2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 夢のコラボかなわず | トップページ | その酸味がたまらない »

2007年6月14日 (木)

大回顧展 MONET 

今日は六本木の『国立新美術館』へ行って来ました。

見たかった『大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産』

100点にも及ぶ作品の数。

一つ一つゆっくりと見る事が出来、満足して帰って参りました。

水の作品が多く、それは住んでいる場所に当たり前に存在する景色なのだからだろうか。

とすれば、松本や安曇野に住ものが描く景色には必ず「常念岳」が入っている、と同じと言う事だろうか。。。。。。。

目の前の波立つ川に映る景色は、その上にある美しいものと水に映る美しいものの二つを手に入れてしまったかの様です。


国立新美術館では幾つもの企画展が開催されています。

本当はもう一つの『スキン+ボーンズ』も見たかったけれど、時間が無くて断念(T_T)

モネの絵と、この対比も面白いと思ったんだけどね。
出来ればもう一回行き、『スキン+ボーンズ』を見たいな。

天気は曇からいよいよ梅雨へ。
折角の東京も雨の中。

美術館の外に出るのは諦め、ここでパチリ。

Photo_127

そして、お土産は・・・

Photo_126

パレット型入っているモネのイメージのマーブルチョコ。
これは会社にも持って行くけど1週間位は眺めていて欲しい(笑)

小さい箱は細かいジグゾーパズル。ちゃんとピンセットまで入っています。

そして、しおり。これは絶対に買うって決めていたの。

地下のショップの入り口で思わず手にとってしまった2冊の本。
「ロカノンの世界」と「闇の左手」

あー、また行きたい!

« 夢のコラボかなわず | トップページ | その酸味がたまらない »

コメント

Etaさんがハインラインの『夏への扉』が好きなのは知っていましたが、
いきなりル・グインの作品が出てきてびっくりしました。わたしはどちらも読まないまま手放してしまったんで内容は知らないんですが(^^;

モネ、いいですね~。
100点も観られるんですか?
それは凄い!ぜひ観てみたい~!
新国立美術館も行ってみたいです。
でも遠いなぁ・・・。
「スキン+ボーンズ」も面白そうですね。

naoiさん>
「おお~っ!」って感じで地下ショップの入り口にあったのでつい2冊買い(^^ゞ

> わたしはどちらも読まないまま手放してしまったんで

あら、持っていたのね?
お土産でいい?(笑)
『夏への扉』はここ20年程、事あるごとに宣伝しています。
気がつけばコネチカットの2000年は過ぎてしまいました。

アナキンさん>
良かったですよ~!
展示の年代はバラバラですが「近代生活」「印象」「構図」など幾つかの章に分かれていて更に「構図」ならその中でも”簡素””ジャポニズム””反射映像”などなどと分かれていて比較しながら観る事が出来ました。
モネから影響を受けた最近の画家の作品もあり、印象からポップからと幅も広かったです。

「スキン+ボーンズ」は観ておくべきでした。
今は後悔ばかり(T_T)
それと美術館の外観を見る事が出来なくて残念でした。
だから近いうちにもう一回行ってしまおうかと!

アナキンさんも是非行って見て下さいね!

いいな~行きたいな~(●^o^●)
でも東京まではムリかぁ~
100点ものモネ・・夢中で鑑賞しているあなたが目に浮かびます。。
東京はムリでも信濃美術館の人体展は観に行かねばと思ってる!
正直、気持ち悪いけど。(ーー;)Jrのためだわ、我慢我慢。
etaちゃんなら、しっかり!目を近づけてみるんだろ~な。
 

フォトアルバム見ましたよ。
あの赤い夕焼けはワタシも見た!
オレンジではなく確かに赤だった。
まるで、梅雨明けの空の様だったね。

ブルーベリーは元気に育っているようですね!
敵の襲撃はないですか?(◎o◎)

昨日知ったんですが、弊社社長も金曜日にモネ展を見に行ったらしいです。
ただ、Etaさんと違って、大混雑で人ごみしか見られなかったみたいですが。

そいえば、美術館前の写真もモザイクがかってほのかに印象派風味(^^;

lyraさん>
モネはね、良かったよ~(*^_^*)
人体展!?驚異の小宇宙?
観たい行きたい触りたい!いや、触らんでもいいけど・・・。
ん?Jr?行きたいって?

写真の夕焼け、すごかったよね。2日続けて真っ赤か!
異様だけど、殆どがヒコーキ雲の崩れなんだよね。
昔は無かった雲かな。


naoiさん>どもども
いや、混雑はしていたけど、最近の中では空いていた方とか。雨だったからかも。
これからはもっと混むらしいよ。

> 美術館前の写真もモザイクがかってほのかに印象派風味(^^;

あはは、確かに!
一緒に行った友人の子、しっかりと観きった!
絵画大好きっ子なんです。
大人顔負け(^O^)
写真、まるで私の子のようだ。

きゃ~~~~っ(>.<)
モネ!モネ!モネ~~~~~ッ!!! 100点ものモネ!
安藤忠雄さん設計の新国立美術館にも魅かれるけれど、モネの作品が一堂に100点!観たい!観たい!

奈良県立美術館でも数年前にモネ展がありました。その美しさに見惚れるあまりに、ただ美しいということに感動の涙が出てきました。(^^;;
すぐ近くで拝見すると「えっ?こんな雑い塗り方してたん?!」と驚くような作品も、数歩下がって鑑賞すると、光の作用で見事な景色となり「なんでー?!」と驚いてしまう…まさしく印象派の巨匠であります。

関西の方へもこの『大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産』は、開催予定があるのでしょうか?あれば、必ずや行きます!v(≧∇≦)v

geminiさん>
モネ、良かったですよー!関西方面もあると良いですね(^O^)/
遠くからゆっくり見たかったんだけど、すごい混雑(それでも空いていた方)だったので、近くに行かないと良く観る事が出来ませんでした。
近くで見ると細部ってのが「え?」って感じるのもあったけれど、絵全体を見ると全く苦にならないのね。
そこが印象派?
本当に良かったですよ(*^。^*)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/6787908

この記事へのトラックバック一覧です: 大回顧展 MONET :

« 夢のコラボかなわず | トップページ | その酸味がたまらない »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae