2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

« 大学駅伝⇒バイクレース⇒京都の旅 | トップページ | 秋の鈴鹿サーキット »

2009年11月 9日 (月)

昼下がりの旅日記 11/1全日本大学駅伝

cloverclover 前の日記に引き続き

鈴鹿サーキットに向かう前に、駅のそばを通過する駅伝を観ようとバックをゴロゴロ転がし国道まで歩きます。

通過20分前くらいかな~。

テレビ観戦しているlyraさんとメールや電話で選手の位置確認などをeye

次第に沿道の観客も増えて来て、仲間の応援に駆けつけた幟旗や横断幕も目に付き、いよいよ来るなと言う雰囲気の中、一台の車から
「まもなく選手が通りますので、ご声援をよろしくお願いいたします」
と言うようなアナウンスがあり、先導車が見え、先頭を走る選手が見えて来た。

早稲田の平賀翔太選手です。

東海大のスーパールーキーを言われている村澤明伸選手とは同じ佐久長聖高校出身。
平賀選手はその影で地味ながらも(と言っても活躍はしていましたねsign01)頑張って来ました。
先の出雲駅伝では早稲田のアンカーを務めたルーキーです。

Photo_2


2番目を走るのは東洋大学の高見諒選手。
今年の箱根駅伝ではアンカーで優勝のテープを切った選手・・・だったっけかcoldsweats01sign02

Img_7664

来年のお正月の箱根、東洋大学の連覇なるかsign02

この後追って来たのが明治大学の石川卓哉選手。好走していますsign03

Img_7665

最近の明治大学は段々力が着いて来たけれど、4,5年前かな。
箱根の予選会で惜しくも予選落ちした頃。
あの時のキャプテンの顔が忘れられない。
その頃の後輩が成長し頑張って箱根に連続出場が出来るようになり、今年は優勝も狙える状態になって来ているように思えます。
・・・私の記憶違いで無ければcoldsweats02

この後ろ、怖い怖い日大のベンジャミン。

Img_7667_2

もうね、スピードが違うwobbly
日本の選手も外国人選手の背中を追って、どんどん速くなって欲しいねsign03
体質的に無理かも知れないけれどさ~sweat01

もう4区ともなるとかなり差が開いてしまって、ポツリポツリと選手が現れるんだけど、

Img_7671

山梨学院大学の大谷康太選手が前を行く東京農大の瀬山直人選手に追いついてきたり、

Vs

専修大学の安島慎吾選手の後ろに青山学院大学の小嶺篤志選手がピタっとくっ付いてみたりと、競っている場面は見ているこっちもドキドキです。


全選手が通過するまで15分以上でも、短く感じました。

天気が崩れる予定がとんでもない!暑い午前となり選手も大変そう。

選手は5区の選手のもとに走って行きましたが、私はこれから鈴鹿サーキットへと向かうのでした。

« 大学駅伝⇒バイクレース⇒京都の旅 | トップページ | 秋の鈴鹿サーキット »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69896/32153877

この記事へのトラックバック一覧です: 昼下がりの旅日記 11/1全日本大学駅伝:

« 大学駅伝⇒バイクレース⇒京都の旅 | トップページ | 秋の鈴鹿サーキット »

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae