2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« NHK【探偵Xからの挑戦状】~後編 | トップページ | バイクの試乗会 »

2009年5月27日 (水)

こうして私は牛になる

いつも忙しがってる母が珍しく出かけたいと言った。
父は仕事柄割と出かけているが、母は留守番をしなければならなくて中々出かけられないうちに、外に出るのが億劫になってしまった。

40年以上夫婦で趣味penとしているものについてあるお題が出され、そのため美術館artに行かねばならなかったが、とにかく忙しい時だったので機を逸してしまった。
出かけたいと言った時に出してあげないと本当に何処にも行かないままになってしまう。
幸い今月はまだ有給を取ってなくて、今月2回も有給を取ってしまった部長にしてみれば「休んでくれよ~」な状態。
だったら行きたがっている今しか無いと「善光寺に行こう!」などと言ってしまった。

Photo_6



今は7年に一度の善光寺前立本尊御開帳です。
http://www.zenkoji.jp/gyouji/index3.html

 

taurustaurustaurus

数え年で7年に一度(現在は丑と未の年)、秘仏である御本尊様のお身代わりとして、まったく同じお姿の「前立本尊」様を本堂にお遷しして全国の人々にお参りいただく盛儀です。4月から5月にかけて行われ、平成十五年(2003年)の御開帳には628万人の方が参詣されました。

taurustaurustaurus

いつもはrvcar1時間で行けるのに、さすがに2時間かかってしまったsweat01
両親を早めに車から降ろして、私は駐車場に。
回向柱はその時30分待ちだったらしい。
私は両親が色々回っている時に、ちょっと写真。
その間にあれよあれよと人が増え、気がつくと1時間以上待ちの状態。

今日は平日ですよ(笑)

山門より回向柱の向こうの本堂を覗くと人人人

Photo

山門から入り口の仁王門を振り返る。

Photo_2


回向柱に並ぶ列は、あの仁王門のまだ向こうまで続いています。

山門は上に登る事が出来るので20分待ちながら登ってみました。


Photo_3

 

taurustaurustaurus

楼上には輪王寺宮筆の「善光寺」と書かれた額が掲げられています。これは通称「鳩字の額」と呼ばれており、3文字の中に鳩が5羽隠されています。更に「善」の一字が牛の顔に見えると言われ、「牛に引かれて善光寺参り」の信仰を如実に物語っています

taurustaurustaurus

との事。
上り下りの階段がとても急なため1人ずつですが、下にいる係員は絶対落ちてきた人を受け止める為にいるんだろうな~、って感じです。
それと、女性はスカートで行かない方が良いですねcoldsweats01

降りて来たら母が係りの人に何か言われていたので、ん、何々?と少し聞こえた事によると何やらが通るらしい。
振り返って回向柱の列を見てみると真ん中に通り道を作っていた。
階段を降りて来た父に
「何か通るって!」
と言ったら係員が
「何かって、一番偉いお坊さんが来るから数珠で頭なでてもらうんだよ」
と言われてしまいました(^^ゞ

そして列に入って、その偉い方が見えられた時に腰をかがめ手を合わせ頭を出したら、数珠で頭をコツンと。
これはお数珠頂戴と言うものだそうで、かなりラッキーでした。
http://www.zenkoji.jp/gyouji/index.html

Photo_4






善光寺のすぐそばにある信濃美術館へ行き東山魁夷の絵を観て家に戻りました。
母も喜んでくれたので一安心。



Photo_5

かめ。

« NHK【探偵Xからの挑戦状】~後編 | トップページ | バイクの試乗会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/29825074

この記事へのトラックバック一覧です: こうして私は牛になる:

« NHK【探偵Xからの挑戦状】~後編 | トップページ | バイクの試乗会 »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae