2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

1人と1匹の来訪者

「バオー」って名前にしようか?

・・・って、オイ(-"-)

この夏、我が家にやって来た生後1ヶ月くらいの赤ちゃんニャン子。

最近ひょんな事からつい障子に穴をあけてしまったので気になっていたけれど、長男が

「おかあさん」

と笑いながら(多分)障子の穴から、ニャン子ちゃんを覗かせた。

それが始まりだった。

夜。いつもは私の部屋のすぐそこの廊下のロッカーの中で寝ていたのに、突如この障子の穴を突き破って私の部屋に入って来た。

そして私が呆気に取られていると

「餌ちょーだい」と一声、ンミ!と鳴いて、入って来た所から出て行った。

こうしてボロな家のボロな障子の穴は瞬く間に広がって行ったよ。

四季の移り変わりを言葉で表しなおかつ実践したいと思っている私は、これはチャンス!とばかりにいつもより1ヶ月早く障子貼りを始めちゃったね。

障子を貼るのは秋の終わりの季語。

小春日和の中で障子を洗ったり貼ったりし、お正月を迎える。

この前の土曜日、そんな季語を実践して自己満足でルンルン((´I `*))♪

ところが家族から一言。

「1枡切り込み入れなさい」

・・・って(*・○・)=3はぁー?

しかしその1時間後、私の夜の生活を変えてしまう事を予感させる、ありえない自体が持ち上がったのだ!

貼ったばかりの障子に1本の切り込みが!

鋭い何かで開けた後、ザザザッと下に滑らした様な・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)やられたっ!


そんな訳で、

Photo

暖かい空気はココから抜けて、寒い風と同時に入って来るものは・・・






Photo_2

こにゃにゃちわ。





Photo_3

ちょっとおじゃまします。

障子に補強がなされて居る所、しっかり私の受け入れ態勢が出来ているのね。

うん、良い傾向だと思うわ。






Green

入って来ましたけど、何か?

え?私の目?

血統書付きの母親譲りの緑色した目ですが、私ですか?

私は雑種だにょ。





Photo_4

あ、私の名前はミーコですよ。

おしゃまなミーコです。

決してバオーではありませんからねっ!

でも、写真はキライ。

撮らないでって言ったのに。


Photo_5

んじゃちょっと遊びに行って来ま~す。




今夜また誰もが寝静まった丑三つ時に、彼女は廊下で一声

「ミ」

と鳴いて入って来て、

喉を鳴らしながら私の顔に近づいて来るんだろうか。

そして朝まで・・・(=・_・=)






と思ったら、

バイトから帰って来たこの秋からの参入者のもう一匹が、出て行ったばかりのミーコを

ちゃ~らららら~♪

とこんな格好で歌いながら部屋に進入。



Img_4036





「ユパさま、この子を私に下さいな」





と・・・

笑いが止まらなかった(^^ゞ


夏と秋に我が家に来たこの2匹。。。

賑やかになりました。

2007年11月24日 (土)

一週間前の事(>_<)

先週の土曜日の朝、とても霧が濃かった。

その中を車走らせ近くの展望台に行きました。

こんな時に?

霧で視界が悪いんじゃない?

って思うでしょ(*^_^*)

でもね、

小高い所に上がればこんな感じなんですよ。

Photo

空は真っ青!

Photo_2

Photo_4

私が来るちょっと前まではこの展望台も霧に覆われていたとか。

「ちょうど良い時に来られましたね」

と東京方面から来られたお客さま。

そして再び家に向かう途中、先ほどの展望台方面を見上げたら

Img_3997

朝、頑張って展望台に行けば何度も見られるんだろうな~。

そのうち朝焼けの雲海も見てみたい(*^_^*)

但し、前日の晩が飲み会で無い土日に限る(^^ゞ

2007年11月15日 (木)

見上げるとそこには

ホームズ彗星の尻尾をキャッチ!

10月24日頃大バーストと発表されてからだいたい20日経ちました。

今でも肉眼でしっかり見えます!

昨夜は、8時からソフトバレーの練習。
帰って来て空を見上げたら星が綺麗!
ホームズ彗星の位置が移動していて、ボゥっとしている。

もうじき見られなくなってしまうかもしれないって思ったら、居ても立っても居られなくて。

お風呂に飛び込み食卓の片付けをして部屋を暖め厚着して・・・

そこへ長男

「母さんは一体どこにいくのかね?」

見て分からないか~!などとは言わないけれど「星」とだけ言ったら

「はいはい」って感じで台所へと向かった。

後片付け終わったばかりなのに何をしようと言うのかね?(>_<)

でも、私は外へ!

星座の位置は変らないのに、ひとつの星だけが少しずつ移動して行く、なんて、なんて素敵!


ホラ、この前よりこれだけ移動しました。

20071114_3_2

んん~?って感じでzoom

そうしたら

20071114_1

おお!(゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…) はっきりと尻尾が~~~~~!

やけに可愛い尻尾だけど・・・

アルゲニプ(ミルファク)の隣に寄り添っていますね~!

真夜中の北を向いて見上げたほぼ真上。

絶対に見てもらいたいからこんな写真載せますが、これは東を向いて見上げた空です。

20071114_2

左端に彗星とペルセウス座、真ん中から右よりにおうし座のすばる、斜め右下におうしの顔のヒアデス星団があります。

「星を見ようよ」参照にしてみて下さいね。

  だ・け・ど・!!!


★肉眼ではホームズ彗星は薄暗くてボゥっとしか見えません★




写真だからこんな風に写ったんです。
真っ暗な世界だったらもっともっと綺麗に見えるのになぁ。

このおうし座の下にオリオン座があります。

20071114_4

時計は昨日から今日に変る頃。

長い長いこの時間、しっかり楽しみました。


昨晩は体育館でしっかりトスの練習でボールを見、
帰って来たら今度は星を見上げ。
写真も真上だったので素人の私には超大変で。

見上げてばかりの夜でした。


今日の仕事中は、首がコキコキ。

おお、そうだ!

昨日のNHK特集「月探査衛星かぐや」のビデオ見なくては!!!

2007年11月14日 (水)

錦織り成す秋のドライブ

錦繍の秋、本当にそのど真ん中をドライブして来ました。

西に向かってGO!

その数日前、と言うか昨年あたりから「行って見たいナンバー1」であった

『新穂高ロープウェイ!』

2000m級の山岳地帯に足を踏み入れるわけだけど、出来れば10月の始めに行きたい所。

でも、一緒に行ったlyraちゃんと私の仕事がこの頃はいつも忙しい。
だからどうしても秋のドライブは11月に入ってしまう。

今年もその季節になった。
さて、どうすべ?
って事で私は新穂高には消極的な姿勢。

だって寒いから~(>_<)

でもlyraちゃんは行く気満々!
「山の気温-10℃だって~」などと仕事中にメールが飛び込んで来たので、明らかに無謀と思い
「遭難するよー」と私。
それでも「いくさー」の強行姿勢に負け、ならば食料と寒さ対策は冬山登山並みにと思い、前日の晩は、部屋中に冬のワードロープ。

そして有給休暇の当日。

「アレ?何時に何処で待ち合わせ?時間決まって無かったね」と私。

「どこに行く~?」とlyraちゃん。

微妙に話しが・・・(-"-)
昨日までの計画は何だったんだ~?
でも、やっぱり新穂高ロープウェイに向かって行きました。

上高地に向かう道の景色は、まるで錦色の糸で景色を刺繍した様な色あいの山々。
これが『錦繍の秋』と言うものでしょうか!
しかしながら、運転中につき写真は撮れません(>_<)

安房トンネル(有料750円成り)を抜け、あの、我が愛しの神岡方面へ。
神岡の手前を新穂高温泉方面に折れます。

そこで目にした景色は!

2

おお、あそこに見える山は飛騨山脈を代表する槍ヶ岳ではないか!







~・~・~・~・~・~・~・~・

     「表と裏」

これはいったいどちらから見た事を言うのだろうか。

安曇野にとって槍ヶ岳は「裏側」にあり、岐阜にとっては「表側」にある。

小学校で習う地理で出て来る

     「飛騨山脈」

は、信州には、実は無い。
長野県も実はなかったりする。信州だから。

あるのは

     「北アルプス」

である。大嘘です(^^ゞ

私達は、地図帳に載っている飛騨山脈に来たのだ~!

っと。

~・~・~・~・~・~・~・~・

2000mの山々に囲まれたロープウェイの新穂高温泉駅、標高1117m
そこから一回乗り継いで2156m地点まで駆け上がって行きます。

広葉樹の森を抜け周りは針葉樹へと。

焼岳。

え?煙?ウソウソ、あれはあそこに雲発生装置があるんですよ。
って、言いたい位、 焼岳は(」゜ロ゜)」ナント活火山。

4

「怖い~!」と言っているうちに西穂高口駅に到着。

3

前日の天気とは打って変ったこの晴天。
空が青い青い。

見渡す360度はこんな感じです(^O^)/

5

6

7

8

槍ヶ岳!

10

ま、これはご愛嬌(^_^;)

持っているのは、飛騨の人形「さるぼぼ」

9

で、これがロープウェイのワイヤーロープ。
ワイヤー好きの私の友達の為に(*^_^*)


天空を満喫し、山を降りて行きます。
途中乗り継ぎの鍋平高原駅1305mにて。

12

もちょっと早い時期なら白樺がもっと綺麗だったんだろうな~。

麓に下りて、お昼を食べに行きました。

そこで出合ったご夫婦、次の日は安曇野のドライブを予定しているとか。

コーヒーをご馳走してもらっちゃった!
これも一重にlyraちゃんの人徳。私便乗(笑)

その後、ロープウェイの乗り継ぎ駅近くまで車で。

13

ヘリポートがあったけど、遭難救助のためなんだろうね。
山頂の景色がどんなに素晴らしいものなのか知っているから登るんですね。
それには危険がつき物でも、今は誰でも簡単に登れてしまうイメージがある。

山国信州に生まれ育った私は、出来るだけ山で迷惑をかけたくない、だから!

今日、いつどんな目に遭うか分からないと言う事で、ジャケットの上にジャケット。

J on J。

チョコレートは必ずバックに忍ばせ、お水と食料を持ち歩く。

こんな天気の中を。。。。。。

あ、暑い~(´Д`;)/ヽァ・・・

それでも、日陰に入れば上着なしでは居られません。

夕日を背中からの帰り道。

錦織り成す景色見ながら無事到着。

大好きな晩秋はこれから。

どんな時も良い季節を迎えられる様に過ごして行きたいな。

2007年11月 6日 (火)

【かめだけと言えば】アンケート終了

で、結果ですが、左のサイドバーをごらん下さいませ。

以外意外に

『私の水槽』が伸びましたね。(って4票だけだし)

アカウミガメでしょうか。かなりでかい水槽が必要ですね。
それともミシシッピーアカミミガメだったのでしょうか。

『砂の器』も4票。

どうして砂の器に「かめだけ」って、知らない人は不思議だったかな?

実は、亀だけが砂の器に入っていたのです。

・・・違いますね。

砂の器って本の中に出て来るんです。

『ボクシング』はやっぱり多かったですね。

何故、このアンケートが思いついたのか。

それは亀田一家を語るに、こぞって「亀田家」と言う。

個々でなく100把一絡げ。

いいんだけれど、妙に違和感を持っていました。

と同時に、砂の器も頭に浮かんじゃったのです。で、皆さんならどうなんだろうと。

それだけですが、眠れなったんですぅ~。

もう少ししたら、サイドバーのアンケートはプロフィールページに移動します。

MotoGPのアンケートは後1週間で締め切りですが、動かない(>_<)

また、何か作りますね。

ありがとうございました(*^_^*)

2007年11月 4日 (日)

投汁そば

秋晴れの中、奈川の投汁そばを食べにドライブ!

松本からは混みそうな上高地線は避け、木曽の薮原から木祖村を通り奈川に抜ける峠を通って行きました。

Photo

さすがに峠では白樺の葉はすっかり落ち、唐松の松葉がさわさわと降って来ます。

Photo_2

晩秋の月も昼過ぎには山に隠れます。


Photo_3

野麦峠に向かう道沿いにあるおそば屋さんの池の中も、秋。


Photo_4

投汁そばと言う、最近ブームになりつつある(?)お蕎麦。

温まって美味しい(*^_^*)

お店に寄って中の具が違うようですね。

ここは山菜が主かな。

Photo_5

帰りに寄った『やすらぎばし』

Photo_6

奈川渡ダムのダム湖。
朝見れば、本当に綺麗だろうな~。

このときは午後2時頃だったので、上高地や高山方面から帰る車の渋滞に遭う前に上高地線に入る事が出来た。

紅葉が色付き始めて調度良い頃。

この季節は昼も夜も朝も大好き。

秋の隙間から☆ホームズ彗星☆彡

昨晩も良い星の夜でした。

10月の終わりに輝きを増したホームズ彗星。

まだまだ見る事が出来ました。

2007113
2007.11.3



ちょっと分かりにくいので、前回の位置と比べてみます。

20071025
2007.10.25

2007113_5


2007.11.3



ほら、動いているでしょ?(*^_^*)

で、今後の動きは

Chart

この様になるのだそうです。


で、このα星の『アルゲニプ』なんですが、他の所では『ミルファク』って記されています。

http://www.toxsoft.com/stella/html/per.html

どちらも同じで、アルゲニプで検索すると自分に返って来る(汗)

ミルファクの方が良く使われているみたいです。

2007113_3
2007.11.3
「プレアデスのひじ」って事で、プレアデス星団。

ペルセウスは神話の中では最高に格好良く設定されています(笑)

オリオンとは大違い(^^ゞ

そんなオリオン座をついでに写真に撮っている最中に、なんと流星が!!

20071132
2007.11.3

ホラホラ、ほら~~~~(^O^)/

・・・微かに(-"-)

ゆっくりはっきり流れけれど、シャッター30秒の開放。
周りの光に消されてしまった。

でも、11月3日は「おうし座流星群」

ちょ~っと、しあわせでした。

ふたご座には赤々とした火星。

2007113_4

・・・イマイチ(>_<)

なんでも撮れば良いってもんじゃぁないけれど、勘弁しておくれやす。

最近キツネが良く出るので夜中はちょっと怖いんだけど、星に誘われたら断れないんです。

シャッターが切れるまでの数秒の間、後ろで「カサッ」「カササッ」なんて音がしたもんなら、

ぞぞ~っヾ(・_・;)てなるけど、それでも必死で空を見上げています。

でも、良く考えると

枯葉が落ちる音だったりします。

秋が深まって来たんですね(^^)

2007年11月 1日 (木)

中日、優勝~(T▽T)/

今日、中日が日本シリーズ優勝しました!

ずっとずっと応援して来て良かった~(^O^)/

53年振りなんて、なんて宇宙的規模の待ち時間。

私が中日を応援し始めたきっかけ・・・

祖父が今の実業団野球のさきがけである某社会人球団の様なもの(左の胸にでかいハートマークのユニフォーム)に所属していた事もあり、昔から野球にウルサイ我が家。

どう言う訳か、祖父以外は、いわゆるアンチ巨人。
長くNHKの気象担当だった人が退職したのかな、その後のその人の新聞のコラムに

「私はアンチ巨人なんですよ」

と言う記事を見て
「アンチ」って何?と父に尋ねた事があったなぁ。
でも何故か教えてくれない。

で、その「アンチ巨人」と言うものに興味を持ってしまった。

父が高校生の時にやっと手に入れたプロ野球の観戦チケット。
それを祖父が取り上げてしまい、自分だけで見に行ってしまったとか。
子どもの反抗と言うものは、こんな形でも出るのだと思った事。

父の反抗は「アンチ巨人」になる事だった(笑)

私に意味を教えてくれなかったのは、本人はきっと「アンチ」と認めたくなかったせいかも知れない。

東京に住んでいた頃、何かの折に「東京中日スポーツ」と言う新聞を初めて見た時に、中日の事が大きく出ていた。
それが私にとってものすごい衝撃でした。
巨人以外の球団の新聞があるんだ!って。

中日と巨人が最終戦までもつれた時なんて、朝5時に駅まで新聞を買いに行ったよ。

今期セリーグの優勝は巨人です。
でも、クライマックスシリーズと言う機会に恵まれたのはリーグ戦で上位に来たからです。
落合監督は、このクライマックスシリーズに反対した監督です。
ですから余計に、巨人に気を配ってコメントしていました。

落合監督の気の使い方は選手の時から感じていました。
巨人にいた時、ピッチャーが窮地に立った時にすぐにマウンドに駆け寄ったのは落合でした。

今は監督と言う立場でその時とは違いますが、ベンチの中を見て思う事はコーチが良く動いている、と言う事です。

一つ、注文を付けるならば、、、、
若いキャッチャーが育っているかって心配があるんだけど。

そして日本シリーズ優勝。

私の知っている範囲で言えば近藤監督、星野監督が成し得なかった日本一。

見ていてうっとりするプレーが一杯あったし、シリーズでも見る事が出来ました。
選手1人1人いいプレーとか、エピソードとかはキリが無いので今日は書きませんが。

中日、おめでとう!

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae