2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 今日のお立ち台 | トップページ | 大回顧展 MONET  »

2007年6月12日 (火)

夢のコラボかなわず

今月始めの地方紙に出ていた事ですが、私も読んで「えええ~~~~(涙)」となる位残念で仕方がないのでご紹介します。

俳人の藤岡筑邨(ちくそん)さんが、先月亡くなられた安曇野出身の映画監督、熊井啓さんの事を書かれていました。

藤岡さんは藤岡改造と言い「職員会議に出たクロ」と言う本を書いた方です。

Img_1879

「クロ」と言えば、数年前のあの妻夫木聡くんが主演の映画「さよなら、、クロ」の作者です。

我が長男を刺客(エキストラ)に送り込んだあの映画。
そこには私のちょっとした策略があったのですが、策略ですから内緒です。

長男は、私の言う事を良く聞く友人と二人でエキストラに登録し、早朝行き先も告げられずバスで拉致られ撮影場所に向かった様でした。

そして何時間も待たされようやくの出番。
帰って来た息子にどうだった?と聞いても「楽しかった」としか言わないので刺客失格(笑)

そんなわが子に来た試写会の招待状。

平日と言う事もあって、空席になるのも気の毒だからと息子の友人の分と2枚を私とlyraさんで貰いうけ『試写会の後の挨拶』に絶対来る!と踏んだ妻夫木聡くんを待っていたのです。

そうです。私はこの為に半年以上も前から・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

いえ、私自身、勝新太郎のドラマの通行人になったり、誰も居ない体育館の2階からバスケットを応援するエキストラになったりしていたので良い経験だと思ったからさぁ~(´∀`;A

試写会が終わって、いよいよゲストの登場!
現れたんですよ、主役が。

・・・クロが!(笑)

妻夫木くんは上映初日に来たとか。見たかったらお金出して来て下さいって事ね(ノд`@)

・・・と言う映画なのですが、

上映されてから藤岡さんの所へ熊井啓さんから「同級生で映画に携わっているのに、どうして映画の相談をしてくれなかったのか」と電話が来たそうです。
そして費用の心配までして「そんなにかからない。降旗康男(監督)くんと作っても良かったのに」と言ったそうです。

そうなんです。

藤岡さん、熊井啓監督、降旗康男監督はこの「クロ」いた高校の同窓生なんですね。
藤岡さんはどうして熊井さんに相談しなかったか、紙面で悔やんでおられました。

その記事を読んで、私もこのお二人の監督が手がけた「クロ」が見たかった~、と思ったのです。
私の勝手な構想では、もちろん妻夫木くんは外せない(笑)

どの様な映画が出来上がったのでしょうね~。
本当、残念です(T_T)

そして亡くなられた熊井啓さん、毎年安曇野に帰って来られました。
まだまだ意欲は衰えていなかっただけに悔やまれます。
ご冥福をお祈りいたします。

熊井さんの後輩でもある降旗康男さんの映画

憑神(つきがみ)

私の好きなテーマだよ!

« 今日のお立ち台 | トップページ | 大回顧展 MONET  »

コメント

懐かしいね!(^・^)
あの試写会で最初に思い出すのは「席」のコト。
決してオバタリアンだったからではなく、ただただ映画に興味があったからなんだけど・・
ん~?etaちゃんは妻さま命だったからわからなケド。
etaちゃんとふたり、迷い(うフリしながら?)ながら
前へ前へと席を探し~「ここ!」(^o^)/
と、決めた席はステージがすぐソコだったわね~
そして周りは高校生だらけ!!!
いや~気持ちは引いてたけど、身体がゆうことをきかなくてね~ははは。
でもね、クロちゃんに会えてホントに嬉しかった!
妻さまはべつにいいの~。
主役はクロちゃんだから!(^_-)

lyraさん>
私は最初から・・・(´艸`)ぁわわ
そう、それ!クロの活躍!
それが見たかったんだよねー、ねー、ねー。

招待されていた高校生の中に混じってたね(笑)
知ってる子もいて「あれ?」
なんて顔して見てた(笑)

こんにちは。(^^;)
Eta carinaeさん。ごめんなさい。<(_ _)>
ジェミニはですね、数年前の夏に「ウォーター・ボーイズ」の大阪初日舞台挨拶に来られた妻夫木くんと会いましたよ。パンフレットにもサインもらって、がっつり握手もしました。とっても笑顔が可愛くて、胸がキュンとなりましたっけ。(*^.^*)エヘッ

新聞で見ましたが、熊井監督、確か…くも膜下出血でお亡くなりになられたのですよね。76歳だったでしょうか?社会派監督でしたね。安曇野ご出身だったのですか!お会いしたことありますか?
降旗監督といえば、「鉄道員(ぽっぽや)」など高倉健さん主役の映画をたくさん撮られている監督さんですよね。同級生ということは降旗監督も76歳になるのですか!現役で凄いパワーですね!

geminiさん>ええ~!
妻夫木くんと握手ぅ~~~!?羨ましいナ(*^_^*)
熊井監督は松本市生まれなんだけど、豊科にご実家がある事から「豊科町(現安曇野市)出身」とおっしゃっていました。
降旗監督は、そう!鉄道員(ぽっぽや)です。
熊井監督の後輩なんだそうですよ。
その巨匠お二人が同じ高校出身で母校の物語の「クロ」を描いたら・・・って、すごい事だったのかも知れないんです。
それを本当に悔やんでいる藤岡さんの記事を目にして・・・と話がループです(^^ゞ

ちなみに松本平の高校の出身で最近話題になった監督は「三丁目の夕日」の山崎貴監督や「まぶだち」の古厩智之監督あたりかも。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/6764996

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のコラボかなわず:

« 今日のお立ち台 | トップページ | 大回顧展 MONET  »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae