2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« ハイビジョン特集 秋ヶ瀬青春物語 プロライダー・ノリック 心の軌跡 | トップページ | 中日の井端 »

2008年10月14日 (火)

秋の色を数えながら

秋の色を数えながらのドライブ。


Photo_12


朝はまだ雲の中


Photo_13


低い雲は上へ上へと湧き上がる


Photo_3

秋と言えばキノコ?



Photo_14

女神湖に映る秋

Photo_15

高原にある霧が峰八島ヶ原湿原






Photo_16

雲を抜け出た一時の日差しに輝くすすき

展望台のある所で一休み。
そして今来た道を振り返る。

ごらん、これが今来たビーナスラインだ。

み、見える(;´▽`A``sign02

Photo_19




ここで思わぬハプニング(◎´∀`)ノ
なんと、私達、ここで仕事しちゃいました。
ちゃんと報酬も頂いちゃったり。

高原のソフトクリームを食べながらお店の方と雑談。
で、私のちょっとしたアイディアを「頂きます!」と早速厚紙を用意。
私が車にお財布を取りに行き戻って来たら、lyraちゃんがテーブルに向かってマジック持って何か書いてる。
宣伝文句っての?

報酬はおいしい高原の牛乳(≧∇≦)

今回も良いことあったね!

お店の方、ありがとう~heart02

そして目指すは

Photo_18

雲の中の美ヶ原高原。


200810111303000_2

一旦下ってまた登る美ヶ原。


200810111309000

やっぱり思いっきり霧の中despair




美ヶ原から帰りの景色は

Photo_9

キレイな秋色。

くぬぎ、こなら、山桜、宿り木あたりが色付き始め、白樺、落葉松はこれからといったところ。
11月に入ると枝から落ちたカラマツが降り注ぎ、道路に厚く盛られバイクは滑りやすくなる。
またその頃の放射冷却になる日の朝に、ドライブに出かけて雲海を見ようか。
そんな話をしなが里に降りて来る時、後ろに一台のミニがついた。
後ろにはその一台しかいないから、私が渋滞を引き起こしている訳ではなさそう。
T字路で一旦停止し右に折れた後、何故か全く着いて来なくなった。
幾つかのカーブを過ぎた時、バックミラーにまたあのミニが姿を現す。
私が遅くて嫌だったのかな。
再び近付きピタッと後ろに。
先に行ってもらおうとしたら、あれ?またミニ?

カーブがだんだん緩くなる毎に姿を現して来たミニたち。

下りの長い直線に入ったところでお先にどうぞ、と。


Photo_10



色とりどりのミニたちが秋色に染められ私の横をかすめて行った。

« ハイビジョン特集 秋ヶ瀬青春物語 プロライダー・ノリック 心の軌跡 | トップページ | 中日の井端 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/24506194

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の色を数えながら:

« ハイビジョン特集 秋ヶ瀬青春物語 プロライダー・ノリック 心の軌跡 | トップページ | 中日の井端 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae