2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 風景の小部屋◇2 | トップページ | ドライブ♪助手席の窓から »

2007年4月12日 (木)

中日と阪神

延長12回、ピッチャー8人使った中日と7人のピッチャーを使った阪神は6対6で引き分け。

一言

面白かった。

落合監督は12回の表の攻撃でも先頭バッターの中村ノリをしっかり使い、阪神の内野がお見合いしてヒット。
ここでピンチランナーが出ると思ったよ。
体は横に大きくても若い頃はサードの守りもきびきびしていて良かった。
そんな面影は今は無い。
決して若く無いし、慣れないセ・リーグでの守りで、足も状態が良くないとか。
見ている私はドギマギだよ。

ところが、使った。
1塁に立ってる。

しかも次のバッター、当たっているいる森野にバントのサイン。
一生懸命走らんと~!

この前もノリがランナーに出て森野がバント。
NHKプロ野球解説の山本さんが「バントでは(森野が)もったいない」と言っていたけれど、最初のバントはまぁ良いと思った。

けど、12回のこのバント。
セ・リーグは延長は12回で試合が終わる。
そんな大事な時の1塁ランナー、ノリ。

森野がしっかり決めてノリは走ったよ。普通は当たり前だけど、ノリが、12回の、攻撃で!

その後、代打に入った英智(ヒデノリ)が外野にヒットを飛ばした時、3塁回ろうとした。

ライトに飛んだボールは阪神の強肩の赤松がホームに投げる。

3塁コーチはノリにストップかけて止まったけど、一生懸命走ってたよ。

次の井端がフライを打ち上げてしまい、結局点は入らなくて、12回裏の守りに、英智がレフト。レフトの森野がサード、サードのノリがベンチに下がったけど、落合監督のノリに寄せる厳しさと、使い続ける温かさが見えた気がするなぁ。

方や阪神。

お願いだから、林威助(はやしいすけ)
(-"-)いえ、リンです、リンちゃん。リン・ウェイツ(?)
そして、大ピンチをビックプレーで救った藤本。

この二人、もうチョット試合に出して欲しいです。

延長に入ってからの両チームのピッチャーは良い投球したし、野手も好プレーが出る。
得点が入らなくても、見ごたえありました。

そんな楽しい野球の別の見どころの一つ。

ベンチの中にあるホワイトボード。
そこに控え選手のリストが書き出されているんだけれど、中日のボードに書かれている字がすごくきれいなんです。
普段そんなに映るところでは無いのですが、昨年気が付きました。
あんな風に字が書ければいいなぁと思ったし、何度も見たい字です(笑)

もし機会があれば見てみて下さいね~。

« 風景の小部屋◇2 | トップページ | ドライブ♪助手席の窓から »

コメント

ラグビー部に行っても相撲部に行っても使えそうな ノリって、かわいいよね♪ え~たさんのおっしゃるように、いっしょうけんめい走ってる姿には、いとおしささえ感じてしまいます。昨日も、1号ホームラン打ってくれたのに負けてしまった…。中日ベンチのボードの文字、今度しっかり見とくね。しかし、エライところまでチェックしてるね~~(@_@)

臥待月さん>こんばんは!
中村ノリは今までに無い位の真剣な眼差しでしたね。
昨日のホームランも、1塁を回った時の顔つきは印象に残ります。
負けてて、1本のホームランじゃ追いつかないから決して笑顔では無かったけれど、緊張が解かれて行く様に見えましたよ。

ベンチのボード。是非見て下さいね!
毎回同じ人が書いているかは分らないけれど、結構それも楽しみにしています(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/6061006

この記事へのトラックバック一覧です: 中日と阪神:

« 風景の小部屋◇2 | トップページ | ドライブ♪助手席の窓から »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae