2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

モータースポーツ

2009年11月17日 (火)

秋の鈴鹿サーキット

appleappleさて、前の日記に引き続き

4区の選手が通り過ぎて行った後に向かった鈴鹿サーキット。
雨の予報がとんでもない日差しとなり、駅伝選手に負けないくらいの汗をかいて荷物をゴーロゴロと遊園地の中を歩きます。

すでにST600は始まっていて、友達を見つけそこでしばらく観戦。

Img_7685

正面からは柵があって、なかなか上手い具合には撮れません。
柵無くても上手くは撮れないかsad

太陽は正面から当たり帽子も無く。。思いっきり油断(>_<)
秋とは言え、日差しは強烈でした。

最初の予定では、今回の最終戦はホスピタリティテラスには行かずにコースの周りを移動しながら観戦をする予定だったのが、今年で引退する中野真矢選手のラストランをこの眼でしっかり見ようと、ピットウォークも行かずにテラスに移動し殆どそこから見る事に。

そのピットウォークの時間を利用して、ゲストライダーがメモリアルランを行います。
http://www.suzukacircuit.jp/superbike_s/event/102902.html

だから席に居た方がしっかりランを見られると思ったんですよ。
ですが、中々始まらない。
こんなんだったら、ピットウォークに行くべきでしたdown

そのうちにコースにGPで走っていた250ccバイクが用意され、出て来たライダーは高橋裕紀選手と岡田忠之さん。

Img_7702

岡田さん↑                     高橋選手↑

岡田さんは故加藤大治郎さんの載っていた#74
高橋選手はMIUのCMでも起用されたカラーリングが懐かしい。


Img_7709



Img_7716

この後、いよいよ中野くんが疾走するのです。

が・・・・

何故!?


Img_7731

ボケるbearingsign02

何故

Img_7732

ボケボケwobblysign02


Img_7733

ううっcoldsweats02



Img_7738

これも・・・bearing




Img_7739

(;´д`)トホホ…





秋の空は気まぐれ。



あんなに暑かった日差しも、気が付いたら真っ暗に。

夕方になったんじゃ無くて、雨雲が押し寄せて来たんです。

Img_7760

午後のレースは雨のために中断したりスタートが遅れたりと時間が伸して行きました。

今年の結果はこちらから
http://www.superbike.jp/index.php

この間、私は中野選手にサインを頂く事が出来ました。
Kawasaki時代の写真集にです。
この写真集を出した写真家の方のサインと中野選手のサインが3年かけてようやく並びましたsign03

荒れた天候の中なんとかレースも終わり、トークショーと握手会。

Img_7763

写真撮り放題な時間だったのに、・・・まともな写真はここでも撮れずdown
何故でしょう。こんなに写真を失敗したのは初めてってくらい、マトモに撮る事が出来ませんでした(/_;)

それでも、前向きな気持ちを窺い知れ、ホッとした気持ちでイザっsign01私は京都に赴くのでした。

現地でお世話になった方、ありがとうございました。
私がテラスに行ける事が出来たのも、、、本当に感謝ですm(__)m
ありがとう~また来年サーキットで会いましょうheart01

2009年11月 9日 (月)

昼下がりの旅日記 11/1全日本大学駅伝

cloverclover 前の日記に引き続き

鈴鹿サーキットに向かう前に、駅のそばを通過する駅伝を観ようとバックをゴロゴロ転がし国道まで歩きます。

通過20分前くらいかな~。

テレビ観戦しているlyraさんとメールや電話で選手の位置確認などをeye

次第に沿道の観客も増えて来て、仲間の応援に駆けつけた幟旗や横断幕も目に付き、いよいよ来るなと言う雰囲気の中、一台の車から
「まもなく選手が通りますので、ご声援をよろしくお願いいたします」
と言うようなアナウンスがあり、先導車が見え、先頭を走る選手が見えて来た。

早稲田の平賀翔太選手です。

東海大のスーパールーキーを言われている村澤明伸選手とは同じ佐久長聖高校出身。
平賀選手はその影で地味ながらも(と言っても活躍はしていましたねsign01)頑張って来ました。
先の出雲駅伝では早稲田のアンカーを務めたルーキーです。

Photo_2


2番目を走るのは東洋大学の高見諒選手。
今年の箱根駅伝ではアンカーで優勝のテープを切った選手・・・だったっけかcoldsweats01sign02

Img_7664

来年のお正月の箱根、東洋大学の連覇なるかsign02

この後追って来たのが明治大学の石川卓哉選手。好走していますsign03

Img_7665

最近の明治大学は段々力が着いて来たけれど、4,5年前かな。
箱根の予選会で惜しくも予選落ちした頃。
あの時のキャプテンの顔が忘れられない。
その頃の後輩が成長し頑張って箱根に連続出場が出来るようになり、今年は優勝も狙える状態になって来ているように思えます。
・・・私の記憶違いで無ければcoldsweats02

この後ろ、怖い怖い日大のベンジャミン。

Img_7667_2

もうね、スピードが違うwobbly
日本の選手も外国人選手の背中を追って、どんどん速くなって欲しいねsign03
体質的に無理かも知れないけれどさ~sweat01

もう4区ともなるとかなり差が開いてしまって、ポツリポツリと選手が現れるんだけど、

Img_7671

山梨学院大学の大谷康太選手が前を行く東京農大の瀬山直人選手に追いついてきたり、

Vs

専修大学の安島慎吾選手の後ろに青山学院大学の小嶺篤志選手がピタっとくっ付いてみたりと、競っている場面は見ているこっちもドキドキです。


全選手が通過するまで15分以上でも、短く感じました。

天気が崩れる予定がとんでもない!暑い午前となり選手も大変そう。

選手は5区の選手のもとに走って行きましたが、私はこれから鈴鹿サーキットへと向かうのでした。

2009年11月 5日 (木)

大学駅伝⇒バイクレース⇒京都の旅

11月1日日曜日、鈴鹿での最終戦を見に行きました。
最終戦今まで見たことが無く、今年の初戦を筑波に見に行った時に決めたので、まさか「引退」と言う形で中野くんが鈴鹿に姿を見せるとは思いもよらず。。

更にカワサキ時代に出した写真集にサインまで頂く事が出来て、もうもうもうも~ぅ、なんか、もう本当に何て言うか、もう、自分を失ってしまいました(^^ゞ
折れそうになった気持ちを何度も励まし一緒に居てくれた友人に感謝です。
引退表明して引退会見して、すっごくショックを受けていただけに。
ありがとう~!

250ccのレースが終わってから、所属しているアプリリアの市販車(?)に乗ってのラストラン。
表彰式では何かした模様(←見てなかった(TT))
その後行われたトークショーでは、これからは違う形でバイクと関わってくれると言うので引退と聞いて一旦はショックを受けたものの、また活躍が楽しみになってきました。
レースやバイク産業などは今の経済状態では世界的にも難しいものがあるけれど、何とか盛り上げて行きたいと言っていました。
そしてワークスには是非復活して欲しいとも。

さて、その鈴鹿サーキットに行く前にはもう一つ行きたい所がありました。
もう一つのレース。
それは全日本大学駅伝。
熱田神宮から伊勢神宮まで、地域の予選を勝ち抜いて来た大学がタスキをつなぐレースです。
私が白子駅到着後に、白子駅前を通過します。
これは見なくては!なのです。
大学生の熱き戦いを見た後に鈴鹿サーキットに向かいました。

そして鈴鹿サーキットから次に向かったのは、

京都でプチオフ。
色々お世話になりました(*^^*)

写真は整理しだいアップして行きますねscissors

2009年10月28日 (水)

中野真矢選手 引退

お疲れ様でした。
しばらくはしっかりと怪我の治療に専念して欲しいと思います。


いつぞやは、何人かのスタッフが中野くんを囲んでこっちに歩いて来た時に、似顔絵を描いたボードを差し出したら快くサインをして下さり、その上スタッフの方が「それを持って写真撮りましょう」って。
もう、その日はメルトダウンしちゃいました。
暑さで化粧が熔けたんじゃなくってよ!
脳が融炉溶解してました(^_^;)

鈴鹿最終戦、サーキットに来てデモンストレーション走行して下さるんですね!
最後の勇姿、しっかりこの目に焼き付けて来ます。
今度は監督として世界に羽ばたいて欲しいです!

2009年7月30日 (木)

鈴鹿8時間耐久レース ~Afterimage~ 1

    【鈴鹿へ向かう道】

7月24日金曜日、夜出発

中央道駒ケ岳SAにてタラッタタッタッタリラ、リ~ラ♪と流れる自動販売機でホットコーヒーを買おうとしたらものすごい雨。
家を出るときは気まぐれポツポツだったのに。
土砂降りの中、外に出るのもなんだかな~、で再び高速道路に戻ったら
これまたものすごい!
この先の道は雨が多いのはわかっているから仕方ないな、と思ったら少しずつ収まって来た。
しばらく進むと

  『飯田より速度50km規制』

を示す電光掲示板。
と、言う事は先ほどの80kmで走れていた駒ケ岳よりもひどいと言うことか。


続きを読む "鈴鹿8時間耐久レース ~Afterimage~ 1" »

2009年7月15日 (水)

切手とかコインとかチケットとか

2009071522590000


切手loveletter

ふるさと 心の風景 ~原田泰治~

第5集 [花の風景] 






International Pola Year 
2007-2009 JAPAN

極 地 と 氷 河 を 保 護 し よ う !

P7150048





コインdollar

地方自治法施行60周年記念硬貨

長野県

P7150047






お・ま・け

P7150077_2


今年も鈴鹿8時間耐久レースに行って来ますhappy01

私の観戦券+女性限定のホスピタリティテラスのチケット。

そしてもう1人分、

18歳~22歳までは入場無料と指定席付きの謎のお手紙(違っdash

+パドックまでいらっしゃいfootパドパス

今年初めての息子の参戦、いや観戦。
でも、微妙なんです。行けるかどうか。

一縷の望みを掛けてチケットゲットですが、、、

ちょっとまだ・・・


駐車場も予約したので頑張ってrvcar車で。

ホテルの予約は私だけ。息子はどこでも良いらしいsweat02



ま、楽しんで来ますscissors

2009年5月31日 (日)

バイクの試乗会

安曇野市のスイス村にてHonda DREAMさん主催のバイクの試乗会がありました。

https://www.dream-shop.info/testride/index1.html

知り合いからの情報で、宮城光さんのトークショーもあるとか。

トークショーの時間を知ったのも始まる約1時間前と言う事で、午後からゆっくり行って見るつもりが急遽即出発状態。

とは言えすぐには家を出られず、家族のお昼の支度をしお化粧も適当で服装も普段着。
洒落っ気も無いけど、ま、見に行くだけだから。
と買物のついでの様な感じでお出かけしました。

でも、ちゃんとバックにはいつものカメラとサイン帳sweat01

トークショー20分前、某宅配業者からTEL。

「ご在宅ならば今荷物お持ちいたします」

えっと、すぐ出かけたいのですが

「近くに居ますので、今行きます」

わかりました~。

と、8耐のチケットが届くのを待って出かけたので、最初からトークショーは聞く事が出来ませんでした。

着いたらすでに宮城さんは熱く語っておられます。

Photo



あれ?隣にいる方、ちょっと見た事がある・・・

Photo_2


小林龍太選手ではないですかhappy02

Photo_7


前列左から5番目 HARC-PRO 小林龍太選手
全日本第1戦 筑波サーキットにて

そうです、前回行われたオートポリスではST600クラスで3位に入っていますup

その小林選手がVTR250とCBR1000RRに乗ってブレーキングのデモンストレーション。


Photo_4

おお、息子が近々手にするであろうVTRだnote

足ブレーキだけでは中々止まりません。
いえ、止まりますが制動距離が長めです。

次のバイクはCBR1000RR。



Abs


今はバイクにもABSが付いていて後ろブレーキだけでも安全に止まれるんですね。


Cbr1000rr


ですが、VTRでも足と右手ブレーキ両方を使った場合。

Photo_5


綺麗に止まります。さすがロードレーサーscissors

オートバイはバランスの乗り物ですので、ブレーキングはスムーズに行きたいもの。
濡れた路面なんかでの急ブレーキはタイヤが滑りキュキュリッとなってスッテンとなります。

出来るだけ急ブレーキ掛けたく無いのですがどうしようも無い時もあります。
やっぱりブレーキングの技術は大切ですね。
そこにABSのような装置があれば尚安心。
安全、じゃなく安心です。完璧では無いんです。
あくまでも、運転する側の技術は必要ですね。

などと、走行を見ながら考えていると、

「サイン会があります・・」

ええええ~~~っsign03

・・・やっぱりscissors


と言う事で、用意されていた色紙に小林龍太選手と宮城光さんのサインを頂きました。

ちょっとだけお話しする事も出きましたnote

宮城さんにコニカミノルタ時代の中野真矢選手のトークショーでツーショット撮って頂いた事をお話ししたら、
「中野選手、頑張っていますので応援してください」
って。

ああ、なんて良い人なんだろうspa

そして息子がバイクに乗るので私も乗って一緒にツーリングに行きたいんです!
などとでか過ぎる夢を語ったら、応援してくださいました。

きっと、誰でも言ってくれる事なんだろうけど、分かっているけど、

やっぱり言われると嬉しいものなのです。

ありがとうございますhappy01

P5310088


小林選手、菅生でまた活躍して下さいね!
最終戦の鈴鹿は是非行きたいと思います。

で・・・、んsign02今日、MotoGP放送あるよねsign02

って事で宮城さんはコレが終わったらすぐに東京に戻られる様でした。


今日は本当にラッキーな日で、教えて下さった方に感謝ですhappy02

ありがとうございました。


試乗ですか?

ダ、ダメ。ヒザが。腰が。腕が・・・・

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

2008年10月29日 (水)

フルスロットルで駆け抜けた・・・

プロライダーノリックのハイビジョン特集を観ました。





それに合わせてって訳じゃないんだけど、今日届いた本をめくっていたらその中に

「僕には時間がない」

って言うノリックの言葉が。

この本は NHKトップランナー に出演したゲストの話をまとめた単行本です。


平成9年度にノリックは出演していました。


200810292314000

僕には時間がない


もう、16、17歳の時からいつも時間がない時間がないとか思っちゃってて。
早く良い成績を出して、早く目立って、早くチャンピオンになりたいっていうふうに、いつも焦ってるんですよ。

・・・中略・・・

なんか焦っちゃうんですよね。なんでなんだろう。年も、もう22なんですけど。。。。



2008年10月11日 (土)

ハイビジョン特集 秋ヶ瀬青春物語 プロライダー・ノリック 心の軌跡

何度も同じ写真を載せています。

2006年鈴鹿8時間耐久レースの時のノリックです。
笑顔でこちらを向いてくれました。


Photo










★お知らせ★



10月29日(水) NHK-BShi 午後8:00~9:30

ハイビジョン特集  秋ヶ瀬青春物語  プロライダー・ノリック 心の軌跡



ノリックが活躍した時代、NHKでは「WGP世界オートバイレース」として放送してました。

その時の映像は沢山あるから、NHKで放送出来るんですね。

ドゥーハンが強烈に強かったり、バロスがいたり。




もう一度見られるんですね!

秋ヶ瀬・・・次男の所から徒歩10分。
今度行ってみようか。


※ NHKのタイトルが変わっていましたので10月26日、訂正致します。


 ハイビジョン特集 フルスロットルで駆け抜けた

     ~プロライダーノリック青春の軌跡~

  

2008年10月 9日 (木)

パッシングポイント

はい。

やっと見ました!
MotoGP オーストラリアGP


結果は分かっていてもハラハラドキドキでした。


Photo


この4台は4位争い。
抜く場所ってのは前の4位争いの2台も後ろの6位争いの2台も同じタイミング。
で、この後5位、7位の両選手は抜けずにいたんです。
7位走行は中野真矢。

しかしこの画面の前を行く、12位スタートから3位まで浮上しているロッシは最高峰クラスで今までいったい何台のライダーをパスしていったのでしょうか。
生涯追い抜く台数は何台になるのでしょう。

野球にしても色々な記録があるのだから、きっとこんな記録もあっていいのでは(笑)

では本題、


   中野真矢選手


頑張った~(*^▽^*)

4位グループの中では遅れていたけれど、必死に食いついた挙句の飛び込んで来た最終ラップでの5位浮上。取り合えず良かった。

はい、取り合えずです。

残すはあと2戦。
アグレッシブに行って上位でフィニッシュして欲しいです!

より以前の記事一覧

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae