいよ待ちに待った【全国都道府県対抗男子駅伝】が21日(日)に広島市で開催されます!

女子とは違い歴史の浅い男子の大会だけど、今年でもう12回目なんですね。

今回の私的見どころ、の前に、今までの長野県の戦跡をちょっと振り返ってみると

第1回目43位と惨敗。

第2回目はいきなり5位。この時の解説の宗茂さん
「長野は大健闘ですね。高校生、中学生が頑張ったのでしょうか」
と、全くノーマーク状態。
いえいえこの時全員が頑張ったのです。そしてここから大躍進が始まったのです。
2区にはのちに化ける(?)中学生の佐藤清治。ここですでに10人抜きの4位に浮上、3区一般の福島正、現、富士通監督。アンカーに当時大学生だった帯刀秀幸。
伏線、出来ていますよね。

第3回目、ここの1区注目は広島の徳本一善。
ところが長野の佐藤清治が区間新(と言ってもまだ3回目)でトップで2区に襷を繋ぐ。
さすがに宗茂さんは「長野がここですね、佐藤君、いいところにいますね」と最初から注目していたよ。
で、トップで襷を繋ぐ。
この勢いで長野は4位でフィニッシュ!

第4回目、やはり佐藤が1位と流れを作り、4区で2位になったものの6区の高校生、昨年の東海大学キャプテンの市村一訓が再びトップに立つ。
7区、福島正が必死で走り、惜しくも3位でゴール。
鼻水流しながらのインタビューには泣けたなぁ。精一杯だったって。故郷選手としても最後だし。
私はこのとき、スキー場のテレビにかじりついていましたよ。
一緒に見ていた何処かの方が「俺の後輩!」と帯刀を指して自慢していたなぁ。
わかるわかる!その気持ち(*^_^*)
私の遠い親戚も活躍するんだもん~~~~!

第5回目になると2区の中学生、今年の早稲田キャプテン藤森憲秀が区間新。一昨年までの駒沢大学の連覇の立役者太田貴之が走る。しかし、一般がやや弱くそれでも8位

第6回目、太田、篠原槇介、塚田直也、家高晋吾、森田稔(現城西大学3年)と言ったところが活躍し7位

第7回目、これは苦戦。何度か出場しチームを引っ張って来た帯刀秀幸が区間4位で34位から18位まで浮上。昨年の優勝の一躍を担った丸山敬三ががんばって18位を維持。
市村、須原敬が踏ん張ってアンカー家高晋吾につなぎ19位

第8回目、ここからいよいよ佐藤悠基高校1年と上野裕一郎2年が浮上!
1区悠基23位、2区西山修平25位、3区太田貴之26位、4区森田稔が区間8位の走りで24位に、5区上野が区間新で7位まで!6区宮下拓也8位、山梨学院大の高見沢勝で9位
高見沢も長い間チームを引っ張ってくれた選手です。

そして、第9回目から11回目までの3連覇(^O^)/

しかし、今年はどうだろう・・・
さて、今回の見どころですが、注目県と注目選手は・・・

と、明日にしてもよかですか?

それでも、今回の耳寄りな情報としては

今年は勝っても負けても、宴会場は用意してある

との事(笑)

出来れば4連覇して、どこからともなく湧いて来る信州人が歌う「信濃の国」を聞いてみたい。
いや、マジ歌っています\(~o~)/
私も歌いに行きたいさー!

2007年1月15日 (月)

生まれる雲と消滅する雲

氷点下8℃前後を1週間繰り返した雪の上を、今朝は乗れる気がした。
すごく寒くて。
小学生の頃、そんな雪の上を歩いて時々ズボっとハマりながら学校に行ったなぁ。
今朝、人目を忍んで慣行しようと思った。

思った時にするべきだった。

取り合えず家に入ろうとして何気に空を見上げたら、朝からヒコーキ雲が。

その雲は淡い雲を切って道を開いていた。

1_6
2_12
3_2

飛行機の通り道にちょうど雲があったのでしょう。
以前にこれを見たときも寒い季節だった気がする。
ふと、頭に浮かんだのは

「冬は冷蔵庫の中の方が我が家の部屋よりも暖かい」

これと同じ考えは出来ないだろうか。
あの雲の中では、ヒコーキ雲の方が暖かい。

んなこたぁ~無いか(^^ゞ
飛行機が割って入ったからだね。でも、何か名前があったような。

誰か~!

と、用意しておいた「助け舟」と言う名前の船のオールに手を伸ばして自分でせっせと漕ぎ出す。

Photo_93
「空の名前(soranonamae)」

ここにありました!
「消滅飛行機雲」と。
ただ、名前が他に思い浮かばない、と書いてあります。
名前無いのか・・・。

白いヴェールに鋏を入れる様な。

鋭いクサビの様な。

何とも素敵な空でした(*^_^*)

さて、会社に行く前に。雪の上を歩いてみるか。
と、一歩踏み出した所で、家の前の道を工事している車がご出勤。
さすがに人前で雪の上を歩く勇気も無く、しかも歩けたらいいのですが、まだ歩けるか分からない状態なので仕方無く路駐の車に向かいました。

家の前を工事しているから、車が出せなくなってしまうので許可してもらいの路駐ですからネ(>_<)

やっぱりあの時乗ってみるべきだった。

明日こそ!

2007年1月13日 (土)

静寂の中の朝

外の音は

太陽の日差しの音

Photo_90

真っ白の雪と、つららの解ける音

Photo_91
つららの先に、舞ってきた種がくっ付いてる(^_^)

庭先のシジュウカラのさえずり

2_11

木をつつく音
コココン、コンコン

1_5
P1130011

木から木への、羽音

Photo_92
おなか見えるよ!

そしておしゃべり

3_1

家の外では、時折の車

青い空の向こうのヒコーキの音

今日も一日の始まり(*^_^*)

2007年1月10日 (水)

寒さの本番in信州

あさ~!

Photo_87
部屋のガラス戸。もちろん部屋の中からの写真。
ガリガリに凍っています。
千葉の友達に「何でサッシは2重じゃないの?こんなに寒いのに」と言われた事がありますが、2重以前に雨戸さえないのがここら辺の家。
きっとそれなりの理由があるんだと思います。

経費節減の関係とか。

そんな朝は当然外の景色は素晴らしい!
寒さを堪えたご褒美ですね、きっと。

Photo_88
P1090017
太陽を挟んで、こんな光が。

そして、なんちゃてダイヤモンドダスト。
Photo_89
ただのダストみたい(^^ゞ

200719
霧もすっかり晴れて、一面の雪景色。

このあたりの電線は、白いんです。

   ・
   ・
   ・

ウソです。
霧氷が着いて真っ白。

朝が楽しすぎて、会社へはギリギリに着きます。

2007年1月 8日 (月)

散歩と三九郎

家族を松本城の近くに送った帰り。
久々の雪景色の松本城を30分程歩いてみた。

Photo_86 
お堀の水も氷ってる。
もっと寒くなると、この氷に花の様な模様が現れます。
ここ数年。この季節にお城に来てなかったな~。
結構良い雰囲気でした。
でも、お化粧もしていない事に気付く(^^ゞ

家に帰って三九郎のための準備。

P1080004_1 
嵐が丘ではありません。一人分の足跡しか無いし。
柳の枝を取りに来た私の足跡です。
途中数箇所で足を滑らせています(^^ゞ

P1080012_1   
もう、芽が出ているんですね~。雪は降っても、やっぱり暖かいって事?

柳の枝を持って(決して振り回したりなんぞしておりません)遠回り。
近所にある道祖神に行ってみる。
男女の神様の小さい道祖神が有名ですが、私の所では大き目で字が彫られた道祖神があります。

P1080015

家に帰って、米の粉を使って繭玉を作ります。

P1080003
蚕の繭に似せて作ったものを、柳の枝に刺していきます。

夕方5時、再び櫓の所に行くと子どもが櫓に火を入れていました。

P1080018
P1080020_1
P1080024 
この写真では火が大きいのでまだ皆、待機しています。
火の中に繭玉の枝を入れると焦げるので、火が小さくなったら枝を近づけます。
焦げて食べられなくなるといけないので、最近はアルミ箔を巻いて来る家族も。
しかし、ウインナーだけでなくスルメを網に張って持ってくる人もいたけど(-"-)
その場で食べたり家に持って帰ったり。

この三九郎でお正月もおしまいって感じです。
私のいつものお正月はこのように過ぎて行きます。

もう仕事には行っていると思いますが、皆さんはどの様に過ごされたのでしょうか。

今日と言う日

【1月8日】成人の日(きわめて流動的)

この日を迎えられた事を嬉しく思います。
思えば、かなり大変だったような。

2つの大学病院で同じ検査結果。
『先天性・・・』に呆然。
医大の先生に「絶対風邪を引かせたらダメ」とか言われたなぁ。
・・・それまでに何度も引いていたけど(^^ゞ

その2年後の検査で
「成長と共に良くなったみたいだね。良くある事ですよ」
そうなんだ・・・。

Sp
「あ、これから家出る。今、写真撮られてるんだよ、全くよ~(-"-)」

小正月の1月15日が昔は成人の日だった。
最近、『合理的』にすべく、成人の日は1月の第2週目の月曜日と決まった。
小正月に行われる行事として、ここ安曇野では道祖神祭りの一環として『三九郎』と呼ばれるものがある。
それも、地域によって子どもに合わせて日をずらして行う。
この辺りでは。それが今日。

P1080019
三九郎の櫓。そう、いわゆるどんど焼きです。

季節の行事や、その日のいわれなどは、家庭で教えるのが一番だと思う。
でも、今は無理。
地域の大人が、子どもを集めた時に説明していたら嬉しいな。

7日頃『繭玉』を作って15日の『三九郎』に持って行くんだけど、今日作って今日食べると言う。
作ってすぐの方が柔らかくていいんだけどね。
しかも柳の枝にウインナー刺して来る子もいたり(^^ゞ

詳しくは次のアップの時に♪

2007年1月 6日 (土)

気まぐれお天気

【1月5日】

とても良い天気!

朝空気が冷たく、空は晴れ渡っていた。

15
つばきの葉に霜が降りた

15_1
いつもと変らぬ風景

【1月6日】小寒(寒の入り)

それが一転。
今日は朝から雪降り。

16
40cm位積もったかな。

16_2
我が家の玄関に向かう道。ここだけでも大変。
雑然としているなぁ(汗)
手前は車を置いたりしているのでもう少し広い。
掻いても掻いても積もって来るし~!

16_1
ようやく小降りに。

明日の朝の最低気温は-4℃位らしい。
道が、アイスバーン・・・

怖いなぁ~。

2007年1月 4日 (木)

やっとこさの初詣

今日は誕生日のお祝いで、満願寺に初詣に行きました。

誕生日のお祝いで、、、

初詣、、、。

合理的で良いのか?

Photo_84

春は桜やツツジが綺麗らしいけれど、こんな風景もたまには。

実際のお寺は山の上にあります。

きつい階段を上って行きますが、昇って気が付くんですね、これが。

上にも駐車場あるし(-"-)

これ、いつものパターンです。

そんなこんなで今日ももうすぐ終わります。

お正月の過ごし方・2

で、お正月3日目の過ごし方・・・

【1月3日】箱根駅伝復路

◆6区
順天堂と東海はほぼ同じ間隔で1位、2位。
4区で大ブレーキを起した中央は14位スタート。

◆7区
順大井野に東海植木が迫る。
3位日大の秀島と、4位日体大の鷲見は二人とも昨年は苦戦。
秀島は同じ7区で14位となり、鷲見に到っては、1年は区間賞を取ったものの2年では飛び出しトップを走るも最後は2人に抜かされ、3年では再び1区で飛び出し後半失速17位と苦汁を舐め、今回は7区にエントリ。
今年も出だしから飛ばして行くので昨年の事を思い心配した人も沢山いたと思う。
私も、ダメ~っと思わず声を上げてしまったが、4年の今年は最後の大会。
頑張って区間賞を獲得。秀島は区間3位。良かった~p(T▽T)q

◆8区
中央が中々リズムに乗れず10位から12位に落ちる。
城西の五十嵐は11位から8位に!
4年連続出場で今年こそは来年のシード権を!とこちらも応援したくなる。
そう言えば、城西今年は3年の森田がエントリされていない。
故障だって(>_<)
1区で1年6位、2年8位と活躍し、高校生の時は解説の宗茂さんに「重戦車の様な走り」と言われた、森田稔。
来年は絶対に出てね!

◆9区
その城西は7位まで上がるが徐々に落ちてしまう。
駒沢の堺晃一。顔は大リーグの田口みたいな可愛いあどけない顔をしながら、長距離選手には珍しい太い腿をしている。
去年は8区を2位で走ったので目だってしまい「太もも」のあだ名が付いてしまったそうです。今年は花の9区を任され期待通りの区間4位。
その間、順天堂は2位とは更に差を広げる。
襷を渡した後の長門俊介は支えられながら冗談を言ってるし。
月桂樹の冠みたいなのを手渡され、支えてくれてる同僚に被せてる。「区間賞?」とか聞いちゃって。
まだ2番目以降、襷繋いで無いってば。
でもそれ程の手ごたえがあったんだろうね。素晴らしかったよ。

◆10区
日大の阿久津尚二は一昨年は1年生ながら4区を区間4位。昨年はどうしたんだろうね。
でも、今年は力を発揮したようで、3位だった順位を東海を抜いて2位に押し上げる。
だけど、順大の松瀬元太には追いつかない。
この二人、10000mは殆どタイム変らないのに、こんな時は4分も離れていれば自分のペースで走れる松瀬に分があるんだね。
逆に2分差を付けて区間新記録。
そしてゴールには、卒業生で去年8区で脱水症状を起し足が前に出なくなって大ブレーキを起した難波君が涙を流して待っていた。
もう、号泣だね。うん。今年は優勝出来て良かったね。

その後ろを走る4位グループの日体大、東洋、早稲田の動きは面白そうだったけどテレビはあまり映してくれない。
シード権ギリギリの城西は良く映すんだけど。。。
7位グループの駒沢、中央、亜細亜、専修はずっと一緒に走っていた。
一旦追いつかれた形になったのは駒沢。この中で10000mのタイムが良いのが専修の木下。悪いのが駒沢の治郎丸。
駒沢、遅れるのかなと思ったらなんとかついている。
ロングスパートをかけたのが治郎丸。もうこうなりゃ、トラックの記録は飛んでいっちゃうね。
4年生にして初めて出た箱根、頑張ったよ、治郎丸。
途中まで区間10位の走りが、最後のスパートで区間5位に。この粘り、治郎丸。

1位 順天堂大学  2位 日本大学
3位 東海大学  4位 日本体育大学
5位 東洋大学  6位 早稲田大学
7位 駒沢大学  8位 中央大学
9位 専修大学  10位 亜細亜大学
11位 城西大学  12位 山梨学院大学
13位 中央学院大学  14位 大東文化大学
15位 法政大学  16位 国士舘大学
17位 明治大学  18位 関東学連選抜
19位 神奈川大学  20位 國學院大學

・・・と言う訳で、箱根駅伝は終了。
今までは関東学連選抜は順位として記録には残らなかったけど、今年は残るみたい・・・。
以前、唯一の国立の筑波大学から選抜でエントリされていた鐘ヶ江と言う選手が、5区山登りで区間記録を出し、最優秀選手にも選ばれてるんだもん。
しかも、卒論書きながらの練習だったとか。
個人記録だけじゃなく、「選抜」だって名誉なんだから良かった~って思いました。

今年も本当に楽しませて頂きました。

参照:

http://www.ntv.co.jp/hakone83/

なお、私の記憶違いとかもあるかと思います。
アレ?と思ったらどうか教えて下さいませ。

この後洗濯物を取り込んだりして、郵便局へ行き買い物をし、後何したっけ。
あ、そうそうエジプトのピラミッドのテレビを見たんだ。
で、お客様がいらしたり。

こんな感じで毎年3日は終わってしまいます。
本当に忙しいんだ~。

お正月の過ごし方

3が日、終わってしまいました。

明日からは普通の休みになります(休むんかい!)
でも私、個人的に半日だけ会社に行って新聞やら郵便やらの整理と、請求書出さんと(T_T)

【1月1日】実業団ニューイヤー駅伝
親戚が出るので、しっかりチェック。
某区間、一桁で通過(^O^)/

ただでさえ大好きな駅伝。
彼のお陰でここ数年間は特に、全国高校生駅伝3年間、出雲、熱田神宮~伊勢神宮、箱根駅伝4年間、実業団駅伝2年間と、楽しませてもらいました。
今年は都道府県対抗駅伝に出るかな?

夕方年賀状を出しに郵便局と買い物。

【1月2日】箱根駅伝

昨日より早く起き、8時前にテレビの前に。

◆1区
東海大の佐藤悠基が最初から飛び出し、それに東洋大学の大西が着いて行くけど、自分のペースに戻し佐藤からは離れる。後ろの3位集団の中に残りの18チームがひしめきけん制し合ってペースが上がらず、後半のスパートに着いて行けない選手も出てしまう。
優勝候補と目されていた順天堂大は出遅れ14位。

◆2区
早稲田のエース竹澤は安定した走り。ヨーロッパで行われた5000mでの日本勢の中では竹澤、上野、佐藤と言う順。長距離は誰よりも早そうで、それを証明。
山梨学院のモグスは1区佐藤の走りに感化されすぎたのか最初から飛ばすも失速。
東洋黒崎も良い走りを見せ竹澤と2位争いするが、置いて行かれる。
専修の座間紅祢(ベネ)も区間5位。私イチオシ選手(^O^)/
東海伊達は安定した走りでトップをキープ。
昨年優勝の立役者、亜細亜大の山下拓郎はブレーキを起し順位を下げる。

◆3区
17位で上野に襷を渡した中央大。ストライドを生かしてぐんぐんと前を追い、順位を上げて行く。
昨年はここで佐久長聖高校時代1年後輩だった佐藤悠基と走るも体調が万全で無く佐藤にタイムで敗れてしまった為、上野は絶対佐藤のタイムを照準に走っていたと思う!
10人抜きした時までは昨年の佐藤の記録は破っていたのに、両足が攣ったようで失速。
一人に抜きかえされ、区間新はならず。それでも区間1位。
上野は佐藤の事を誉めていた。
早稲田の藤森は故障で出られなかった昨年の思いをキャプテンとなった最後の年にかけ、東洋山本と競り合いながら区間3位の走りで2位と順位を上げる。
東海藤原はタイムが伸びず、4分あったリードが半分になってしまう。

◆4区
気が付いたら出遅れていたはずの順天堂が、14位⇒12位⇒9位と上げて来て、高校の時から佐藤悠基とライバルだった佐藤秀和が5位まで順位を押し上げ区間1位。
高校では圧倒的に強かった秀和は、昨年目立たなかったが、今年は頑張った。
5区の今井正人に襷が渡った時は東海から4分の差になっていた。
来るか~?神今井(^_^;)
明治大学は当初予定していた1年の松本昂大がエントリーから外れる(T_T)
期待していたのに~。。

◆5区
来た来た!順天堂大学今井正人!
途中から力のある日体大の北村聡も、今井の後に着いて行くも、自分のペースを維持しようとしたのか、今井から置いて行かれる。
昨年10区で区間2位の走りを見せた山梨学院の小山祐太も区間5位の走りで、12位から順位を上げて行く。
今井は小湧園前を過ぎた所で東海石田を捉え、一気に抜いて行く。
ゴールは今井が3年連続となる区間新で往路優勝。

参照:

http://saijo1.cool.ne.jp/83hako-result.htm

http://www.sanspo.com/sports/athletics/ekiden/2007/0102hakone.html

駅伝往路が終わった後、チャンネルをかえ、
大学ラグビー 準決勝 早稲田大学×京都産業大学
を・・・

早稲田0-7京都産業大学

ええ~?
五郎丸くん、キック入らんし~
と言っている間に親戚がっ!!!
それ以前に、もうちょっとしたら新年会!!
と、かなり慌しく、お茶の用意から夕飯の準備からドタバタと。
ん?早稲田逆転!!
あ~ん、見たいよう(T_T)
でも、ユニフォームがエンジと紺じゃ無いのよね。準決勝だからみたいだけど。
軽量級のイメージだった早稲田もいつの間にか重量級も多くなって頼もしい。
関東対関西だと、どうしても早稲田を応援しちゃうんだな。
昔、代々木に通っていたからかな。

結局勝ったみたいなので、決勝戦が楽しみです。

あ!!

気が付いたらこんな時間なので、寝ますです。
続きは・・・・また(^^ゞ

追記:
あら~ん(*^。^*)
忙しさのあまり、京都産業大学を間違えて同志社と・・・ごめんなしゃいm(__)m

2007年1月 1日 (月)

新年だよ!

Pc300019

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae