2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

育児

2007年4月25日 (水)

ウソは真実(まこと)を食い尽くす

嘘と言うもの、その人のセンスが漂い、面白おかしくシュールに表現されるから引き付けられる。

例えば、ビー玉に映る逆さまの私。
これを「何?」と聞かれると
「いい人にだけ見える妖精」と答えて見る。
不思議そうな顔して覗き込む彼にすかさず
「お母さんが・・・いえ(^^ゞ私が覗き込むと、とても美しい妖精が映りますの」
と答えてみると、むす・・・いえ、彼は更に不思議そうな顔をして納得する。

何故逆さまに映るかなどと聞かれれば
「妖精だから」
で、誰しもが頷く。

後に彼は語った。
「母さんよぉ(なんと!このビー玉妖精事件の後、彼と私はまるで真の親子の様になるのです!?)オレ、あの後皆に話して『まぁ♪○○くんって可愛い~』って笑われた事、忘れてないから」

話は変わって、

今週の楽しみとして残しておいたトレッキングがある。
毎年、山の麓から一日一日と登って行く桜の花道。
その様子を遠くに見ながら、毎年休日に歩いて登るのを楽しみにしていた。
光城山(ひかるじょうやま)と言う山の登山道に麓から頂上まで植えられた桜の木の下を歩くのです。

今年も麓の桜が開いた時から、今は何処まで咲いたのだろうとワクワクしながら会社から眺めてた。
しかし、今年は一向に花が登って行く気配が無い。
ここ最近寒かったから遅れたかなと思っていた。

父親は「鳥にやられたか」と言っていたが「ウッソ~!」と相手にしなかった。
現に昨日、単独の偵察隊(?)を送り込んだら「下の方だけ」と言うメールとともに麓から写した携帯写真が送られて来た。
何で咲かないんだろう、と不思議に思っていたら今朝の地方紙に
「ウソと言う渡り鳥に花芽を食べられた可能性が高い」
と。

なんてこったい(>_<)
咲いてない花芽を食べちゃったら受粉も出来ないじゃん!

桜の道に下から上まで電球が連なっていて夜は目立ちます。
なんか、空しい(-_-;)

せっかくだから、いつかの写真を載せましょうね。

Photo_86





おっと、こっちかヽ(^o^)丿


Photo_87




景色は綺麗だったけど、この時は桜には早かったんだよね(>_<)


Photo_88

これは昨年の使いまわし写真です。
桜は満開でも、天気は今一つ。

中々うまく行きません。

今年は、ガックリ~(T_T)

ウソと言う名の鳥たちよ、今日はどこで花芽を食べている?
花を食い尽くす冷たさは、自然の真の姿と言うのも皮肉なもの。

嘘はどんなに綺麗でも、心に痛みを残します。いや、分らんけど。

でも、何となく息子に謝りたくなった今の私(^_^;

ま、いっか(笑)











Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae