2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 静寂の中の朝 | トップページ | ひろしま駅伝◆私的みどころ=その1= »

2007年1月15日 (月)

生まれる雲と消滅する雲

氷点下8℃前後を1週間繰り返した雪の上を、今朝は乗れる気がした。
すごく寒くて。
小学生の頃、そんな雪の上を歩いて時々ズボっとハマりながら学校に行ったなぁ。
今朝、人目を忍んで慣行しようと思った。

思った時にするべきだった。

取り合えず家に入ろうとして何気に空を見上げたら、朝からヒコーキ雲が。

その雲は淡い雲を切って道を開いていた。

1_6
2_12
3_2

飛行機の通り道にちょうど雲があったのでしょう。
以前にこれを見たときも寒い季節だった気がする。
ふと、頭に浮かんだのは

「冬は冷蔵庫の中の方が我が家の部屋よりも暖かい」

これと同じ考えは出来ないだろうか。
あの雲の中では、ヒコーキ雲の方が暖かい。

んなこたぁ~無いか(^^ゞ
飛行機が割って入ったからだね。でも、何か名前があったような。

誰か~!

と、用意しておいた「助け舟」と言う名前の船のオールに手を伸ばして自分でせっせと漕ぎ出す。

Photo_93
「空の名前(soranonamae)」

ここにありました!
「消滅飛行機雲」と。
ただ、名前が他に思い浮かばない、と書いてあります。
名前無いのか・・・。

白いヴェールに鋏を入れる様な。

鋭いクサビの様な。

何とも素敵な空でした(*^_^*)

さて、会社に行く前に。雪の上を歩いてみるか。
と、一歩踏み出した所で、家の前の道を工事している車がご出勤。
さすがに人前で雪の上を歩く勇気も無く、しかも歩けたらいいのですが、まだ歩けるか分からない状態なので仕方無く路駐の車に向かいました。

家の前を工事しているから、車が出せなくなってしまうので許可してもらいの路駐ですからネ(>_<)

やっぱりあの時乗ってみるべきだった。

明日こそ!

« 静寂の中の朝 | トップページ | ひろしま駅伝◆私的みどころ=その1= »

コメント

うわ~!見事に同じ雲を見上げていたんですね(^^)
 私が撮ったのは7:27AMでした

雪の上、歩くことができましたか?
 

MARIAさん>
殆ど同じ時間ですよ~(^^♪
雲の形もそっくりですね!

家の前の道、通れなくて結局雪の中入って行きましたが、歩くこと出来ましたよ!
ちょっと沈みましたが(^_^;)
カラスも、時々ズボッと落ちているので仕方ないでしょう(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/6201521

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれる雲と消滅する雲:

« 静寂の中の朝 | トップページ | ひろしま駅伝◆私的みどころ=その1= »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae