2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

スロータッチ

季節は二十四節季に分かれているけど、肌に感じる変化はもっと細かくて
それが目に入る風景なら尚更で。

Photo

Photo_2

ブルーベリーの花

Photo_3

プルーンの花

Photo_4

こごみ

Photo_5

山椒







一つ一つの育ちが楽しみな今の季節。

だけど、目に飛び込んで来る雑草は目に余る程。
これはなんとしてもゴールデンウィークが始まる前に草むしりをせねば。

折角ブログをしているんだから、草むしり前後の変化も記録しようかと思ったけれど、
いくら草むしりしても誰も気が付かないって場合があって、草だらけなのに不毛な感は否めない。

草むしり終了は、結婚と一緒で『どこで妥協するか』って事みたいだと思わない事もないんだけど、無理に結びつけてみると草むしりの楽しさもわかるってもので。

などと訳のワカラン事考えていると、何やら見た事の無い物が目の前に現れた。

な、なに、これ~~~~?????

と、カメラを向けフラッシュをたいたとたん、光った!

Photo_6

ギャ━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━ !!!!

良く見ると

お口をパカッと開けている、その中が・・・光った・・・。

2

グ、グロ・・・( ̄□ ̄lll)

しゃがんだまま周りを見てみると、なんと7個も。

慌てて調べてみて更にビックリ!

(o_ _)ノ彡☆

100g ○千円 ・・・・ミーコもビックリ( ̄∇ ̄;) マジ?

2_2

ぬわんと!!!

フランス料理の高級食材


【アミガサタケ】






では無いですか!!!

桜の季節が終わる頃に現れるキノコとの事。


我が家の食品保護法では「今採ってしまうと菌が撒き散らなくて来年出てくれないかも知れない」と言う『来季への夢法案』が成立。

今回、食用とする事は見送りました。

誰も怖くて食べられないのかも知れない(^^ゞ

そして八重桜が満開に近づいています。

Photo_8

桜には幾つも種類があるらしいので、花の時期が少しずれるからいつまでも楽しめる。

八重桜が咲き出すのを今か今かと待ちわびて、七部咲きになった頃を見計らい丁寧に摘み塩漬けにします。

Photo_9


こうして季節は少しずつ移ろうのですね。

2008年4月23日 (水)

夕暮れはさくら色

気が付いたら桜は散り始め、葉っぱが目立ってきました。





今日は桜の写真館





まだ霧が立ち込める朝

2008_03_252

2008_03_25



少しだけピンク色が顔出した

2008_04_05 

2008_04_05



一日一日と膨らんで

2008_04_06 

2008_04_06



あともう少し

2008_04_09 

2008_04_09





・・・ってここまで引きずって置きながら、この枝に咲いた桜は携帯カメラで撮ったのしかなかった(>_<)





周りを見渡して見ると

拾ヶ堰(じっかせぎ)沿いの桜を、今か今かと待っているお客さん


2008_04_13

2008_04_13_2 

まだ咲いてないからちょっと踊ります
シンクロナイズドスイミング






そして、満開



2008_04_20

2008_04_20 





2008_04_19 






2008_04_20_2 

あの山の登山道は桜が沢山植えられていて

日を追うごとに山頂に向かって登って行きます



その登り口は


2008_04_211 

2008_04_21

夕日を浴びた桜並木



その山頂は


2008_04_222 

2008_04_225

2008_04_227

2008_04_22






さよならの空はさくら色






ちょっと幻想的時間でした(*^^*)


2008年4月 9日 (水)

文学と絵画で春爛漫

とあるホールにとある目的で行った先で

「何かラッキー」

って事が。


なんと、芥川賞作家で昨年紫綬褒章授章した

池澤夏樹さん


の講演が。

開場前に渡された式次第を見て「およ?」と驚いた。
名前は聞いた事がある。
小説は読んだことが無い。
だけど、どこかで見た気がする。

Photo

講演があると知っていれば予備知識を持って出かけたのだろうけれど、まっさらの状態になると、これが私の実力なのか。
誠に残念。

予備知識さえあれば息子が興味を示す分野で「母さんは知っていたんだけどさ~」的に話が出来たんだけど。
親子の会話が乏しいと、とにかく何でも良いから話題が欲しい(涙)

「いけざわ」だからと言って「池沢さとし」と言う事ではありません。はい、無関係ですすみません。



スティル・ライフ (中公文庫)

著者:池澤 夏樹

スティル・ライフ (中公文庫)

作家福永武彦の息子で声優池澤春菜(し、知らない-_-;)のお父様であらせられる事は後で知りました。

そしていつぞや私が友人に本の表紙が綺麗だからとプレゼントした

「星の王子さま」

の訳者でもあったと言うこの偶然は、笑える。
ビジュアル的に本を選んでしまった事がバレ無い様に気をつけねばならぬわはは・・・は(´∀`;)

星の王子さま (集英社文庫) (集英社文庫)

著者:アントワーヌ・ド サン=テグジュペリ
,Antoine de Saint Exup´ery,
池沢 夏樹

星の王子さま (集英社文庫) (集英社文庫)

自分のも買っておけば良かった(笑)

さて、講演の内容は「ネタバレ」になるので自粛いたします(違)








cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom



さて、迷っていた

東京国立近代美術館

雨が降っていたり風があったり大変だけど、思い切って足を延ばしてみました。


久しぶりに乗った総武線。


お堀に映る桜並木も今はかすかに花が残っているだけ。
木々の幹は雨を吸い込み色濃く、それはそれで良い感じ。

5日早ければきっと満開で綺麗だったんだろうな。

飯田橋から地下鉄に乗り換えて竹橋まで。
駅から出たら、すぐそこに美術館。


こんな天気の中だったけれど、行って良かったhappy02


『東山魁夷 展』


一枚一枚の絵が大きく迫力があって、本当、圧倒されました。







足元には異常なほど気を配り、ただし誰にも悟られない様に恐る恐る歩きながら(--;)東京を後にしました。

あ、高速バスですけど。

次男が旅立ち寂しさもあるけれど、
お母さん、しょっちゅう遊びにいっちゃうからね~~~っへっへっへhappy01

お兄ちゃんも昨年から根性で自宅通いしてくれているので私も頑張らなくっちゃ!

さぁ、今日から取り戻せるか、自分の時間。



・・・その前に、次男の物が嵐の後の様にそこらじゅうに散っている。

桜はこれから咲くってのに~!






2008年4月 7日 (月)

春乱満

先日、息子のお引っ越しでした。長男の運転で高速道路を幾つかハシゴ。

我が家の方では桜は緑色の蕾。都心に近付くにつれ次第に花びらが開き、目的地では満開で既に若葉色が混ざっていました。

大学の正門の向かいにはバイクショップ。
それで思い出した!と言う振りをして
「あ、そうだ!この先500mの所にあるサーキットへ行ってみない?」
と言う私の計画性抜群な名案に二人は
「めんどい」
と一蹴(>_<)

『めんどくさい』の『くさ』を抜いて『めんどい』と言うほどめんどくさい事なのだろうか。
ま、運転してくれているからね、疲れちゃうし、行くのは諦めました。

ところが!
地図を見ながら何故か二人で盛り上がってしまい
「○○神社へ行こうよ!母さんカメラ無くて残念だけど、桜満開だしさ!」
と陽気に提案。

カメラ?持っているよ(笑)
「あんの?なら決まり!」
駅前では迷い、渋滞に巻き込まれと車を走らせること約2時間(--;)

着いた先は桜が綺麗な神社。

どんな神社かと言うと、確かに桜は満開。

彼らの目的は…(-_-;)

まあ、せっかく来たんだからって事で『行って見ただけ』なんだよね。
ね?ね?
まさか、あなた達に限って…

いいえ、母さんは、母さんはだけは信じているわ。
決して『ヲ○』では無いって。

次男を新しい棲みかに置き長男と私は帰路に。

そして桜の蕾もピンクになって来た今日は、私一人で都心へと。明日は入学式。

200804061344000_edited

会社を早退して、今回は高速バスでの移動。

窓際大好きっ子の私は早めにバスの予約。
テニス肘が重症な(本当です)私には一泊の荷物でも厳しいんだけど、追い討ちをかける様なお天気。
傘がじゃまだなぁ(>_<)
新しい靴を塗らすのもいやだけど、仕方ない。

ちょっと不安な気持ちでバスに乗ると、

…やられた(--;)

同じバス停から先に乗った若い女性がちゃっかり窓際に座っちゃってる。
何度もチケットとにらめっこしても、私が窓際。
でも言えない(*_*)

新宿に着いたら雨。
ホームに行くと丁度出発する電車に背中から乗り込む。
私で一杯。って感じ。だけど、気が付くと中央あたりまで来ちゃった。
荷物と傘をどうやって持ったらいいんだよぅ。

腕が引きちぎれそうな思いをしてやっと目的の駅。
ここから10分くらい歩くとホテルがあるはず。
と上を見て探しながら歩く。

あった!
ここを左に曲がれば、、

その瞬間。

歩道が車道に向かって緩やかに下がってる、そこでなんと!!!

あたくし、コケましてん。

痛い方の腕を思い切りついて、右のお尻と左足は膝を打って。

どんな雪でも、道がアイスバーンであろうとも、歩き方を心得た私が、この私が!
雨で足を滑らせるなんて!

ちょっと色気付いて履き慣れないヒールなんか履いちゃったから?

ホテルには9時着。

疲れました〜。

しかも明日は大雨!?
国立近代美術館、どうしよ(>_<)

嗚呼、爛漫な春は、春乱満

2008年4月 1日 (火)

今日のBIGringニュース=天文=

【2008年4月1日 IAL】

1日、国際天文学連盟(International Astronomical League: IAL)が渦巻銀河の「表と裏」の科学的な定義について検討を行っていることが明らかになった。






と、言う事らしいが・・・




M101

回転花火銀河M101。もしかしたら「裏」から見ているのかもしれない(提供:NASA, ESA and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA))


詳しくは

AstroArts 天文ニュース

でごらん下さいね!

続きを読む "今日のBIGringニュース=天文=" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae