2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

これからの道

 人には様々な歩み方があるけれど、プロスポーツ選手の引退後に出来る仕事の事が時々取り上げられる。

 サッカー、野球、大相撲では若いうちに職場体験みたいな経験もさせているけれど、それだけ引退後の生活に困ってしまうって事なのでしょう。
 監督、コーチ、スタッフ、解説者などはほんの一部の選手しかなれない。

 子供の頃からそれ一筋って言う人が少なくなく、目的が「プロ選手」でその先の事を考えていられないってのがあるみたい。

 生き物に魅せられ成長とともに動物から小動物、爬虫類、現在は分子レベルにまでなってしまった自分の次男を見ていると、それはスポーツに始まった事では無いのが良くわかるけれど、学校に行っているため潰がきくのでまだ良いのかも知れない。
 最近の事件の「毒蛇・・」を見て我が次男が漠然と頭を過った友人も数人いたに違いないsweat01
 取り合えず毒は回避出来そうです今は。


 その道一直線ならばどんなに優秀であっても「稼げない」のが親の本音ってのはナイショです(>_<)
 活躍が目に見えて分かるスポーツのプロと言うのは中々大変なものだと思う。
ましてや大怪我などしてしまうと、再起不能になり本当に辛いでしょうし。。。

 甲子園をにぎわせたハンカチ王子こと早稲田大学の斉藤祐樹選手は大学進学を決めていた。何か、テレビの流れでは大学へ行った後プロになるって話に取れるけど、私が見たテレビでは将来「野球に関わることをしたい」
と言っていた様な気がする。


 サッカーの宮本選手や中山選手、他にも教員の資格を持っている選手も多い。ま、家族の勧めが大きかった様ですけど。
 その他の資格を持っている選手ももちろんいるとは思うけれど、スポーツのプロがプロで無くなってしまった時に次に進む道を模索するのは大変な事だと思う。

 何を言いたいのか分からなくなって来たので、本題に入ります(^^ゞ



MotoGPで活躍している中野真矢選手が新しいブランドを立ち上げました。

56designthumb_2

56 design


nikkansports.com 
モータースポーツコラム NAKANO56

デザインディレクター
渋井勇一さんのブログ
http://rasslin.jugem.jp/?eid=489

2008年8月24日 (日)

2008鈴鹿8耐の空は高く ③

夜のパドックと朝のブース

 私の今回の鈴鹿8耐観戦は足の親指の痛さと頭痛、そして暑さからの汗でないブワッと湧いてくる汗、この3つを相手にした戦いだったweepこの靴、もうイヤ!

 にも関わらず、暗くなり始めた時に4耐を走るライダーがいるので激励をしにNパドックまで行った。ところがここは以前『Nパド』をどう聞き間違えたか私はず~っと「裏パド」と言っていた。だって遠くて坂道で・・・。
 未舗装とかあぜ道とかなら急な上り坂でもそれなりに歩けるけど、アスファルトは苦手で。踏み応えの無いナンとも無感情な地面は私の足に同調しないのだ。いわゆるマラソンよりクロスカントリー派で高速道路より下道派なのだ。そうなのだ。
 もうすっかり暗くなっているのにどのテントからも明日の決勝にそなえたエンジン音が聞こえて来る。お米を洗っている。お湯を沸かしている。給油の練習もしている。子供も一緒になって夕飯を食べている。とても狭い中で一生懸命な姿を見て、普段こっちまで来ないパドックだった事もあって私は勝手に『裏』と思い込んでしまったに違いないすみません。

 応援するライダーさんのチームにはトラブルが発生して明日の決勝に出られるかどうかの問題が持ち上がっていて「様子を見ないといけない」状態だった。

 帰り、移動はいつもお世話になっている方々の車に同乗させて頂いた。いつもありがとです(^O^)/
 ホテルに着いてシャワーを浴び足の親指のケアをし荷物の整理をする。頭が痛かったのも少し落ち着いた。
 今日から3泊。夜中は誰にも邪魔されない嬉しさが込み上げて来た。そう!夜中に訪問されると本当に切なくなる。窓ガラスの外を一回「コツン」。私に反応が無いと小声で「開けて」と呼ぶ。ああ、またかって思っても起き上がれないと更に「お願い」と言う。ここからが勝負と私は断固として起き上がらない。すると最後には無言で激突して来る。結局折れるのは私だと思っても何故か毎晩この行為が繰り返される。
 今日からは3日はミーコに起される事は無い。むふふふふ。そう言いながらも夜中に吹き出る汗で目が覚め、そして5時頃また目が覚めてしまうのは何故sweat01

 朝、青森さんを拾ってコンビニの梯子をしてもらいバンドエイドと頭痛を緩和させるための目薬を購入しようとした。だけど、目薬ってコンビニじゃ売ってないのね。今日は動かずにホスピから4時間耐久を見ていようと決めた。
 その前に!YAMAHAブースでサイン会の抽選だ!
 青森さんは1回目でゲット。私は2回目。そして茶レンジャーのサイン会もゲット。これは京都さんにあげよう。
 やっぱり色々なイベントは土曜日からで赤福氷も土曜日開店なんだよね。
 このイベントも楽しみの一つ。
 2年前は中野真矢くんのトークショーもあったよね~。

YAMAHA RACING #218

Img_5564




P7260077

武田雄一


P7260078

佐藤裕児


P7260080

中須賀克行

ブリヂストンブースにて

P7260084



 

 京都さんとも落ち合えて1年振り振りっhappy02sign03
 足の指は、靴のカカトを潰して歩く事で痛さを少しは回避。頭痛は朝は大丈夫そう。

 

・・・と結局ホスピでゆっくりなんて出来ない私。

2008年8月20日 (水)

チェコからの兆し

チェコGPで4位に入った中野真矢くん。


http://www.shinya56.com/

スタートは8番グリットから。直後には12位に落ちてしまうが、新しいマシンを与えてもらったチャンスを生かし、グングンと前を追いかける。
マシンが違うとこうも速くなるものなのか。
タイヤがマッチするとこんなにも生き生きと走れるものなのか。

それでもまだ上を期待させる力の持ち主と言う事と、もうベテランなのだからきちっと結果を出さなくてはならないのだよ、と言う意見がチラホラ。
私は、数年間連続でレースに出続ける鉄人のような王子にしびれるheart02
めったにコケないけれど大コケしても怪我をしない。ゆえに欠場はない。

私はここを評価したい。
いや、もちろん表彰台の真ん中に立って欲しいんですが。



久々のMotoGPの話題に、何のこと?って思わないでねwobbly



ちょっと過去記事ですが

http://eta-carinae.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/8_4915.html




http://eta-carinae.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_8676.html

2008年8月17日 (日)

2008鈴鹿8耐の空は高く ②

【7月25日(金) ケアレスミス】

 サーキット入り口到着時間、1時25分。 
 

 1時半から2時の間に到着する予定だったので金曜日午後1時から30分までのピットウォークには間に合わない。残念だけど今年はいつもより長く居られるからね!コインロッカーに荷物を入れる前にあちこち持ち物の移動や確認をした。
 白子駅でのあの息が出来ない状態は一体なんだったのか!?もすっかり忘れてゲートを通り抜け木陰で『今着いたよ』メールを青森さんに送る。青森さんはすっかり青森さんで定着してしまいました(^^ゞゴメンチャ。

 返事を待つ間、腕に日焼け止めをべっとりと塗るけど返事が来ない。べっとりと手に着き過ぎて、この状態でメールが来たら携帯持てない事知っているから返事しないのかな~とか思ったけど、んな訳無いからきっとピットウォークから一番最後に帰って来るからその途中だと思って、手に着いた日焼け止めクリームをウェットティッシュで拭き取って再び歩き出した。
 荷物は少なくなったとは言え、暑いしさっきの息苦しかった件もあるしでゆっくり慎重に呼吸を確かめる様に歩いてグランドスタンド(グラスタ)に向かう。メールの返信を待ちながら。

 グラスタからストレートコースやピットを見下ろして、そこの階段を下りて反対側のピットの上にあるホスピタリティーブース(ホスピ)に向かうけど、結構歩くんだ。だけど、ゲートからグラスタに向かうまでがこれがまた遊園地通り過ぎてだからかなり長いよ~。


 ようやくグラスタに着いてピットを見下ろすと。。。。。



ピットウォークしてる!?



なんで?何故?どうして?



 理由はどうでもとにかく、今してるそのピットウォークにギリギリで雪崩れ込める気がて、呼吸の順番なんてどうでもいいから行かなきゃ!と階段を走り下り、パスを見せて地下道を走る。

 パドックの裏側に回り、ピットウォークの入り口にたどり着き係員に「まだ良いんですか?」と確認。「はい」と返事を貰って、「ウソです」といわれる前に入り込まなきゃね!
 一番あっち側からゆっくりこっちに来ようと早足で歩き出したら、土日のピットウォークにはめったに顔を出さないライダーが居るではありませんか。
 私が昨年撮った写真をA4に引き伸ばして、超が付くくらい大ファンの友人にあげようと持っていたのでその写真にサインを貰いました。いつもなら必ずここで写真も撮るのに、想定外のピットウォークだったのでカメラはバックの一番下。ホスピでゆっくり荷物整理しながら散策しよと思っていたんだよ~(>_<)
 サイン入りの写真、無事手渡せて良かったけどね(^O^)/


 そのライダーとは イギリスのなべあつ こと 渡辺篤さんです。

 ご本人居ないうちに、世界の方が出て来て、日本に戻ったらそんな風にアナウンスされていました。

 イギリスBSBで頑張っているからね!

 世界のなべあつになるには、WSBmotoGPで頑張ってもらわにゃ!

 ラッキーだったピットウォークが終わり出口に向かうと、我が家の黒ねこちゃんの貰い手を捜してくれた友人にバッタリ。ねこちゃんの話も聞けて良かった!大切に育ててもらっているみたいです(*^_^*)
 そしてやっと青森さんと合流~~~!皆様、一年振りでした!

 その後ポスピに行ったり、あっち行ったりこっち行ったり。
 そのうちに今度は頭が痛くなって来た(>_<)痛くて目が開けられないくらい。これは疲れだな~って思ったけれど、暫く休んだだけで激感方面へ足は向いてしまった。

 一年振りの写真はまずこんな感じ。

Img_5532
#17 長谷川克憲



Img_5538
#28 橋本充巧



Img_5543_2
#86 内川正三
8/28コメントにてご指摘いただき名前を訂正いたしました。
申し訳ありませんです



Img_5547
#360 山崎茂



 #86と#360は残念ながら予選落ちしてしまいましたが、山崎さんの走りは是非見たかったので、良かったです。来年も目指して欲しいと思います!



 気がつけば、足の親指が痛い(>_<)。慣れているはずの靴と油断して、つま先下がりの状態で居たのがいけなかった様だ。

 バレーをしているから、足の爪には気を使う。TVでは切り過ぎると巻き爪になると言っていたので、切ることを躊躇していたのも事実。





 振り向けば日も落ち明日の暑さを予感させる、決して広がる事のない雲が淡いピンクに染まっていた。







Img_5560




2008年8月15日 (金)

雨上がりの花火

    安曇野花火大会

に行って来ました!


※8/16 サイドバー<Eta carinaeの写真集>に写真をアップしました

雨が心配でしたが、楽しみにしていた花火大会なので早めに到着。

場所を確保してから一旦屋根のある所で一休み。

友人とは別行動なので、一緒にいたのは帰省中の男子学生2人。
息子達の幼馴染です。
ヒールを履いた女子高生3人も一緒ですが、露店も出ていた事もありお散歩に行ったようでした。

家の息子達?
二人とも所在が分かりません(>_<)
私がメールしても返事は2日位返って来ないので、そうだ、ここでメールしてもらおう!と
「いまどこ?」って送信してもらった。

そーしたら、すぐ返信が。

「秋田県」

それから4往復位したようでした。


すぐ返事ができるんだ~。へ~。

母さんじゃなきゃ、すぐ返事するんだ~、ふ~んbearing

西の空は暗くなってきたのですが、南風と言う事もありきっと雨はちょっとだけだろう

と思ったら、風向きが変り北風に。
雨も降り出し、北の空は真っ黒。

かと言ってどうしようも無いので、2人と一緒にトランプ始めました。

大貧民spade

何か知らないルールまであったけど、3回やったうちの2回は

私、貧民typhoon

そうこうしているうちに空がすこしずつ明るくなり、雨も小雨に。

後続組みも一緒になって席のほうに向かい、濡れたシートの水を払って新しいシートを

敷きなおし宴会の準備OK!

後はゆっくり花火が打ち上げるのを待ちながら飲んだり食べたり。

スポンサーのアナウンスと同時に聞こえて来るのは

あの生徒会長のような

「車の移動をお願いします!」
「これでは花火が打ち上げられません!」
「警察に連絡しました!」

等の、カウントダウン。
・・・カウントダウンじゃないか。
でも、これ聞くといよいよかな、って。去年もそうだったから(^^ゞ

そして、始まった打ち上げ花火。

女子高生の感嘆が、その美しさを表しているかの様でした。

「ちょー」「ちょーい」
ちょやば
「ちょれいい~
ちょやばい」「ちょ

不思議な事に、今まで邪魔をしていた雲は花火が打ちあがるごとに払われて、北斗七星、りょうけん座、北極星、北北東にカシオペア座が姿を現し人工衛星も北に消えて行き、始まる前に私自ら送信しておいた二人の息子へのメールの返事までもが来ました。

「今、秋田」
「今、新潟」


うん。元気そうcoldsweats01

そんな花火をまとめて後日サイドバーのマイフォトで紹介しますね。

今回は、先に幾つか・・・

1

Photo_4

Photo

Photo_2

音楽に乗せて

Photo_3

noteぽ~にょぽにょぽにょfish

6

フィナーレです。圧巻でしたhappy01

2008年8月10日 (日)

2008鈴鹿8耐の空は高く ①

【7月25日(金)鈴鹿は遠い】

 

 今年はゆっくりと行ける条件が揃い、金曜日からの観戦となった。

 今までは移動時間をなるべく短くするために特急電車を使って行ったが、今年は初めてバスにしてみた。名古屋までの往復料金が5,000円と、12,000円超える某Rとは全然違う!7,000円も浮くのだよ明智君。

 朝、バス停までの間にいつもの整骨院があるので、筋肉をほぐしてもらってからバスに間に合う時間まで電気を充填してもらう。
 そんな私はルンルンで「今日8耐に行くんですよ~!」と言うも先生は「あ、そうですか」と釣れないお返事^^;遅くても8時10分に出れば間に合うと言う事で、肘と首にバッテリー(違)を繋ぐ。

 thunderピッピッピッピッピッピッピッピッ
 thunderピッピッピッピッビィーッthunderthunder

この音を聞きながらタイマーのカウントダウンを見ている。

 ああ、カウントダウンをする皆の声が聞こえる。

 私はこれからあの夏の中に飛び込んで行くのだ。


 バスは最初のターミナルを出た次の停留所で乗る。ここから高速バスに乗るのは初めてだ。出発時間が近付いて来ると、他の皆が待合室から出てバス停に向かう。私もその後をゆっくり付いて行くとそこにちょうどバスが。

 さぁ乗ろう!としたら
「新宿行き」coldsweats02

 だって、時間じゃん。いいの?皆、本当に新宿?

 待合室に戻りにくいから外で待っていた。誰も出て来ないから名古屋に行くのって結構人が少ないんだ、って思いながら。

 結局10分ほど遅れてバスが到着。早速乗り込むと、後ろから7人程乗って来た。

 待合室の中にはきっと私では解読出来ない何かの信号があったに違いない。ナゴヤユキトウチャクイタシマスって言う、何かの信号が。
 その時、私だけ宇宙人なのか、私だけが純粋な人間だったのか分からなくなって来た。私は先ほどの電気の充填で、森のニンフのエレクトラになるはずが宇宙怪獣エレキングになってしまったのか。

 ・・・ま、こんなどうでも良い話は置いておいて、平日のバスは隣に座る人も無くゆったりと動き出した。

 山の上に下弦の月。

Photo



 下弦の月がこの時間にあの位置って??とは思ったけど、手を伸ばしてこぶしを作り月の位置に合わせて時間を計る。だいたい1時間後に沈むのかな。
 一こぶし1時間。この角度をngrと表します。1ngrは15度で、12ngrが24時間360度です。おおよそですので、個人で多少の差は出ますがそれを閏度と言います。ご自分で公園などで試して見ると良いでしょう。




 
 思いっきり嘘ですすみませんそんな単位ありませんごめんなさい。

 
 



 話は戻って・・・ところが進めど進めど月は一向に沈まない。いつだったかホタルイカを求めて日本海に行った時、春の揺らいだ夜の月が、私たちがビールを飲めども飲めども月は海の上をただすべるばかりで一向に沈んで行かなかった。あの時は高い位置にいたはずの丸い月。そうか、今日の月は南側の低い軌道を通っているんだ。

 バスは伊那谷をひたすら南下。とにかく南下。青空が続く中、この先に雲が。その中を入る。どこも晴れている状態なのにこの松川町だけは曇りだ。高い山でもあるのかな。

 松川町から更に南下し何年ぶりかの恵那山トンネルまで来た。長い長いトンネルは10年以上変わる事は無い。その時と違うのは、私が運転していないと言う事だ。そこで携帯が繋がるか試して見る。

 繋がるんだ~phoneto今ってそうなの?
 電車で通る木曽の沢山のトンネルなんて、そこで携帯なんて出来やしませんがな。

 恵那まで来れば残すは後1時間ちょっと。高速道路は順調に進む。やがて名古屋のツインタワーが私の目の前に。ここから降りて歩いて行けば10分位で駅なんだー、と思ったら、名古屋駅を横に見て、後ろに見て。
 え~、遠回り!?歩いて行った方が速いじゃん!私を降ろせ、ここで良いから降ろしてくれ~!って気持ちになりましたが、良くしたもので遠回りでもバスの方が速いのですね。5分で名鉄バスターミナルに到着。そこから迷って15分くらいかかって近鉄線に到着。ん~。

 ここに来るまでに数回の体調の変化があった。涼しいはずのクーラーの中で時々汗が浮いてきては引いていくのです。こ、これはもしかして。近鉄線で白子に向かっている時も一度、この波が襲って来た。こんな汗が出て来れば、あの暑いサーキットで私はいったいどうなるのだろうとかなり不安に。
 関係あるのか分からないが、サーキットに着く前の白子駅のホームに降り立ったとたん息がしにくくなる症状に襲われビックリした。本当に苦しいんだって。改札を出て階段を降りている時に倒れちゃうんじゃないかってくらい。
 こんな時、思いっきり息吸っちゃいけないんだっけ。それは高山病か、となるべく気を落ち着かせようと自分に突っ込んでみる。
 これが暑さのせいだって気づいたのは、たまらなくタクシーに乗り込んだ時だった。後部座席に座り大きく一息つくと少し落ち着いた。運転手さんと話をすると更に落ち着いた。サーキットの前に来ると全く何でも無かったかのように落ち着いた。

Photo_2




 
続く



エレクトラ・・・すばる(プレアデス星団)の7人姉妹のうちの1人。
検索したら自分の過去記事に当たったsweat01

http://eta-carinae.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_d385.html



2008年8月 7日 (木)

残暑お見舞い申し上げます

毎日暑いですね。

皆様お元気でしょうか。

気がついたら一月遅れの七夕です。


さぁ、流星群の季節です。

国立天文台


【夏の夜 流れ星を数えよう】

2008年8月 2日 (土)

旅行けば~

とある港まで行ってきました。



昨夜家を出て、SAで食事。
出発から4時間後にホテル到着。
翌朝フェリー乗り場へ。

Photo_2

2

でかっ(>_<)
写真に入りきらない!

いよいよ長男が北海道へ行きます。

Photo_3

フェリーにはバイク、自転車、車の順で乗り込みが始まりました。

かなりな時間、待機させられていましたが、やっとって感じです。

ライダーはヘルメットに革パン、長袖姿。見るからに暑そう~。

自転車はラフな格好。
高校生っぽい男の子二人もいわゆるママチャリの自転車ライダー。
「(ママチャリは)噂には聞いていたけどまさか本当にいたとは」
とは息子。

車の中で待機している人達はクーラーに当たり心地良さそう。

出航を待たずに私は港を後に。
私の事だからどこで迷子になるかわからない(・・;)(;^_^A
だから、母さん早く帰んなよ。って。

息子はとっとと到着していたけど、私はフェリー乗り場に迷ってやっとたどり着いたからね~。

100kmほど高速を使い、途中から下道。
佐渡島が見える所から一枚パシャ!

Sa




佐渡島見えね~

国道8号線を上越市まで行って高速に再び乗る予定が、上越市から長野に向かう国道18号線が割りと流れていたので家まで下道で行くと決めました。

Photo_4

新井の道の駅でちょうどお昼。
回転寿司やさんは人が一杯で15分くらい待ったかなぁ。
名前を書いて人数も書く。
悪い予感は当たり

「○○さま、おひとりさま!」

一人に人数つけなくても~。皆私の顔見るし(;_;)
店中に分散している従業員に分かるように言っているんだけどね。はぁ~。

気を取り直して、お刺身を買い更に18号線を南下。

長野市まで70km。
って事は後140km位か~。

妙高高原の横を通り野尻湖あたりまでってのは、その昔、夏のツーリングで必ず雷雨にあった所。
雨が降って来たからカッパ着て、野尻湖で脱いで、信濃町で着て中野で脱いで。
懐かしいなぁ。

今日は私が車だったから、お天気良かったけど、バイクだったら雨だったに違いない。絶対に!
くそぉ~(--;)

野尻湖でソフトクリームを食べようと思ったけど観光バスが何台か入って行ったのでやめ。
信濃町の道の駅にしようと思ったけど、18号線は左折だからと左の車線に入ってしまってから、右に道の駅がある事に気が付いた時は。。。

ソフトクリームを食べ損なると尚更食べたくなるから不思議。
車の中で叫びながら中野市まで来ちゃったね。
叫んでも気にならないところが1人の良い所。
暑いからって窓を全開!忘れてた(^-^;

途中で寄ったお店にはソフトクリームは無かったものの、

景色は良かった!

Photo_5

左から、黒姫山、右に妙高。
妙高の裾野の向こうに薄っすらと戸隠。




そうだ、小布施SAに行けば栗ソフトが食べられる!

野尻湖だったらマンモス味のソフトだったかもね~っへっへっへ!(妄想につき)

って思った瞬間、信州中野ICに向かってしまった。

そこで手にしたのが、一応有名な北信の名物、栗を使った『栗ソフト』

熱いギラギラした太陽の下、溶解が始まっている事に気付かず写真をパチリ!

後は溶けるのと格闘しながら夢中で食べました。

Img_5803

味?
栗の味。。。のはず。
いや、栗だよ。
だって栗ソフトだもん。

…したかなぁ(--;)

母はこんなバカなことしていてごめんなさい。
天気が悪いらしい北海道。気をつけてね。

2008鈴鹿8耐 レポート提出期限せまる!

2008鈴鹿8時間耐久ロードレースの観戦に行って来ました!

今回は金曜日から日曜日までしっかりとscissors

取り合えず、写真は1枚だけ
時々写真down替えちゃうよんnotes

※この記事に載せた今までの5枚の写真はレポート記事の中にupしますheart01

続きを読む "2008鈴鹿8耐 レポート提出期限せまる!" »

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae