2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ありがとう

最近のトラックバック

YAMAHA Racing Game

自然

2014年11月 2日 (日)

やっぱり空、宇、宙がスキ

ご無沙汰しておりました。

2014年10月12日の空の紹介です。

その日は友達の運転だったので私は賢い犬の様に一生懸命車の窓からお外を眺めていた所、幻日が見えました。
「ぎゃー、車止めて~」と叫んで二人で写真を撮りまくり、友達が一旦車に入ったところで上を見上げたら!!!!

「天頂アーク天頂あーく!!!てん!」
「え?なに?天ちょ?」
「うにゃ、天頂アーク、アーク、アーク」
さっきまで居たカフェのマスターに電話したんだけど、超忙しい時で(>_<)申し訳ないですそんな時に電話して(;´・ω・)と言う事で幻日は見れた様です。

その後少し山の中をドライブし車を降りては二人で写真を撮っていました。

3201410122_3




太陽の水平22度の位置に幻日、幻日から伸びた幻日環(木で良く見えず)、周りにはぐるっと暈、暈の上に反対に反っているタンジェントアーク、その強い光の部分の少し上にパリ―アーク(だよね?)、太陽から46度の高さにあるラテラルアーク。そこを接点に逆に輝く環天頂アーク。

一気に大好きな虹がたくさん見れて
空からちょっと励まされた気持ちになりました(*^^*)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

続きを読む "やっぱり空、宇、宙がスキ" »

2010年6月 1日 (火)

水の中の妖精 ~ホウネンエビ~

毎年姿を現してくれる

「ホウネンエビ」


今年も期待して見に行ってみました。

いたいたsign03


足跡の窪みにかたまって泳いでいます。

3



体が透き通って見えにくい事もあるけれど、今回は足が緑の藻と同じ色です。

頭の部分に見える目は、体から分離しているみたい。



4


本当に見えてるのcoldsweats01sign02

 


日曜日には思い切って水槽に入れてみました。

息子たちの使わなくなって放って置いた水槽を洗い、綺麗にして

今はその中に居ます。

4_3


背面泳ぎのスペシャリストhappy01

沢山の足を忙しなく動かし、体はゆっくりゆらゆらと。



Photo



ん~、幻想的*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*ステキ


小さい1匹が急に体をピクンピクンとさせたかと思うと、

透明な膜を尾に絡ませ、尾を振り、膜を剥がしました。

脱皮ですhappy02

他に、お腹に卵を抱えたのも居ます。


生れて来る幼生、見られるかな~。





2010年3月31日 (水)

BlueMoon~昨日の月~

月の昇る時間と、場所を探して田んぼの土手をあちこち渡り歩く私は何者。。。

昨日は

ブルームーン

でした。

一月のうちに満月が2回あり、その2回目の満月をそう呼びます。

『2018年1月31日の「ブルームーン」に皆既月食があり、晴れていれば日本全国で見ることができます』

説明の中にこう書かれています。
忘れないようにメモメモしなくっちゃ!




Img_8072

日が沈んだ後の月の出る方角


Img_8083

まだ出そうに無いので、反対側の空を眺めると、そこには金星が


Img_8084

南に向かって行く飛行機を目で追うと、今では少し傾き、空の明るさに馴染んでしまった、あの真冬に冴え渡るシリウスが輝いていた


Img_8091

狙いを定めていた場所も、電線がありちょっと残念
だけど、夏に賑わう美ヶ原が月の灯りでシルエットが映しだされる


Bluemoon1

シャッター速度を速くしつつ、月の正体を捉えようと待ち構える



Bluemoon4

もう少し北に移動すれば良かったかな。



Bluemoon8

まん丸のオレンジ色

 

Bluemoon11_2

高度が上がると色の屈折は無くなり、青色へと変化を遂げる

Ori

だいぶ西に傾いたオリオンの最後の写真になるかも、とオリオン星雲を撮ってみる
何で真冬に撮って置かなかったのかと後悔


Photo

シャッター速度を15秒程にして西の山を撮ってみる


Bluemoon14

再び月へ

いつもなら春霞がかかりそうな頃だけど、季節はずれの寒気が霞みを追いやり
澄んだ空気を通して宇宙を見る事ができました。

2009年12月 8日 (火)

星の奇跡

先日の日曜日は朝から試合。

春から始まったリーグ戦は秋に終わり、
今回は幾つものチームをバラバラにして違うチームを作り、楽しむ交流会。
「チーム決めるから年齢順に並んで~」
って、オイオイオイ(^^ゞ

んとまぁ、ある年齢以上の交流会なので、みんな似た様なものだけど、
今年初めて『ウェルかめ』の方も居て非常に躊躇っておられました。

そしてノンストップ3試合。

お昼過ぎにゲームは終わり、
その足でイルミネーションが綺麗で温泉施設のある慰労会場に向かったり、一旦家に戻ったり。
私は家に帰り、お風呂に入って夕飯の支度をして出かけました。
次の日は仕事なので、飲まないつもりで。

慰労会は3000円の飲み放題note
しかも最初は生ビールbeerで乾杯。
ビンビールじゃないじゃんwobbly
ウーロン茶ってこんなに不味かったかしらbearing
えっ?焼酎も?bearing
ぐあぁぁぁ~っannoy
「・・・代行にするhappy02
って事で隅にあるテーブルにmy焼酎を作りに行こうとしたら途中で呼び止められ、こっちこっち!と手招き。
なんと秋田の芋焼酎がそこに隠されているでは無いですか!
泡盛の『美しき古里』まで、誰が持って来たのさ(笑)
そこでこっそり芋焼酎を頂きっ!
「あれ、飲んでる?」「飲まないって言っていたじゃん」
「最初から飲まなきゃ~!」

お料理は特殊な素材を使った訳ではなのですが、お腹一杯になる位の量で満足。

帰り、途中下車する山猿なお兄様2人をSX4の後ろに乗せ私は自分の車の助手席に。

賑やかな山猿兄さん達が降りた後、代行の運転手が運転しながら
「何ていう車ですか?カッコイイですね!」「この車いいですね!」とか、降りたら
「後ろ姿もカッコイイ!」とか。
なんか、嬉しい言葉を連発(*^_^*)
代行代、倍払っちゃおっかな~、って位に誉められました。

え?そんな倍なんて払いませんて~。

駐車場から家に向かうほんの数十メートルの冷たい空気の中。
空を見上げたら真上に天の川。
たくさんの星々が空を埋め尽くしていました。

ステキに飾られたイルミネーションも好きだけど、何か物足りないんだ。

私は、見上げた空に浮かぶ星の瞬きが好きだなぁ。

大貫妙子 ~星の奇跡~

http://www.youtube.com/watch?v=tog5oPvEWLk

2009年10月25日 (日)

小さな天使

この写真は夏に撮ったものです。



Img_7566

柿の木が花壇の中から元気良く生えて来てしまったので、息子にノコギリで切らせたのですが、この葉っぱの裏を見てビックリ!
白い綿の様なものが幾つか、よたよたと左右に振られながら葉脈に沿って移動して行きます。

本当に真っ白です。


P8220146


綿が葉っぱにくっ付いている様なものもありますが、、、、、、、

エイリアンの抜け殻までcoldsweats01

コオロギの幼生の抜け殻ですね~sweat01
あの真っ黒なコオロギも、幼生は綺麗な黄色に近い黄緑色をしているんですよ。
ここですdash

よーく見ると、足があります。

背中に重い荷物を背負ってフラフラ歩いていて可愛いhappy01

P8220151


昨日、落ち葉を掃いていたら雪虫が舞って行った。

もう、こんな季節なんだ。


雪虫はこの真っ白ちゃんが成長して、体は黒くなって翅が生えて来て飛び立ちます。
もちろん綿は着けたままだけど、飛んでいる時は体が良く見えず白い綿だけが目立ちます。
小さいのに目だって良いのかな。

こんなアブラムシも居るんですね!

2009年10月22日 (木)

小波にのまれて

月を見ると、その月と周りの雲は自分を映しているんじゃないかって、時々思う。

昨日はも少し細い月で今日よりも周りが明るかったけれど、秋の雲に姿を出したり隠れたり。

昨日はとても疲れていた。
だけど、それは私の事情。

そんな時に限って色々な事が起こる。
私の人生は疲れるように疲れるように出来ているのでは無いかと思うくらい。

でもこんな時はやっぱり休まなきゃ。
取り合えず、寝なきゃ。

そんな昨日のお月様。
今日はまだすっきりした三日月かな、って思ったけれど、

暗くなるに連れて、見えなかった雲が姿を現した。


2009_10_22


水面にゆらゆらと、小波(さざなみ)の中で遊ばれているような月だった。





2009年9月26日 (土)

日常に棲む危険な生物

プルーン、ブドウ・・・


その趣味の収穫に、常にある生き物との争奪戦が行われる我が家。 










続きを読む "日常に棲む危険な生物" »

2009年7月30日 (木)

鈴鹿8時間耐久レース ~Afterimage~ 1

    【鈴鹿へ向かう道】

7月24日金曜日、夜出発

中央道駒ケ岳SAにてタラッタタッタッタリラ、リ~ラ♪と流れる自動販売機でホットコーヒーを買おうとしたらものすごい雨。
家を出るときは気まぐれポツポツだったのに。
土砂降りの中、外に出るのもなんだかな~、で再び高速道路に戻ったら
これまたものすごい!
この先の道は雨が多いのはわかっているから仕方ないな、と思ったら少しずつ収まって来た。
しばらく進むと

  『飯田より速度50km規制』

を示す電光掲示板。
と、言う事は先ほどの80kmで走れていた駒ケ岳よりもひどいと言うことか。


続きを読む "鈴鹿8時間耐久レース ~Afterimage~ 1" »

2009年6月21日 (日)

梅雨の楽しみ方

夕飯の支度をしている時に、窓がホンノリピンク色。

先日、朝から降っていた雨が止んだ夕方、空を染めた夕映え。


Photo

6月16日


昨日、出かけた時に見つけた景色は、麦秋。

Photo_4

ずーっと向こうまで続いているようだね。


家に戻ったら
「ホウネンエビ、捕まえに行って良いですか?」
と先日連絡があったのを思い出し
「どうぞ」
と言ったままちゃんと居るか不安になり覗いたら


Photo_2

ヤゴもいた。

そしてホウネンエビは、窪みに集まっていた小さいミジンコを一生懸命食べている。

Photo_3

雲のようにもやもやっとしているのが、小さい虫の集まり。

たくさんのオタマジャクシとホウネンエビ。

雨上りは水も澄んでいて良く見える。



そして今日、21日。

朝から物凄い勢いで降ってきた雨もお昼前にはあがり、竜が姿を現した。

P6210151

まるで竜のお腹。


太陽がまぶしく、赤い実を照らし出していたので、梅酒と一緒に作ってみた。

Photo_6

赤スグリのお酒。

そして、今日の夜は

Photo_7

2年前に作った梅酢。

お水で薄めて、氷を入れて。

うっとおしい梅雨でも、

こんな感じで楽しんでいますhappy01


2009年6月 9日 (火)

近付く梅雨入り

夕方をたっぷり味わえる季節になりました。



日が長くなったんですね。

食事の支度をし終わってもまだ明るい。

家の周りをゆっくりと歩く。


南の空は梅雨空。
今にも雷が来そうな程重くて暗い。

西の空はまるでボーダーラインの様に

冷たい空気と湿った空気が競っている。



春疾風。
-ハルハヤテ-

Photo







五風十雨。
-ゴフウジュウウ-

五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る。

そして

梅雨に入ります。

Photo_2








より以前の記事一覧

Thanks!HP banner

  • 365 Days of Pooh's House
  • 365 Days of Pooh's House
  • TOILET.net 美しいトイレブログ
  • Maria's Photo Gallery~From安曇野
無料ブログはココログ

by Eta carinae