2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« GWの恒例行事 | トップページ | 金網の向こう側 »

2007年5月 1日 (火)

ウソの新事実!?

と、言う事で事実をこの目で確かむるが如く、昨日29日、

光城山に登って来ました。

朝一番で登って来ようとと思ったんだけど、前日我が次男が
「熊でるよ」
の一言で萎縮(>_<) 熊ですが、今の所報告はありませんよ~!

朝は霧が巻いた形跡と、日陰には薄氷(うすらい)
熊が出る出ない以前に寒くてイヤ!
仲間が居るならいいけど、昨日は突然思い立った様な感じなので誰にも連絡せず。

家族から
「帰りに牛乳とお線香買って来て」
と普通の買い物まで頼まれての登山って(-"-)

持ち物は

◆土曜日のバレーで飲んだ爽健美茶の残り
◆チョコレート
◆カメラ関係
◆テープ(足の爪が痛む可能性在り)
◆傷バン(必需品)
◆ICE RUB(筋肉、関節の瞬間冷却材)
◆抗ヒスタミン軟膏(虫刺され用・蜂とか)
◆スプレー式の洗浄水(毒虫に刺された時冷やす、洗い流す)
◆薄い作業用の木綿の手袋(素手は避けた方がいいの)
◆他

途中かなり暑くなったので、飲み物はケチらずもう1本持って行けば良かったかな(笑)

光城山の麓は葉桜。
花も結構付いてるじゃん、と思いながらえっほえっほと登ります。

頂上までの距離は短く、ゆっくり上がっても1時間かからないのですが、急なんです。
帰りは滑るので大変だし。

確かに花は少ない。
まだ葉っぱがあまり出てないのに。

Img_1185

何かいますけど。花の中に顔突っ込んでます。
メジロ?

見下ろすと、麦畑と水を張った田んぼと、まだ水を入れてない田んぼ

Img_1190

高速道路を走る車が映っていますね。

途中で見つけたイカリソウ

Img_1199




山頂に登ったら、景色は素晴らしい~!

桜さえ咲いていれば(>_<)

桜の木の間から見た中央アルプス木曽駒ケ岳方面

Img_1242


そして、薄いけど、南アルプス甲斐駒ケ岳方面

Img_1233


そしてコレが北アルプス!

Img_1207

Img_1206
コレはちょっと下から撮ったけど、白馬方面。

やはり午前中に登るべき!
しかし、渡り鳥の『ウソ』よ、見事なまでの食べっぷり(^_^;)

ああ、霧の巻いている朝に来たならばもしかしたら雲海が見えたのかも知れない。

ほんの15分ほど滞在。

下りは滑るので、なんなら滑って下りてしまえ!の如く、体を斜めに向けてズザザーッと下りて行く。
こうするとね、バランス崩しても山側の手を付くだけだから転ばないのさ。

いや、アレだけの装備したのに靴が普段の靴で来ちゃったから~(^^ゞ
必要以上に滑ってしまったと言う事実。

いえ、事実はこっちじゃなくて・・・

途中で綺麗な蝶発見!

Img_1248

帰り、駐車場から出てR19をどっちに行こうか迷って結局「光橋」に。

ところが!ここの先の信号までいきなり渋滞!

だから車の窓から写真撮りました。

Img_1257

信号を右折して穂高方面に行きたい車が多く、その穂高方面がこんな所から渋滞しているんだ~と驚き!
私は暫く我慢して、横道から横道へといわゆる田んぼ道を通って、買い物をして帰ってまいりました。

さて今日30日、足のふくらはぎの張りを心地よく感じながら草取りしたり自転車で散歩したりしてダラダラしていたら、午後、昨日買ったお線香を持って行った先から父が帰って来て、

「桜は『ウソ』の可能性のほかに、『ヒエ』の可能性もあるらしいぞ」

と。

今度は『ヒエ』かい!

ん~?

かすかに画面の向こうから

「ひえ~!」と聞こえた気がしたが(笑)




ちなみに『ヒエ』は鳥ではありません。

『冷え』です。
冷え込みね、寒いアレです。

『ウソ』も来ていた事は間違い無く、花が咲き出した頃の寒さにもやられた可能性がある、と山マスター(とは言わないが)は申されたそうな。

まぁ。どちらにせよ

足痛い、腰痛い(>_<)

« GWの恒例行事 | トップページ | 金網の向こう側 »

コメント

しまったっ!くちをついて出てしまった・・
「ひえ~」ってついつい~(^^ゞ

あ、こんにちわ!
やっぱり、しっかり、自分の目で確かめましたか。
そんでもって、三つのアルプスで目の保養(^^♪
寒さにやられたかもとは考えなかったな。
だって、いつもなら連休までけっこう寒いもんね。
寒いのが当たり前の長野県のお花見!

ワタシも山へ行って来たよん!
etaちゃんの運転する車の横で、
「ごわい~!(;O;)」と叫びまくった分杭峠に上って行く途中に知り合いが住んでいて・・
場所を聞きながらまさか(@_@;)と思ったけど、そのまさかだった。。
知っている道だとたかをくくっていたら、
山の間のダムにでるわ、畑仕事の軽トラ専用道路みたいな道に迷い込むわ・・
となりに乗ってた高校生がさ、
「しょせんワタシは大ざっぱ♪」ってCM曲を思い出したとつぶやいてたわ(~_~;)
同じ血引いてる君もそうなるのさ・・ふふっ。
一応etaちゃんとドライブ行くといつもそうだから~といいわけしましたよ!うふっ。

lyraさん>
やはり。聞こえたもん(笑)

寒くて当たり前だと思っていたけど、何故花が無いのか今だ真相は闇の中。
結果を待ちましょう。と、言いつつ待てないワタシ(^^ゞ
行きましたか、分杭峠方面。
私だって、道に迷うなんて朝飯前だし。
道なんて覚えてないから元に戻れない(笑)
先に進むしかないのだよ明智くん(^0_0^)
大雑把と豪快さを兼ね備えると更に怖いもの無しだね。

えぇ~!?
いくらジモピー(笑)といえど、一人登山は大丈夫なの~???
あと、持ち物に熊避けの『鈴』を鈴なりに…!(笑)

って、無事に偵察登山任務からの帰還、お疲れサマ~
(@^^@)

桜は『冷え』で花芽が少ないところ、その『冷え』でエサ不足の『ウソ』が食べ尽くした・・・と推察(笑)

いつも見事な日本アルプスの写真♪
雲海も見てみたい~(^^)/
来年になっちゃうのかな?

ウソは小説よりも奇なり・・・いえ、木なり!
意味不明(^^;

バレンティさん>
お返事遅くなってごめんなさいっ!!
慌しくて、PCとも中々対話出来ず、さあやるぞっ!て時は既に占領されて(T_T)

ジモピーでも一人はあまり・・・(^^ゞ
朝早く登ったから下って来た時に何人か知っている人に合いました。
皆「1人~!?」って。意外な趣味だね、とか(笑)
いつもワイワイやてるイメージみたいでね。
でも、サーキットじゃ殆ど単独行動だからそんな感じよね~。

その桜の話題は結構巷を賑わしていて、ウソだけじゃ無く、もっと地球規模の問題も有るか無いかの感じでウソに化かされた感も無きにしもあらず(^_^;)

最終報告(新聞参考)を待っていてね!
タイトルが思いつかないだけだけど。。。。

etaさん こんにちは

中野くんのページからきました。

うちは穂高温泉の方で、家の窓から光城山が見えます。まだ、登ったことはないのですが…

ウソが花芽を食べたかどうか、僕も分からないで適当に言ってますので、まあ適当に。
松本市民タイムスにウソのことは書いてありましたね。

クマは出てますか?この辺は、昨年秋にケガ人が出て、小学生の我が家の息子の通学路脇で捕獲され駆除されてしまいました。この春も、早くも連絡網でクマ出没は回ってきました。
僕はちょっとクマびいきですが、トラブルは避けたいですね。ランドセルには、クマ鈴と防犯ブザーがついてます。どうなんでしょう?

kimiさん、こんにちは!
来て下さってありがとうございます。

桜の咲かない原因は色々あるようですね。
全部重なってしまったので咲かなかったのでしょうか。
今年は寂しい光城山でしたね。

片道1時間かからないので是非ご家族で登って見て下さい!
裏からは車で登れますので(^^)

クマの情報は昨年秋に聞きました。
今年はまだ出ていませんが、目撃情報は無線で流れますので気をつけて聞くようにしていますよ。
麓にサルが出たと先日放送ありました(^^ゞ
昨年は穂高にもクマが出ましたね~。今年はもう出たのですか!?
今年は山の木の実の成長はどうなのでしょうか。
子どもも沢山生まれると里に降りて来るし。
サルも多いから果樹とかも大変そうです。

私もクマびいきですが、何せ話が通じないので(汗)敵とみなされてしまったら大変です。
ですから、kimiさんの所も気をつけて下さいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/6264995

この記事へのトラックバック一覧です: ウソの新事実!?:

« GWの恒例行事 | トップページ | 金網の向こう側 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae