2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 春乱満 | トップページ | 夕暮れはさくら色 »

2008年4月 9日 (水)

文学と絵画で春爛漫

とあるホールにとある目的で行った先で

「何かラッキー」

って事が。


なんと、芥川賞作家で昨年紫綬褒章授章した

池澤夏樹さん


の講演が。

開場前に渡された式次第を見て「およ?」と驚いた。
名前は聞いた事がある。
小説は読んだことが無い。
だけど、どこかで見た気がする。

Photo

講演があると知っていれば予備知識を持って出かけたのだろうけれど、まっさらの状態になると、これが私の実力なのか。
誠に残念。

予備知識さえあれば息子が興味を示す分野で「母さんは知っていたんだけどさ~」的に話が出来たんだけど。
親子の会話が乏しいと、とにかく何でも良いから話題が欲しい(涙)

「いけざわ」だからと言って「池沢さとし」と言う事ではありません。はい、無関係ですすみません。



スティル・ライフ (中公文庫)

著者:池澤 夏樹

スティル・ライフ (中公文庫)

作家福永武彦の息子で声優池澤春菜(し、知らない-_-;)のお父様であらせられる事は後で知りました。

そしていつぞや私が友人に本の表紙が綺麗だからとプレゼントした

「星の王子さま」

の訳者でもあったと言うこの偶然は、笑える。
ビジュアル的に本を選んでしまった事がバレ無い様に気をつけねばならぬわはは・・・は(´∀`;)

星の王子さま (集英社文庫) (集英社文庫)

著者:アントワーヌ・ド サン=テグジュペリ
,Antoine de Saint Exup´ery,
池沢 夏樹

星の王子さま (集英社文庫) (集英社文庫)

自分のも買っておけば良かった(笑)

さて、講演の内容は「ネタバレ」になるので自粛いたします(違)








cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom



さて、迷っていた

東京国立近代美術館

雨が降っていたり風があったり大変だけど、思い切って足を延ばしてみました。


久しぶりに乗った総武線。


お堀に映る桜並木も今はかすかに花が残っているだけ。
木々の幹は雨を吸い込み色濃く、それはそれで良い感じ。

5日早ければきっと満開で綺麗だったんだろうな。

飯田橋から地下鉄に乗り換えて竹橋まで。
駅から出たら、すぐそこに美術館。


こんな天気の中だったけれど、行って良かったhappy02


『東山魁夷 展』


一枚一枚の絵が大きく迫力があって、本当、圧倒されました。







足元には異常なほど気を配り、ただし誰にも悟られない様に恐る恐る歩きながら(--;)東京を後にしました。

あ、高速バスですけど。

次男が旅立ち寂しさもあるけれど、
お母さん、しょっちゅう遊びにいっちゃうからね~~~っへっへっへhappy01

お兄ちゃんも昨年から根性で自宅通いしてくれているので私も頑張らなくっちゃ!

さぁ、今日から取り戻せるか、自分の時間。



・・・その前に、次男の物が嵐の後の様にそこらじゅうに散っている。

桜はこれから咲くってのに~!






« 春乱満 | トップページ | 夕暮れはさくら色 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/20071959

この記事へのトラックバック一覧です: 文学と絵画で春爛漫:

« 春乱満 | トップページ | 夕暮れはさくら色 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae