2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« GT・・・2◇ピットを歩けば | トップページ | 話の花芽を啄ばむは »

2007年5月17日 (木)

ひたすらに、ただひたすらに

先週の土曜日、山間ばかり走って参りました。
300番台、400番台の道です。

長野市大岡。旧大岡村と言う、松本市~長野市の国道19号線沿いです。
沿いではありますが、その道をほぼ平行に走っている山道です。

大岡に来る途中、いくつかのダム湖の横を通るんだけど、道路からすぐ脇まで水が溜まっていて綺麗。
・・・と思ったら、助手席のlyraさんが
「怖い~」と。
ええいっ!いちいち怖がるんじゃねぇ!(笑)

やがて19号を右に折れ山道へと。
うん。例のごとく山道です。
ぐんぐん標高が高くなるにつれ、北アルプスが今までとは違った姿を現した。
きれ~(^O^)/

展望台へ行く道が分からず案内板の前で悩んでいると
「何処にいかれますか?」と、ツーシーターの車で通りかかった黒いサングラスのお兄さん。
そう言えば私自身、何処に向かっているか実は良く分かっていなかったので、つい
「私は何処に行ったらいいのでしょうか」
と聞いてしまった。
そこはlyraさん、ちゃんと行く先を説明してくれて
「僕もそこに行きます」って、何てラッキー~  ⌒゚(  ゚ ∀ ゚ )゚⌒
黒いサングラスを掛けたお兄さんの、軽トラの後を着いて行きました。

走る事およそ 300m(≧3≦)そこかよっ!
そこはレストランもあり、イースト菌の良い香りも。
もちろん頂きました。

Photo_101

パンと夏みかんのマーマレード、バター、梅ジュース。

これはレストランの外にある展望台から見た北アルプス

1_3

下に見えるのは犀川。
上高地から流れる梓川と奈良井川、穂高から流れる万水(よろずい)川と穂高川、大町から流れる高瀬川が一緒になり、長野市内で千曲川と合流し新潟県に入ると信濃川と名を替え日本海に流れ着きます。

大岡村と言えばこの藁の道祖神が有名です。

http://www.localinfo.nagano-idc.com/kanko/oooka/index.html

Photo_102

これが4体揃って、スッキー、ノッキー、レッキー、ツッキーと言う、長野オリンピックで活躍したマスコットキャラになりましたね、確か。
・・・時の流れと言うものは、時に記憶がシェイクダンスします。

ごめんなさい、こっちが本当のマスコットでし。

http://www.shinmai.co.jp/olympic/alacarte/mascot.htm

景色を眺めると、向こうには平らな稜線。

Photo_103

何処だろう、建物も見えるね、って話していると1台のバイクが。

今時のバイクに乗った若い子は「ピースサイン」の意味が良く分からない様で、走り抜けて行くバイクに向かってピースサインをつい出してしまったのだよ、昔バイク乗りだったおばさん達は。
そしたらその子「はい?」って感じで止まっちゃった~っ!!!!
ゴメンネゴメンネごめんなさいっスミマセンスミマセン許して下さいっ(>_<)

なんか、息子の声が聞こえるようだよ。
「母さん達、恥ずかしいから止めてくんね?」って(^^ゞ

山の上に行って開放的な気分に成った瞬間、現実に戻ってしまった。

その後、相変わらずの山道を通り抜け信州新町へ行き昼食。
ジンギスカン♪これは確実な現実。スンナリと受け入れちゃうね。

そして帰路に着いたはず。
この19号を走って行くだけの事。何も地図見る事ないのだよ、lyraちゃん?あん?
「このまま帰るのはイヤだって、あ~た。じゃ、池田の大峰高原へ行って見る?」
って話になったら、安心してか地図帳を後ろの席へ。
で、「どこから曲がるの?」って素で聞かないの!地図見て私に教えてちょ(笑)

で、今度は反対側の山の中へ突入。
ここはオオカエデの紅葉が有名な所。大峰高原。

Photo_104

そこから見た景色。あれ?もしかして大岡?道祖神の?
って。事はさっき見たこっち側の景色はこの大峰高原?
って、妙に感激。

Photo_105

綺麗な若葉を満喫し、目のアレルギーも最大限発揮して、いつもの様に迷って、結果オーライで、様々な収穫を得て帰って参りました。
本日の走行距離は180km。
ちょ~っとお昼食べにいくだけだったんだけどね(笑)

午前中晴れるって事で突然のドライブだったけど、初夏を満喫!

夕方、最後の大会に出た次男の様子をチラ見&迎えに。
雲の隙間から射す陽が綺麗。

Photo_106

こんな親だから「絶対来ないで」と言われ続けて来たけど(汗)

部長、お疲れ様(*^_^*)頑張ったね!

« GT・・・2◇ピットを歩けば | トップページ | 話の花芽を啄ばむは »

コメント

こんにちわ!

迷うつもりはないのに、不思議に迷子になる私たち・・
まぁ、それもドライブの楽しみのひとつだから!
だから私たちってツアーには不向きね・・(^^ゞはは!

北アルプスのはじっこが見えたのは感動だったわ。
きつねに、リスに、そして美味しいパンに出会えたのも!
次、どこ行こうか地図見るのが楽しみだよ。(^o^)丿
ただし、怖いとこはNGよん!


最近は、バイクで走っていても、ほとんど(というか全く)ピースサインは見かけませんね。
大抵は、軽く手を上げてあいさつする場合が多いです。(つまり、チョキではなく指を閉じたパー)
あと、林道を走るオフローダー同士だと、軽く会釈するだけの場合が多いですね。(多分、不整地なので手を離しにくいから?)

lyraさん>こんばんは。
相変わらず迷うね~。目の前が目的地でも「どこ~!?」って(笑)
キツネを思わず追っかけてしまったけど、神社の階段で止まってこっち見てたね。
山の中は楽しいね~。


アナキンさん>こんばんは!
あぁ、全く挨拶しないわけじゃ無いんですね。良かった。
林道は簡単には手を離す事出来ませんね。
私たちがバイクに乗っていたら、もしくは脇にバイクを置いていたら挨拶してくれたかも。
ビックリして止まっちゃったんでしょうね(^^ゞ
悪いことしちゃった(>_<)

自分が横暴な警察に捕まってた頃Lyraさんとドライブしてたんですね。
ピースサインですが、最近は少なくなってます。でも今じゃ幹線道路は中央分離帯の有る2車線や3車線が増えて対面通行が減ってますからね。自分が免許取って走りまわってた頃は伊勢に沢山のツーリングライダーが来てた(今も物凄く多いですが)んで、1日100人ぐらいは当たり前でした。
同じ日に紀州に行ってたんですが、ず~っと対面通行なんで結構ピース返ってきましたよ、向こうから先にしてくれた人は数人ですが・・・そうそう松本に蕎麦食べに行った時もそこそこ返ってきましたね~。
やっぱり道路環境とピースサインは返ってこないと思い込んでるのが原因ですかね、昔に比べて確率は減ったけど地道にやり続けてきますよ、これも大切な「文化」ですから

こんにちは。お久しぶりにお邪魔します。(*^^*)
いつ観ても美しい山々。空。こんな景色を眺めるだけでも素敵ですねー!(* ̄。 ̄*)ウットリ♪

こちらの近所にも1,000m位の標高のハイキングコースもある山々があるのですが、やはりふもとまでは車がないと交通の便利が悪くて数年間に行ったきりです。緑の中を色んな自然に触れながら歩いていると、身体の中の五感を嫌でも思い出します。

足。コンクリートではない土を踏みしめてる!
目。頭の上に覆い被さる木の葉の間から木洩れ日が眩しい!あ!あんなとこに花が…
鼻。さっきまでは森林の香り。この甘い匂いは?もうじき頂上よ!この芳しい美味しそうな香りは?(笑)
耳。鳥の鳴き声はいいんだけれど、微かに聞こえるブ~ンて、何?蜂?足元の枯葉のコソコソは蛇?
口。甘い香りのこの花の蜜は、どんなもんじゃい?

どうでもいいことを羅列してしまった。ごめんなさい。m(_ _)m
山歩きをしていて、すれ違う人々に必ず「こんにちは!」と声をかけるのですが、中年より上の年配の方々は気持ちよく応えてくださるのに対して、若人、中でもカップルのみなさんは一瞬、怪訝な顔をされるのですよ。誰?知ってる人?みたいな…(^^;;
こんなところでもコミュニケーションが揺らいできているのかな?なんて思ったりもしました。
しょうもない長いコメントとなってしまいました。σ(^_^;)アセアセ...

 半ちゃん>
> 警察に捕まってた頃

どうやら私たちのドライブ中の出来事だったようで・・・(^^ゞ
お疲れ様でした(>_<)
片道2斜線が多いと「ピース」なんて出来ないですね。街の中心地では私もやらなかったかも知れません。
当時はツアラーを見極めてサイン出していました。
車から降りていた私たちのその行動に戸惑ってしまったかも知れません(^^ゞ
挨拶の文化ですものね、是非続けて下さい!
今の(車ばかりの)私では認められないので(笑)


 geminiさん>
ただそこにあるだけの景色なんだけど、見とれてしまいますね。
これで海もあったらもちろん、叫んじゃいますよ!
意味も無く「海のバ○ヤロー」って。
geminiさんも色々に感じているんですね。五感がこう感じるのって気持ちいいです。

こちらも山歩きですれ違い様に「こんにちは」って言いますね(*^_^*)
私もこの時が大好きです。

> 若人、中でもカップルのみなさんは一瞬、怪訝な顔をされるのですよ。

やっぱりそうですか。
でもその後恥ずかしい様に「こんにちは」って返してくれますね。
すれ違う人が多ければ挨拶も多くなるから、きっと彼らも自然に挨拶が口から出て来ると思います。
これもツーリングの「ピース」の感じですよね。
お互い「気をつけて」とかの思いやりも含めて。
半ちゃんが書いた様に、大切な文化だと思います。

ゴミを出している時に後ろから大きな声で小学生に「おはようございます!」と言われビックリしましたが嬉しいもんです。
もちろん大きな声で返しましたよ!

ちわ~(^O^)/
私もね~、ピースサイン投げかけたいっ!(笑)
でもでも、やっぱり車からでは変だし、気付かれないだろうし、ましてや道の駅なんかでコッチも車降りてて向こうサンもバイクを降りてる状態で・・・のピースサインは『?』で勇気がナッシング(^^;

けど、わずかではあってもピースでなくても、ライダー同士の挨拶が残っているんですね~、安心しました(*^^*)


あと、先日の『余談』は違うの違うの~(> <;)
レース展開だけをレポするんじゃなくて、Etaちゃんの見たまま感じたままの目線レポが読んでる側をおもしろくさせてくれるよ~・・・って意味だったのよ~(^^;;;
表現がマズくてごめんなさい!お許しを~m(_ _)m

バレンティさん>
やっぱりピースサインしたいでしょ?、でしょ!?
左手を右にもって来て「チャ!」って感じに(^O^)v
あれがしたくてグローブを格好良いのに替えた人もいるくらい(^^)

でへへ・・・。
私の見たまま観戦レポ、読んでくれてありがとう~。
まだ良くGTを知らないので、入門編みたいな感じかなぁ。感情移入しちゃうし。
あ、万年入門編だったりして(^^ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/6459604

この記事へのトラックバック一覧です: ひたすらに、ただひたすらに:

« GT・・・2◇ピットを歩けば | トップページ | 話の花芽を啄ばむは »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae