2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

心と体

2008年3月31日 (月)

エレクトラ

ギリシャ神話では女神やニンフの名前を生活の場面で使う事が多々あります。


ぢゃなくて
『生活の中ではギリシャ神話の女神やニンフの名前を使う事が多々あります。』でした。


電子系でいくと
ナルキッソス(ナルシス→水仙→ナルシスト)に恋して女神ヘラの怒りを買い、言葉の語尾を繰り返すしか出来なくなってしまったニンフのエコー。

そうです。
多少なりとも使い方は変わって来ている様ですが、カラオケで利かすあの「エコー」
これは哀れなニンフの名前です。
だけど私はエコーを使わずに聴かせる歌手になりたい!(違)


だけどさー、ゼウスの嫁のヘラがナルキッソスをいくらお気に入りだからって、ナルちゃんを陰から見ているだけのエコーに意地悪する事ないじゃん!
ゼウスもゼウスだから家庭内バラバラね!

と思いました!


話は戻って・・・

マイア エレクトラ タユゲテ ケライノ アルキオネ ステロペ メロペアトラス

このプレアデス星団の7人姉妹の中のエレクトラ。

エレクトラはエレクトロニクス。
エレクトーンとかエレキギターとか、エレキング(←ん?)とか。



本当の意味は『琥珀』なんですが、割愛。



何でこんな話を?

ってのは、

実は


あのシップで被れた右肘。

その腕は重症で土曜日に整骨院で電気をかけてもらって来たのです。
その40分間、私は電気人間。
生体電子なバイオエレクトロニクス!

例えば・・・
純粋な私が純粋すぎるあまり、どっかの神の怒りを買ってしまい触った物全てが電気でショックを起してしまう、そんな人間になったとしたら・・・

例えば・・・
例えば・・・zzz

半分寝ながらフト、ギリシャ神話を思い浮かべ自分を保ち続けていました。

肩に暖かい敷物が敷かれ、最初は気持ちよかったけれど段々熱くなって来て動かそうと体を少し起こしたら、電気をかける為に貼り付けてあるのが私の脈と同調したかのように腕がビックンビックンと跳ね始めて、おおおおーっと焦りながら布団に腕をしっかり下ろしたら治りました。
いや、覚醒間近ってな感じでビックリしたけど(^^ゞ

今日から毎朝お医者さんに行って電気かけるか体を揉んでもらってからの出社。
私に触ると感電するかも~(;´д`)

お気をつけあそばせthunder(^^)thunder

2008年2月 1日 (金)

悲しき右腕

いったいこれは( ̄▽ ̄;)



肩や肘の痛さが慢性的になり、マズイ!と思ったけど試合は休めなかった。
試合の前に温めて、試合の後はクールダウンの真似事。

そう言えば、昨シーズンは12月から4月一杯はオフ。
もちろん練習と、だいたい月一である試合くらいだったのが、今シーズンは秋からもう一つのリーグ戦を始めてから体を休める時が無い。
筋肉や関節を酷使したツケか、痛みが慢性化してしまった。

だから、次まで約1ヶ月試合が無い今、何とかしようと目論み、ある日の朝、初おろしの外用の消炎鎮痛剤のロールタイプを首筋と肘から手首にかけてビ〜ッと貼って喜んでいた。

こんなの欲しかった〜って感じで。

Photo

で、貼って3時間もしないうちにシンシンと筋肉の奥まで届くような心地よい感覚に酔っていたのもつかの間。
首筋にヒリヒリと痛さと痒みが襲って来た!

これはマズイ!

すぐ接がして会社抜け出し、近くの薬局で副腎皮質ホルモン剤を買ってきて肩に塗る。

腕は何とも無いので接がしたままいたら、夕方から痒みが出てしまった。

結局、肩はまだ痒さは残るものの痛みは治まったけど腕がひどい状態に。

Photo_2

昨日医者に飛び込み注射。ついでに肩にも打ってもらった。

これでバレーの練習に〜!と言ったら看護婦さんが

「あ、新聞に出てたでしょ!」と。

あははf(^^;

しばらく練習には出られません。
汗だけじゃ無くて伸ばすと皮膚が吊る感じでちと痛いです。

いつも後になって思い出す。私、アレルギー体質で敏感肌でした。

反省\(__)

2007年7月15日 (日)

MRIモニター

「MRIが新しくなったから検査してみようか?」

と言う招待を医師から受け、早速やってみた。

今までの様な、昼寝を起される近所の工事中の様な音が、味もそっけも無いデジタルな金属音に変っていた。

音がどんなになろうとも、最後の5分になると眠くなるのは変らない。

それと、圧迫感を感じると聞くが、目は閉じているから関係ない。

もしそうならば、白色でなく、内側だけでも星空にしてくれればいいのに。

あのエレクトロニクスな音が、映画「未知との遭遇」みたいで素敵じゃないか。

音に合わせてイルミネーションが輝く、そんなMRIなら何度やっても良い。

昨年はCTだった。一昨年はMRI。その前はMRI、更にその前はCT。

そろそろPETか?

造影剤を打っての手首を写すCTの格好と来たら、左手を上に伸ばしてうつ伏せ状態。

これは結構大変だった。

まるで、酔っ払って玄関先から這って廊下を進んでいる途中後少しで部屋に、と言う所で力尽きてしまった状態に似ているなぁと感じたものだ。
家族の罵声は金属音に変っていたけど(^^ゞ

私が怖がらないのは、その検査が何かに「似ているかも~」な経験をしていると言う事なのだろうか。

もしこれが全く初めての何かであったなら、きっとパニックになっていたのかも知れない。

その方がより良いデータが取れると思うのだが。

いつかこのブログ

「考えている事が、脳に現れたらどうしよう」

と書いたけれど、どうやらそんな検査が本当にある様だ。

これは以前funky GeminiさんのHPで紹介していたのを試してみた結果です。
(古い話題でごめんなさい)

http://maker.usoko.net/nounai/

名前:Eta carinae

Etacarine

か、金ばっかり~(-"-)と思ったら自分の綴りを間違えていたんですね~。

そうだよねー、そうだよねー、とちょっと安心しながらもう一度やり直し。

Etacarinae

そう来たか~~~~(汗)




脳の検査は油断大敵!

気をつけましょうね!

ちなみに検査とはあちこちの定期検査で大げさに書いています。心配しないでね(*^_^*)

2006年4月 7日 (金)

BGMによっては・・・

 今日、ちょっと点滴を受けて来ました。

 点滴を受けながら聴いたBGMの心地よさで、ふっと思い出した事があるので、書きます。

 それは、ちょっとしためまいで「頭が変かも知れない」と病院に行きMRIの検査をした時です。

 MRIと言うのは狭い所に入り数十分動かずに、「ダダダダダッ」などと言う金属音がする機関銃に撃たれているような磁器装置で身体の断面の写真を撮ったりします。何だか、色々な病気が分かるらしいです(説明になっていません・・・)

 中にはとても緊張する人がいるので、リラックスさせる為にヘッドフォンを付け(技師の指示を受けながら)BGMを流すのですが、私の場合リラックス出来なかったのです。MRIの手前の台に横になってヘッドフォンを付け、電動でMRI装置の中に入って行く時にBGMを聴いたら思わず吹き出してしまいました。。。

 すごく懐かしい「オールナイトニッポン」のテーマソングでした。思わず

私「せ、先生、この曲・・・」

技師「あ、懐かしいですか?先輩から聞いたんですけど鶴光のは面白かったらしいですね」

私「え、もしかして同年代?」

技師「いえ、私若いんです」

私「やだ、私も若いんです!」

技師「カルテありますから」

 ・・・、いや、この話題は別にいいんだけど、機関銃で撃たれている最中にすごく心配な事が出て来てしまいました。私は頭のMRIだったのですが、技師さんからの「鶴光発言」で、かなりウケてしまって。。

 例えば、ちょっとイヤラシイ考えをした場合、私の脳みそに変化が現れたら恥ずかしいな。左右どちらかにボゥっと影が出来るかも~とか、磁気が乱れた場合乱れ方に寄っては何を考えているかわかる・・・とか。後の診察で写真を見た医師が思わず「プッ」と吹き出すかも。いやだ、困る~(>_<)

 などと考えていると、こんな時は是非患者の希望のBGMを流してくれたら静に居られるのではないか、と意見したくなりました。私の妄想バレたらどうしてくれるの!?

 結局その曲は睡眠導入剤の役目をして、どこか遠いところで「コンバットごっこ」の機関銃の音を聴きながら眠っていた気もしますが。。。

 そんな思い出がよぎった今日の30分点滴でしたが、明日もリクエストされてしまいました。明日は何を思い出すのでしょう。

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae