2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« ひろしま駅伝◆マザーズ・アイ | トップページ | 氷の華 »

2007年1月24日 (水)

ひろしま駅伝◆星の出入り

=星とは昴のこと。この星の出入りによって日和が変りやすい(風の名前より)=

私的みどころ=その2=で名前を挙げた選手を中心につらつらと。
期待通りに行った選手とうまくいかなかった選手。
さて、どうだったかな。

【1区】
埼玉 中西拓郎 ・・・体を大きく振らない頭が動かないなど姿勢が良く、最後まで乱れなかったね。
ラストスパートで伸びるストライドでトップで襷渡し。
全高では留学生に着かず堅い走りをしていたけど、ここでも。次回の地方戦(って言うか?)では飛び出し期待!
大分 吉田 亮太 ・・・4位。いい所にいるじゃん。
長野 村澤 明伸 ・・・なかなかバラけない集団の中、1年生村澤が好位置をキープ。
全国高校駅伝5区3位の走りはそのまま維持出来た感じ。
1年でありながら区間8位、先頭との差は10秒以内と言う素晴らしさ。
出だしがスローな状態だったから、行ける!と思ったそう。
兵庫 谷野 琢弥 ・・・9位。10秒以内をキープ

【2区】
愛知 山本 修平 ・・・トップに 区間4位
兵庫 志方 文典 ・・・2位浮上 区間は1位 出たね~
大分 油布 郁人 ・・・3位 区間5位
長野 矢野 圭吾 ・・・8位キープ 区間21位
青森 田村 優宝 ・・・46位だけれど、区間は6位です

【3区】
兵庫 竹澤 健介 ・・・1位 区間3位 
大分 佐藤 智之 ・・・2位 区間4位
長野 上野 裕一郎 ・・・3位 区間2位
やっぱり、上位に来るチームってのは、区間もしっかり走ってるね。
上野は、大分を抜けるかと思っても中々そこまで行けなかった、兵庫には追いつけそうで中々追いつけなかった。
この苦しさが結局尾を引くんですね。
で、区間1位って?はい、
香川 大森 輝和 です。20人ごぼう抜きと言われていたけど、47位からもらった襷、38位までがせいぜいでした。
と言っても、上野とは3秒差。
上野、「あと5年出られるから、5連勝したい」って!
してして~っ!\(~o~)/

【4区】
兵庫 中山 卓也 ・・・1位 区間1位
大分 鷲海 辰矢 ・・・2位 区間10位
長野 千葉 健太 ・・・3位 区間19位
ここで長野が離されて行きました。んだってもなぁ、千葉はもともと補欠で1年生だし。
確かに全高では36位で1区から貰った襷を、区間4位の走りで29位まで順位を押し上げた子。
実力を出し切れなかったんだけど、コレが駅伝の「流れ」の怖さだと思います。
間に大分が挟まっていた、と言う事もかなり影響あると思うんです。
大分が良かった。
でも、兵庫の中山が更にその上を行ったのですね。
父親の走り、苦しい時の顔、似ているね~。
ちゃんと信濃毎日新聞にも「中山竹通さんの息子」って紹介されてた。
卓也くんにはピンと来ないだろうけどね。

【5区】
兵庫 八木 勇樹 ・・・1位 区間3位
大分 末松 裕 ・・・2位 区間7位
長野 高野 寛基 ・・・3位 区間8位
高野は足に違和感があったらしいけど、区間8位はよく堪えたってものです。
普通なら大ブレーキになりかねない。
ただこれからは、練習まで好調でレースで故障ってのには気をつけようね。
今までが割りと波が無く来た選手のようなので、そう言う事が故障癖の原因にもなりかねない。
ちゃんと治して大学に行って欲しいな。
広島 鎧坂 哲哉 ・・・13位 区間4位
なかなかテレビに映らず寂しかった~(/_;)長い足で地面を捉える走り、見たかったなぁ。

【6区】
兵庫 野村 亮太 ・・・1位 区間6位
大分 田川 祥 ・・・2位 区間24位
長野 松下 巧臣 ・・・3位 区間13位
大分が苦戦していても、それに追いつけないもどかしさってのは、やっぱりアレだ。
流れだね。
星の出入りの風は、昴が雲から出たり隠れたり。
矢野圭吾、松下巧臣は辛い時間を過ごして来たね。悔いなく走れたかな。
来年はいよいよ佐久長聖高校で新たに挑戦だね(^O^)/
栃木 郡司 貴大 ・・・4位 区間1位
後ろに栃木、居たんだ~(>_<)

【7区】
兵庫 北村 聡 ・・・1位 区間6位
長野 佐藤 悠基 ・・・2位 区間11位
佐賀 飛松 誠 ・・・13位↑3位 区間1位 
宮城 保科 光作 ・・・9位↑7位 区間4位 
大分 田吹 隆一 ・・・2位↓12位 区間39位
福島 今井 正人 ・・・38位↑21位 区間4位
山梨 小山 祐太 ・・・36位↑24位 区間10位
島根 三代 直樹 ・・・34位↑28位 区間13位
大学生は皆疲れのある中、頑張ったね。それぞれが持ち前を発揮出来たと思うよ。
でもテレビ映してくれへんの。
実業団の意地を見せた飛松。いつか箱根山登りの快走と次の年の失速が頭を過ったよ。
最後順位を一気に押し上げた力は頼もしい!
悠基は途中から足が出なくなったらしい。
「一からやり直して来年は優勝したい」と言ってた。
ノロウィルスの症状が重く全国中学駅伝は2区棄権。
出られなかった松川中の矢野、松下、補欠の代田修平は揃って都道府県の代表に選ばれた。
全中では上位を狙える選手だったので、県としても出してあげたかったのでしょう。
代表になれて本当に良かったね!県の関係者の方、監督、ありがとう!
そして体調も万全で無い状態からの練習。ビックネームの二人と共に緊張しながらの練習。
当然、上野や佐藤は中学生の無念さを知っている。
苦戦は予想出来たから、この大学生二人は自分等にかかっていると感じ、更に4連覇と言う目標も据え重圧の中を走ったんでしょうね。
なんだかんだ言って二人ともまだハタチそこそこじゃない。
そりゃ大変だわ。
だから良く頑張ったと思うよ。

んと、こんな感じでざっと書いてみました。
私、やっぱり駅伝好きです。
ヘタクソな文章、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます(^^)

さて、この駅伝の感想の最後ですが、
「大」「太」「すけ」「き」
多いです。
「貴大」(タカヒロ)がざっと見て5人もいてビックリ!
時代ですな~。

マレーシアのセパンではMotoGPのテストが行われています。
駅伝の後は、MotoGPの中野くん応援です(^O^)/

« ひろしま駅伝◆マザーズ・アイ | トップページ | 氷の華 »

コメント

ぐっどいぶにんぐ!
テンプレかわゆいね~(^。^)。☆・゚・。。゚
マジいいよ!

なんだかね、日本人離れしたランナーがたくさんいたじゃない?!
世界で駅伝走って欲しいよね~
納豆の様なねばりの走りで優勝間違いない!(妄想強)

郷土愛いいですね~。自分の地元の三重は何位やったんやろ?途中少し見たら長野は3位、三重は39位だったかな?嘗て瀬古なんて有名な選手も輩出してるんですが、続かないですよね。
話変りますが、ささってに(28日)ついにバカボンパパと同い年になります(涙)いまだバカボンもハジメちゃんもいません。当然ママも・・・
今日も手話劇の練習に行ってきました。3月4日の本番にまともに出来るか厳しい状況です。その日はスズカのファン感と重なってて、ようけと辛いですが劇終わったらスズカ行こうかな?行けたらええけど

lyraさん>こんばんは!
うん。他の国にも大会があればいいね。
駅伝の世界大会(国際大会)って日本で開催なんだよね(その為に外国では練習もするだろうけど)。
だから、普段は1万メートルとか、マラソンが本業だったりするから、世界に出ての大会は大変だろうね。
オリンピックの種目にあれば面白いのにね。


半ちゃん>こんばんは!
三重は31位でした。
瀬古さんは三重県出身ですか?
でも三重には有名な陸上の選手いませんでしたっけ?

長野の男子はここ数年強いので尚更盛り上がりますよ。

・・・興味のある人だけ、ね(^^ゞ

 はじめまして!偶然流れ着きました。 今回の駅伝ですが、長野の2人の全中駅伝での無念さは知っていたので心から応援させていただいておりました。全国優勝がかかっていた中での辞退、とても悲しいことですよね。実は、うちの貴大も昨年はとてもつらい出来事ばかりが続いていました。 彼は2年生で全中に出場を果たしており、3年生で迎える全中では優勝を狙っていました。昨年の春から夏にかけて順調に練習を積むことができ、かなり力をつけていました。もともと持久力があったのですが、苦手のスピードにも磨きをかけ、1500mは4分02秒までタイムを上げていました。ところが・・・、一番狙う全中3日前に貧血になってしまったのです。それも、2000のポイント練習をやっても調子のいい時より、30秒も遅く、1年生にもついて行けない状態。 私が欲をかきすぎて、きっと彼の体にはかなりの負担がかかっていたのだと思います。 全中期間中も毎日点滴。3000m予選前のアップは4分も走れませんでした。得意の1500mでもなんとか意地で決勝まで進んだものの、貧血でふらふらの状態でのスタート。途中、ランキング2位の意地でトップに立つこともありましたが、結果は11位。彼本来の30%の力くらいしか出せなかったように思われました。ずっと夢見てきたのに、あの舞台で笑顔でゴールすることを夢見ていたのに・・・。

 「お前なら絶対日本一になれるよ!これから、日本  一になるためにつらい練習が続くけれど、先生と  一緒に頑  張っていこう!」
と1年生の頃から、ずっとその日を夢見て歯を食いしばって頑張ってきた彼の姿が思い出され、ゴール後は彼を抱きしめ、2人で号泣していました。
 その後の駅伝シーズンも全中駅伝を目指しながらも、体調がなかなかもどらず、走っては休み、走っては休みの繰り返しでした。そして、12月の関東駅伝大会の頃から、体調が戻ってきて、かなり良いタイムを出せるようになってきておりました。 それから、このひろしま駅伝。彼にはどうしても、いい走りをさせてあげたかったのです。タイムよりも、区間賞よりも、彼本来の体調で大会に臨ませてあげたかったのです。 走る直前、「先生、タイムを狙いたいのですが、向かい風が強いので入りを無理しないようにしたいと思います。駅伝なので、一つでも順位を上げられるように頑張ります!」と笑顔で私に申し出ました。
 先輩から襷を受け、必死に走る。テレビで見る限り、彼本来の強気の走りとラストの切れ味を見ることができたような気がします。 全中とは舞台が違いますが、あのような大きな舞台で区間賞をいただけて本当に良かったと思っています。やっぱり、頑張っている選手に似合うのは元気のいい笑顔ですよね。 これからも彼に続くような選手の育成に努めたいです!
 勝手なコメント申し訳ありませんでした。

貴大(くん)の顧問です!さん>
コメントありがとうございます。
都道府県では出場する選手が多いので中々県外にまでは目が向けられませんが、大会の事前にピックアップした私のメモ(笑)には「2区郡司貴大1500m4位」とありました。
6区、10位から4位になったのですね!

まだ中学3年ながら、試合で様々な経験をしているようなので顧問の先生としても今回の活躍は本当に嬉しかったでしょうね。
よくわかります(*^_^*)

そんな苦労などは走っている姿からはわかりません。
教えて下さってありがとうございます。
この大会は終わってしましましたが、余韻として残っています。
貴大くんの顧問です!さんのお話で尚更深く感じます。
きっと広島まで飛んで行きたい気持ちだったのではないでしょうか。
あの沿道の何箇所にご自信の分身を配置して応援したいと(^^ゞ


スポーツ選手など、よく点滴をしながらとか聞きますが、本当にそうなんですね。
どうしても私は「無知な母親」の立場になってしまいますが、体調管理などは私から是非お願いしたいです。
スポーツで一番怖いのは怪我です。
怪我で夢が崩れて精神的に追いやられてしまうと言う気の毒なケースも耳にすると、これから体が出来ていく中学生の体は専門知識の豊富な方の助言が必要だと思います。
今では学校もサポートが充分出来ている所もあると聞きますが、私も母なもので心配は尽きないんです・・・。

私が言うのもなんですが、是非顧問の先生には彼らを色んな方向から見守って欲しいと願っています。

郡司貴大くん、区間賞おめでとうございます!!
顧問の先生も、お疲れ様でした!


PS:分野は違いますが、ある部活の顧問の先生も時々ここを訪問して下さいます。
やはり、生徒さんに傾ける情熱は熱いですよ~(^O^)/


 ありがとうございます。実は栃木の中学コーチとしてひろしまには行っていました。本気で臨む試合としてはおそらく最後になるであろうアップを見ることもできました。今後、うちの中学の隣にある那須拓○高校(全国高校駅伝9位、本校より多数卒業生が行っています!)に進学し、また、ひろしま駅伝や全国高校駅伝などで活躍してほしいと願っています!

貴大くんの顧問ですさん>
コーチとして行ってらしたのですか!
勇姿をごらんになれたのですね。良かったですね。
那須拓○高校の全国の結果を見てみたら、2年生が早かったんですね~。

松川中学からの3人も佐久長聖らしいので、また今年の全国に出るためにこれからも頑張って欲しいです。
是非、対決して欲しいな(^O^)/

楽しみが増えました!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/6201518

この記事へのトラックバック一覧です: ひろしま駅伝◆星の出入り:

« ひろしま駅伝◆マザーズ・アイ | トップページ | 氷の華 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae