2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 目には青葉の黒部ダム | トップページ | アゲハの観察日記 »

2008年5月27日 (火)

布団の中の宇宙

布団の中の生命の営み

…ん?
や〜ね!違うってば
┐(´▽`;)┌

さて、我が家の猫ちゃん。

だんだんお腹が大きくなって来て、今か今かと待っていましたが、まさか26日朝に産むとは思いませんでした(^-^;

日曜夜はいつもの様に洗面台の中にいました。
一度外に出そうとしたけど嫌がるので、私の部屋のミーコちゃんお気に入りのムートンの上にのせました。

私のテニス肘は寝不足厳禁で、夜中12時を挟んで最低8時間睡眠を取る事と整骨院の先生に言われています。
平日は絶対無理なので、土日、出来るだけ夜11時には寝ようと血の滲むような努力をしています。
日曜映画【コンスタンティン】が始まる前に家事を終わらせ、映画見たらすぐ眠る予定でした。

所が映画終わって洗面台に行ったら、ミーコが慌てて着いてきて落ち着きなく鳴きます。
それから前に立って進み、私は下座敷に誘導されました。

前日まで障子はビリビリに破かれミーコの隠れ場所になっていた下座敷。
ここで赤ちゃん産まれたら大変とワタクシ、日曜夕方に障子貼りましてん。

「開けて」
と鳴くから仕方なく赤ちゃん用に用意しておいた箱に入れてあげました。
ところが時々入って寝ていたその箱をピョン!と飛び出して鳴いてまとわりつきます。
この際、ムートンダメにしてもいいからそこで産んでね!と、よもや本当に産むとは思わずに、ムートンの上にミーコを置きました。

それが11時30分を過ぎたあたり。

夜中1時に私の布団の中で落ち着かないミーコ。。。

そしてか細い鳴き声が。。。

   え゛!?( ̄▽ ̄;?

う、産んでる?

私の布団の中で!?

私の横で!?

時は1時30分

2匹。

廊下を通った息子に声かけて布団をめくって様子を見てもらいました。
だって私、半分寝ていて夢うつつ。
「何てとこで産んでるんだよ(笑)」

200805260645001_2


布団の1/3しか使えなくなった私は、別の所に寝ればいいのに、眠さがまさり、ネコの陣痛を半分子守唄にウトウト。

もはや思考停止状態。

枕と肩、首の間がモゾモゾすると思ったらふわふわな毛になった真っ白ちゃんが(・・;)
ずらしてもずらしても潜り込む。

再び時は3時30分。
足元にムニョムニョと。

3匹目(-_-;


5時30分過ぎ、もう寝ていられないと布団をはいで母に見せてあげました。

ミーコは疲れたのかムートンに戻ってすやすやと。

200805260645002_2

母とかわいいね、などと会話していたら、ミーコがまた私の布団の上に来て自分の体を舐め始めました。

そこにまだ目もあいていないチビちゃんが寄っていきます。
体を舐めながらチビちゃんもついでに舐め、チビちゃんはおっぱいを飲もうとしたとたん、ミーコは向きをゴロンと変えて

4匹目出産(O.O;)(oo;)

200805260645000_2

初めて臍の緒を切るところ見ました。

昨日までのミーコちゃんは今日からお母さんです。

私の高級なシーツ1枚、ダメになりました。
仕方ないけどしょうがない。
でも、眠いよ、ミーコちゃん。お仕事にもならないよ(>_<)

200805261759000_2

。。。何か柔らかい生地を、と母が持ってきた父の古い寝巻きの上でスヤスヤ



5月28日 : 昨晩携帯からの投稿だったため画像がフルサイズになっていました(>_<)
しかも26日に書いたそのままを27日にアップしたので昨日だか今日だかがごっちゃに。直しました。

しかもしかも写真の順番が全くの正反対(汗)で縮小し、並べ替えました。
ごむんちょいm(__)m

« 目には青葉の黒部ダム | トップページ | アゲハの観察日記 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/21225328

この記事へのトラックバック一覧です: 布団の中の宇宙:

« 目には青葉の黒部ダム | トップページ | アゲハの観察日記 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae