2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 秋の色を数えながら | トップページ | ハイビジョン特集 プロライダーノリック青春の軌跡 »

2008年10月22日 (水)

中日の井端

阪神との2試合で、井端の守備範囲に飛んできたボールをいくつか取ることが出来なかった。

取ればファインプレーの打球。
いつもの井端なら素早い動きでファインプレーに見せずに取れたかも知れない。
ランナーを出してしまった井端の顔はとても悔しそうだった。
怪我した足の回復は思わしくないようで動きを鈍くしていたのかも。

今日は…

NHK-BS1では西武対日ハム。
WBCは日ハムの梨田監督に日本の監督をしてもらいたいと思うのは私だけ?

で、巨人戦はG+。
ある解説者は自分の解説に対して自分で「え゙ー」って納得しているのは相変わらずですな。

8回裏巨人の攻撃。
ラミレスヒットの後1アウト。四球が2つ続き満塁。
バッター高橋の打球はピッチャーの右を抜けバウンドしながら前進守備していた井端の左へ。
体は前に動いているから、そこからボールを左後ろに追いグローブを持った手を伸ばし、ボールを取るとそのボールの位置を中心にするように体を回してセカンドベースを踏む。
踏むと今度はその回転のまま一塁を見てノーバウンドの送球。
ウッズは体を思いっきり伸ばしてボールを取りダブルプレーで最大のピンチを乗りきった。

飛び出しからスローイングまで450度回転しましたです。

このプレーが9回表の森野の四球、和田のヒットで2アウト1塁3塁、そして中村ノリのタイムリーにつながる。

9回裏には抑えの岩瀬が3人でシャットアウト。

井端、良い選手です。

« 秋の色を数えながら | トップページ | ハイビジョン特集 プロライダーノリック青春の軌跡 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/24679772

この記事へのトラックバック一覧です: 中日の井端:

« 秋の色を数えながら | トップページ | ハイビジョン特集 プロライダーノリック青春の軌跡 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae